税抜6,000円以上のご購入で送料無料 ・クール便手数料無料、税抜6,000円未満は各540円が加算されます。

実力派若手シェフ3名による直伝講習会

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

今注目を集めている、若手3名のシェフたちによる超豪華な講習会が実現しました!3名のシェフそれぞれの理論を聞ける素晴らしい時間になること間違いなし。またマカロンコンクールの審査員を務める3名から、今年のマカロンコンクールに向けてのヒントも聞けるでしょう。マカロンコンクールへのエントリーを検討している方は是非ご参加くださいね。

イベント概要

■日時
2017年5月26日(金)13:00~16:00 (受付12:30~)
※終了時間は前後する可能性がございます

■デモンストレーションするレシピ
捧シェフ・・・マカロン ヴァニーユ パッション
金井シェフ・・・タルトアグリュム(柑橘系のタルト)
上霜シェフ・・・ケイク テ ベール(抹茶のケイク)
(デモンストレーションの後に、ご試食をご用意しております)

■会場
ドーバー洋酒貿易 キッチンスタジオ
東京都渋谷区上原3-43-3  / 地図を確認する

■最寄り駅からの道順
小田急線・東京メトロ千代田線「代々木上原」駅改札正面の階段を下り、右手エレベーターわきの階段「南口1」より外に出て右折。
つきあたりを斜めに左折し「代々木上原駅南」交差点を横断し直進、右手2軒目。徒歩約3分。
※交通費や駐車料金はご自身でご負担をお願い致します。

ご紹介するレシピはこちら

マカロン ヴァニーユ パッション
タルトアグリュム
ケイク テ ベール

チケットの購入はこちらから

チケットは実際には届きません。イベント当日はご登録のお名前をお伝え頂ければご入場頂けます。

この商品は現在購入できません

実力派若手シェフ3名による直伝講習会A席

¥4,800 税抜 

実力派若手シェフ3名による直伝講習会B席

¥4,500 税抜 

---お申し込みの前に必ずご確認ください---
お申し込みには会員登録が必要です。
お支払いはカード決済のみです。
お申し込み後のキャンセルはお受けできません。
実際の参加券は届きませんのでご了承くださいませ。
当日はご購入時にご登録頂いたお名前を受付でお申し付けくださいませ。
お一人さまで何枚でもご購入可能ですが、その場合当日はご一緒にお越しくださいませ。
ご質問はイベント事務局(web-support@cotta.jp)までお問い合わせくださいませ。

出演されるシェフたちのご紹介

捧 雄介(ささげゆうすけ)
1977年、新潟県出身。専門学校卒業後、フランス菓子の名店「ルコント」から修業を始め、 「オテルドゥミクニ」、「アロマフレスカ」のシェフパティシエなどを経て、2005年、湯島「ロワゾー・ド・リヨン」にスー・シェフとして入社し、2008年からは同店のシェフを務める。2010年には「パティスリー エ カフェ プレジール」のシェフ・パティシエに就任。2013年、千歳烏山にオーナーシェフとして「パティスリー ユウ ササゲ」をオープン。
金井 史章(かない ふみゆき)
1978年埼玉県生まれ。1998年国立辻製菓専門カレッジ卒業、同年株式会社ビゴ東京へ入社。2009年に渡仏し、三ツ星レストラン「レストラン ギイ・サヴォア パリ」に入社。 世界各国からセレブリティが訪れる環境で、上質なデセールを学ぶ。また、在籍中には同グループの一ツ星レストラン「ル・シベルタ」でシェフ パティシエ代理を務める。2011年に帰国後、アラン・デュカス・エンタープライズ系列の東京・青山のビストロ「ブノワ」にシェフ パティシエとして入社。 2014年「UN GRAN」シェフ パティシエ就任。 共同著作に『デザート・バイブル』(ナツメ社)がある。
上霜 考二(うえしもこうじ)
1994年9月 辻調グループ・フランス校卒業後、 ノルマンディーのパティスリーで修行を重ねる。 1995年帰国、インターコンチネンタル東京ベイ、オテル・ド・ミクニ等を経て、 2005年パティスリー・ジャン・ミエ・ジャポンのシェフパティシエに就任。 2008年アグネスホテル東京のパティスリー「ル・コワンヴェール」の開店と同時に シェフパティシエとして迎えられ、2015年6月までシェフパティシエを務める。 2011年公開の映画『洋菓子店コアンドル』では製菓監修をつとめた。 2015年6月 独立。同年9月5日 東京・本郷に「パティスリー アヴランシュ・ゲネー」をオープン。

上霜シェフの過去の連載レシピはこちらからご覧になれます。

マカロンコンクールにエントリーしませんか?

マカロンコンクールは、アマチュア(一般人)がマカロンの腕を競い合う本格的なフランスの大会です。
この3名のシェフは、本コンクールの日本予選会の審査員を務めます。
今年のコンクールの日本予選会へのエントリーは、準備中です。

2010年にVincent Guerlais氏によりフランス・ナント市にて創設されて以降、彼を慕う実力派パティシエ達の参加により、開催地がフランスの主要都市にどんどん広まっています。地区予選を勝ち抜いてきた候補者から、優勝者を決定するグランド大会には、ピエール・エルメ氏やクリストフ・フェルデール氏も参加し、コンクールとして、その権威が年々認知されてきている今話題の大会です。

おすすめ PICK UP!

トップへ