税抜6,000円以上のご購入で送料108円 ・クール便手数料108円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

クリップシーラーで作り立てのおいしさをプレゼント

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

クリップシーラーで!
作り立てのおいしさをプレゼント

clipsealer

クリップシーラーと鮮度保持剤で作り立てのおいしさをプレゼント。
心をこめて作ったお菓子をおいしく新鮮にラッピングしてみませんか?

お菓子のラッピング以外にも、食材の保存レシピや小物の保存などにも使える優れもの。
クリップシーラーで、手作りお菓子をお店のようにラッピングしましょう♪

鮮度保持剤の正しい使い方

脱酸素剤

袋内の酸素を抜く事で、油脂やビタミン成分における酸化を防ぎ、変色を抑えることが出来ます。
またカビの発生や、好気性菌の繁殖を防止出来ます。
更には、食品だけでなく、美術品や衣類の防虫ができ、金属のさび防止にもなるので、腕時計やカメラなどのよい環境での保存にも効果を発揮してくれます。

お菓子に合った脱酸素剤の選び方

(袋のたて[cm] × よこ[cm] × 高さ[cm] ー お菓子の重さ[g])×.21 = ◯◯
にあてはめて計算します。◯◯に入る数字と商品名にある、「B-20」「B-30」の数字部分が近いものを選びます。

例)袋にお菓子50gを入れる場合、
(たて10cm×よこ8cm×高さ3cm-50g)×0.21=40 にあてはめて計算します。
◯◯に入る数字と商品名にある、「B-20」「B-30」の数字部分が近いものを選びます。
ウェルパックのサイズはB-20を2つ入れるのがベスト!

シート乾燥剤

袋内の湿気を防ぐ事で、美味しさをキープします。
また、お菓子の台紙代わりとなり割れを防いでくれます。

お菓子に合ったシート乾燥剤の選び方

お菓子の重さ(g)÷1.5=シート乾燥剤の面積(平方cm)

例)18gのクッキーを入れる場合、
クッキー1枚(18g)÷1.5=12 →3×4がベスト!

ガス袋ラッピングアイディア

どの鮮度保持剤をつかえばいい?

そんな疑問にお答えする特集ができました!
鮮度保持剤を使う前にぜひチェックしてみてください。

おすすめ PICK UP!

トップへ