税抜6,000円以上のご購入で送料108円 ・クール便手数料108円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

グルテンフリーのミックス粉でお菓子作り!小麦粉不使用スイーツのレシピ

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

リピート続出のミックス粉!
小麦粉不使用なのに本当に美味しい。

glutenfree

グルテンフリー(小麦粉不使用)のお菓子と聞くとパサパサで後味が悪くて・・という常識を覆す驚きのミックス粉です。
今回はどれくらい使いやすいか比較検討してみました。

お味噌のマルコメさんと辻口さんの最高傑作!
米糀で作ったグルテンフリーのミックス粉

マルコメといえばお味噌。そのお味噌に使われる米糀を利用した、グルテンフリー(小麦粉不使用)の商品が発売されました。小麦粉を使わなくても、美味しいお菓子を作りたい!と試行錯誤を重ね、パティシエの辻口さんが拘って作り上げた自信作だそうです。

お菓子の焼き比べをしてみました

今回は大豆粉&シュクレ、大豆と米糀のスイーツ粉、大豆粉オンリーの3種類の粉を使って、シフォンケーキ、マフィン、サブレの3種類を実際に作りました。 焼き上がりや、見た目、食感などそれぞれの特徴を比べてみました。

シフォンケーキ

【A:大豆粉&シュクレ】
比べるとやや詰まっていますが大豆粉オンリーよりは軽い仕上がりです。



【B:大豆と米糀のスイーツ粉】
3つの中で一番膨らみ、しっとりふわふわしています。同じ温度、時間でも焼き色が他の2つよりも付きやすいです。グルテンフリーとは思えないふわふわ感があります。



【C:大豆粉のみ】
一番膨らみが悪く、焼き上がりが重たいです。大豆粉だけにしては良く膨らんだとは思いますが、他の2つと比べるとどっしりとしており生地は詰まった印象を受けます。

シフォンケーキ材料比較

【A:大豆粉&シュクレ】
12cmシフォン型2台分
・卵黄・・・3個
・卵黄用細目グラニュー糖・・・30g
・太白ゴマ油・・・40g
・熱湯・・・40g
・大豆粉・・・30g
・薄力粉(シュクレ)・・・35g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・卵白・・・・3個
・卵白用細目グラニュー糖・・・35g

【B:大豆と米糀のスイーツ粉】
12cmシフォン型2台分
・卵黄・・・3個
・卵黄用細目グラニュー糖・・・10g
・太白ゴマ油・・・30g
・熱湯・・・40g
・スイーツ粉・・・80g
・卵白・・・・3個
・卵白用細目グラニュー糖・・・40g

【C:大豆粉のみ】
12cmシフォン型2台分
・卵黄・・・3個
・卵黄用細目グラニュー糖・・・30g
・太白ゴマ油・・・40g
・熱湯・・・66g
・大豆粉・・・65g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1/2
・卵白・・・・3個
・卵白用細目グラニュー糖・・・35g

マフィン

【A:大豆粉&シュクレ】
3つの中で一番膨らみました。大豆粉オンリーと比べると軽い焼き上がり。大豆と米糀のスイーツ粉と比べると少し重ためですが小麦粉で作るマフィンに近いです。



【B:大豆と米糀のスイーツ粉】
3つの中では程よい膨らみ、しっとり感ふんわり感が一番よく飲み物なしで食べられる食感です。



【C:大豆粉のみ】
膨らんだというよりは熱で押し上げられたような、重たくどっしりした焼き上がり。生地にもう少し水分が欲しいと思う出来上がりになりました。

マフィン材料比較

【A:大豆粉&シュクレ】
cottaオリジナルミニカップケーキ型12個分
・大豆粉・・・44g
・薄力粉(シュクレ)・・・46g
・アーモンドプードル・・・30g
・ベーキングパウダー・・・4g
・無塩バター・・・70g
・細目グラニュー糖・・・60g
・はちみつ・・・20g
・塩・・・少々
・全卵・・・70g
・牛乳・・・50g

