税抜6,000円以上のご購入で送料108円 ・クール便手数料108円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

『マトファのシルパン』 教えて!「私のマスト・バイ」アイテム

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

教えて!
「私のマスト・バイ」アイテム

vol.4「マトファーのシルパン」

4回目はあいりおーさんです。
ご紹介いただいた「マトファーのシルパン」はフランスのマトファー社製でプロ御用達アイテムです。
画像で見ても違いが分かる仕上がりに、これは確かにおすすめしたくなると思いました!

もっと早く買えば良かった!
「マトファーのシルパン」

お菓子作りにはさまざまな道具があって、「最初はなくてもいいかな?」「今度でいいかな?」「でもあったらいいな」って迷う道具ありませんか?

そんな道具を勇気を出して買って使ってみたら、なんでもっと早く買わなかったんだろう!って思える道具に出会ってしまったんです。それが『シルパン』です。

クッキーの裏側が平らでなめらかに

最近はアイシングクッキーを作られる方が多くなってきたなぁ~と思います。そのベースとなる型抜きクッキーの表面が、なめらかに焼きあがると嬉しいですよね。

シルパンを使うとクッキーの裏側が浮くことなく平らでなめらかに焼きあがるんです。
裏が浮き上がっていないということは表面がなめらかな焼き上がりなんですね。表面が平らでなめらかだとアイシングもよりきれいに仕上がるので、シルパン持っててよかったなと思います。

上の画像の左側が、数年前に私が使い捨てオーブンシートで焼いていたクッキーです。表面がぼこぼこしているのがわかります。
真ん中の画像はシルパンを使って焼いたクッキーです。裏側も浮きがなく、表面の感じがだいぶ違うのがわかります。

シルパンって何?

じゃ、「シルパンって何?」って思われる方もいらっしゃると思います。

「マトファーのシルパン」は、フランスのマトファー社製のマルチベーキングマットです。表面が網目加工になっていて、そこからクッキーやタルトなどの余分な油脂が落ち、ハードパンや、ピザ、シュー生地などは余分な水分も抜けてサクっとした仕上がりになります。

柔らかいマットで、クルクル丸めて収納できて場所もとりません。
(私は丸めて収納してしまいますが、広げたまま収納した方が長持ちするらしいです。丸めるとグラスファイバーの劣化が少しだけ早まってしまうみたいです。)

クッキーやタルトにおすすめ

サブレを焼いた時は表面が滑らかで、均一な仕上がりです。そして裏面の浮き上がりもありません。
ココナッツと卵白の焼き菓子を焼いた時は、中の水分が抜けてサクサクの仕上がりです。
タルトリングを使ったタルトはピケ作業(タルトに小さな穴をあけて空気穴を作り、タルトの浮きを防ぐ作業)が不要なんです。
裏返した画像を載せていますが、底は平らできれいに焼けています。
シュークリームを焼くと均一に膨らんで、余分な水分が抜けて軽い仕上がりです。
このように、その仕上がりの良さにやっぱりシルパン買ってよかったって思っています。
お菓子を焼くと裏側に網目模様がつくところもお店みたいでお気に入りです。

マトファーのシルパンが40%オフ!

マトファーのシルパンが2/26(月)の16時まで40%オフでお買い求めいただけます♪

マトファー×cotta シルパン 380×290

¥1,735 税抜 40%OFF

いかがでしたでしたか?
あいりおーさんご推薦の「マトファーのシルパン」は一般的なオーブンサイズにぴったりです。一段上のお菓子作りを目指して使ってみてください。
その他のサイズをご希望の場合は、cottaオリジナルシルパンがおすすめです。こちらの特集もぜひチェックしてみてくださいね♪

あいりおーさんのレシピ一覧はこちら
あいりおーさんのブログはこちら「Happy Delicious Bakery」

おすすめ PICK UP!

トップへ