税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

5/27(日)まで

cottaオリジナルマカロンガイドマット特集

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

失敗知らずのお助けアイテム!
マカロンガイドマット

macaron guide silpat

とっても便利なマカロンを絞るガイドラインが付いたシルパットです。定番の「丸」と、キュートな「くま&ハート」の2種類をご用意しました。嬉しいお手頃価格もポイントです♪

マカロン作りに大活躍♪
生地を均等に絞れます!

均等なサイズに絞るのが難しいマカロン。せっかく作ったマカロンが、焼き上がってみたら形がバラバラだった…なんて悲しいですよね。そんな時に便利なのがマカロンガイドマットです!シルパットに丸やくま&ハートのラインが引いてあるので、そのラインに沿えば均等に生地を絞れます。

定番の丸と
キュートなくま&ハート

1個あたり直径4cmの丸と約4.5cm幅のくま&ハート。どちらも20個ずつ絞れて、10個のマカロンサンドが出来上がります。

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

シルパットの機能は
そのまま!

オーブンシートよりも熱伝導が良く、生地離れも良いシルパット。そのシルパットの機能はそのままにガイドラインがついたので、マカロンを焼くのにぴったりです。

マカロンを薄いオーブンシートに絞る時、口金を引き上げようとするとシートごとくっついてめくれてしまった経験はありませんか?シルパットなら接地面にぴったりくっついているので絞ったマカロンがずれることなくきれいに絞ることができます。
滑りづらいのでピエが浮かず、きれいに出やすいです。

※マカロナージュ不足や乾燥が弱くひび割れてしまったなどの要因でピエが出にくいこともあります。その際は適度なマカロナージュと、しっかり乾燥させ、触っても生地が手につかない状態にするのがポイントです。

ひび割れしにくく
裏面もきれい

シルパットなので下火の当たりが優しいのが利点。下火が強いとひび割れやすいマカロンがひび割れしにくく、綺麗に焼くことができます。裏面もきれいな焼き上がりです。

焼成が弱いとくっついてはがれないことがあります。焼成温度が低かった、または焼成時間が短かったなどの原因が考えられますので、その時は温度・時間を調整してください。何も生地が残らずツルツルに取れる場合は、少し焼きすぎかもしれません。

ハートの絞り方

ちょっとのコツで可愛く絞れる!ハートとくまの絞り方です。参考にしてみてくださいね♪

ハートは左右から1回ずつ生地を絞ってハートにします。ハートの太い部分を口金を3秒くらい動かさず生地を絞りだし、4秒目で手前にすーっと引くように生地を絞ると、「太い」→「細い」の順に絞れます。
反対側も同じように絞ります。ガイドラインがあると、絞るときのサイズが均等になるのでとっても便利!

くまの絞り方

くまは顔の丸から絞ります。少し広がるので、ガイドの少し内側を目標に絞ると絞り終わったあとちょうどいいです。
続いて耳を絞ります。こちらも広がるのを意識して、ガイドラインの内側に絞ります。
顔を絞り終わったら、白い生地で耳、口元を画像のように絞ります。

アレンジしてさらに可愛く♪

マカロンに模様や文字を描いてアレンジを楽しむのも◎!くまのマカロンは、顔を描いてあげると可愛さ倍増です♪

cotta マカロンガイドマットはこちら♪

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

おすすめ PICK UP!

トップへ