【B:大豆と米糀のスイーツ粉】
cottaオリジナルミニカップケーキ型10個分
・スイーツ粉・・・96g
・アーモンドプードル・・・24g
・無塩バター・・・70g
・細目グラニュー糖・・・50g
・はちみつ・・・10g
・全卵・・・60g
・牛乳・・・50g

【C:大豆粉のみ】
cottaオリジナルミニカップケーキ型12個分
・大豆粉・・・44g
・薄力粉(シュクレ)・・・46g
・アーモンドプードル・・・30g
・ベーキングパウダー・・・4g
・無塩バター・・・70g
・細目グラニュー糖・・・60g
・はちみつ・・・20g
・塩・・・少々
・全卵・・・70g
・牛乳・・・50g

サブレ

【A:大豆粉&シュクレ】
小麦と大豆粉が半々なので小麦のサブレに近い食感です。



【B:大豆と米糀のスイーツ粉】
サクっと軽い焼き上がり。同じ焼き温度でも3つの中で一番焼き色がつきやすいので温度を下げて焼いています。大豆粉オンリーと比べると同じグルテンフリーとは思えない小麦に近い味わいです。



【C:大豆粉のみ】
重ための目が詰まった焼き上がり。もさっとした食感があります。

サブレ材料比較

【A:大豆粉&シュクレ】
出来上がり36個程度
・シュクレ・・・40g
・大豆粉・・・40g
・アーモンドプードル・・・20g
・無塩バター・・・50g
・粉糖・・・35g
・塩・・・少々
・全卵・・・10g

【B:大豆と米糀のスイーツ粉】
出来上がり30個程度
・スイーツ粉・・・100g
・無塩バター・・・40g
・全卵・・・16g

【C:大豆粉のみ】
出来上がり36個程度
・大豆粉・・・70g
・コーンスターチ・・・10g
・アーモンドプードル・・・20g
・無塩バター・・・50g
・粉糖・・・35g
・塩・・・少々
・全卵・・・10g

まとめ

大豆粉オンリーは重たい仕上がりで少し水分が欲しい食感になりがちです。

小麦粉&大豆粉の組み合わせは大豆の栄養価を取りつつ、小麦に近いので食べやすいですがグルテンフリーにはできません。

大豆と米糀のスイーツ粉は同じ大豆粉を使っていてグルテンによる膨らみがないかわりに米糀の力で膨らみも十分あり、米本来の糖分でしっとりした食感に仕上がります。
クッキーは大豆粉だけだともさっとした食感が否めませんが大豆と米糀のスイーツ粉はそれを感じない軽い食感です。

グルテンフリーの食生活にしたいけど、自分で大豆粉だけで作ると上手くできない方には手軽に美味しくグルテンフリーのスイーツが楽しめるのでおすすめです。

byあいりおー

お客様が証明!
「美味しいから、友人に教えたい。」の声多数!

この商品をご活用いただいた皆様にアンケートをとりました。(2016年7月実施)

全体の92%もの人が、この商品を美味しいと回答。一般的に美味しくないと評価されることの多い、グルテンフリーの商品で、この結果は驚きです!
84%もの方が、この商品をご友人に紹介したいと回答。お友だちについつい話したくなるような、期待以上美味しさだったという回答が多く見られました。

人気ブロガーの皆さまもホンネで大絶賛!

Mizukiさん
今まで低糖質やグルテンフリーのお菓子といえば、パサつきがちであまり美味しいという印象ではありませんでしたが、このスイーツ粉を使ってイメージが一新しました!焼き菓子は十分に膨らみ、きめ細かく仕上がります。更に食感はしっとりとして文句なし!これなら小麦粉を使わなくても大満足なお菓子が作れます。私自身色々なアレルギーがあるので、こういった商品が手軽に手に入るのはとても有難いことです!
るぅさん
ホットケーキミックスや小麦粉と同じように使うことができるのに、グルテンフリーという魔法のような粉。クッキーやタルトを焼けば、かる~い仕上がりに。マフィンやケーキを焼けば、しっとり&ふわふわ~な仕上りに。小麦粉と違ってダマになりにくく、グルテンもでないので、多少手荒に扱ってもどうにかなるところがお気に入り。大雑把な私には、とっても使い勝手がよく、重宝しています。
かめ代さん
グルテンフリーのお菓子を、美味しく簡単に作りたい。という思いがあり、もともと大豆が大好きなので、お菓子にも使える大豆粉を探していました。このスイーツ粉に出会えた時は衝撃!原材料は、大豆粉やきび砂糖、米糀や山芋パウダー等のシンプルなもの。ベーキングパウダーももちろんアルミ不使用。大豆のほのかな香りがとても穏やか。優しい味わいは、何を作っても簡単に美味しくできるので、和菓子にも洋菓子にも大活躍中です!
nao_cafe_さん
焼き上がりはふんわりとしていてクセがなく、ほのかな甘みがとても美味しい粉です。低糖質やグルテンフリーに挑戦したいけど、いまいちよくわからないという方やそういったものは美味しくないのでは?といった方の不安を解消してくれます。しっとりとしつつも米こうじの発酵する力を使っているのでふっくらとした仕上がりに。ダイエットや美容のためだけでなく、純粋にとても美味しいお菓子ができるのでたくさんの方に使ってみてほしいです。
トイロさん
このミックス粉、とっても美味しくて感動しています。さすが世界の辻口シェフだと思いました。きっと小麦アレルギーの方の希望となること間違いなし。私も今後も使っていきたいと思ってます。
JUNAさん
私は小麦アレルギーではありませんが、たくさんの食物アレルギーがあるのでこういった製品のありがたさは本当によくわかります。このミックス粉なら充分にケーキのおいしさを味わえますよ!糖質控え気味もうれしい♪
vivianさん
基本的に低糖質・グルテンフリーのものは美味しくないと思いこんでいた私は、このスイーツ粉を使ってイメージが一変しました。大豆の風味と優しい甘味、そしてしっとりきめ細やかな仕上がり。ヘルシーで美味しく、そして栄養価の高いスイーツを作れる楽しみが増えました!
あいりおーさん
グルテンフリーとは思えないほどふっくら、しっとり焼きあがるミックス粉です。まるで、きな粉のような香りと味わいとキビ砂糖の優しくてまろやかな甘さで、小麦なしでも美味しいスイーツができるってとっても嬉しいです。

辻口シェフの絶賛レシピを続々公開!

ミックス粉の監修をした辻口シェフが、このミックス粉の良さを存分に活かした美味しいレシピをお教えします!
新着レシピを続々と公開していきますのでお楽しみに♪

他にも沢山!ブロガーさんがアレンジした
絶品レシピのご紹介

パティシエ  辻口博啓

1967年石川県出身。ク―プ・ド・モンドをはじめ世界大会に日本代表として出場し、数々の優勝経験を持つ。 モンサンクレール(東京・自由が丘)をはじめ、コンセプトの異なる12ブランドを展開。 "スイーツで人々に笑顔を"をモットーに、各店舗の製造・運営の他、企業とのコラボレーションやプロデュース、講演や著書出版など積極的に活動。食育や教育などにも強い関心を持ち、2011年10月に初心者から上級者まで、子供から男女を問わず学べるSUPER SWEETS SCHOOL自由が丘校を、2012年4月には石川県で学校法人スーパースイーツ製菓専門学校を開校。 また、一般社団法人日本スイーツ協会代表理事を務め、スイーツを日本の文化にすべく、「スイーツ検定」など実施。 石川県観光大使、三重県観光大使。金沢大学非常勤講師。産業能率大学客員教授。

マルコメさんのHPもチェックしてみてね!

大豆と米糀のスイーツ粉

おすすめ PICK UP!

トップへ