税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

教えて!
「私のマスト・バイ」アイテム

vol.10 『ドルチェ』

早くも連載10回目となりました!今回は、人気ブロガーのるぅさんが「ドルチェ」愛を熱く熱~く語ります。

あたしの常識を覆した魔法の粉「ドルチェ」 by るぅ

あたしが一番最初にお菓子を作ったのは9歳の頃。
天ぷら粉と片栗粉を混ぜて作った乾パンのような煎餅のような・・・最強不味いクッキーでした。

以来、どこのスーパーでも売っているような普通の小麦粉を使ってお菓子を焼いてきましたが、世の中には製菓用小麦粉なるものが存在することを知り、低蛋白の製菓用小麦粉を愛用し始めたのが今から5年前。何を焼いても軽い仕上がりになる製菓用小麦粉は、長い間ワタシの相棒として活躍してくれましたが、ひょんなことで出会ってしまった「ドルチェ」。

一目惚れでした。
一般的に、お菓子には6.5~8.5%程度の低蛋白のお粉(薄力粉)が良いとされています。低蛋白のお粉はグルテンの力が弱いので、生地に粘りがでにくく、スポンジのふんわり感やクッキーのサクサク感が出しやすいのです。

だがしかーし!

ドルチェの蛋白成分は9.3%。
とても薄力粉とは思えないような蛋白含有量を誇るドルチェですが、だからこそ出せるザクザク感やしっとり感もあり、サブレやパウンドケーキなどの焼き菓子はもちろんのこと、ジェノワーズやロールケーキだって美味しく作れちゃいます。

何より味がいいんです。味が。
北海道産小麦100%のドルチェは、お粉だけ食べても美味しい。

サブレにはドルチェ♡

たっぷりと小麦を使用するサブレは、できるだけ美味しい小麦を選びたい。
小麦そのものが美味しいドルチェで焼けば、美味しさ倍増!

お粉を入れたら混ぜすぎないのがサクサクの秘訣。

その美味しさは、思わず自分の力を過信するほどです。ええ。

すごいな、あたし。

パウンドケーキにはドルチェ♡

ドルチェを使って焼いたパウンドケーキは、驚くほどしっとり!
どっしり、しっとり、なめらか。
三拍子揃ったパウンドケーキが焼きあがります。

これぞパウンドケーキの真骨頂。

やるな、あたし。

ロールケーキにはドルチェ♡

ドルチェを使って焼いたロール生地は、なぜか、割れにくいんです。
ちょっと無理がある巻き方をしても、大丈夫。
綺麗な巻き目のロールができちゃう。
割れにくいうえ、しっとりなめらかだからすごい。

天才かな、あたし。

ジェノワーズにだって
ドルチェ♡

粘りが出やすいため、一般的にあまり向かないと言われている「ドルチェ×ジェノワーズ」ですが、そんなことは全然なく!

1. お粉はちゃんとふるうこと。
2. 卵をしっかり泡立てること。

たったこれだけで、高さがあって、しっかり、中がふわっとした、びっくりしっとり~♡なジェノワーズが焼けちゃう。

天才だな、あたし。
と、思わず自分が天才になったような気がしますが、これらはすべて「あたし」ではなく、「ドルチェ」のおかげ。

あたしを魅了して止まない魔法の粉「ドルチェ」。
あたしとドルチェのラブストーリーは、永遠に続きます。

以上、旦那よりドルチェを愛する変態の語りにお付き合いくださり、ありがとうございました♡

るぅさんおすすめ 「ドルチェ」はこちら

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

小麦粉もいろいろと種類があって、どれを使って良いか分からなかったりしますよね。

迷った時は、とりあえず人のおすすめを使ってみるのも良いかもですね。また、「ドルチェ×ジェノワーズ」のように向かないと言われている組み合わせでも「自分の好みにピッタリ~」なんてこともあるかもしれませんので、るぅさんのように「常識を覆す」ような組み合わせを見つけてみてください!

「小麦粉徹底比較」特集も参考にしてみてください。

るぅさんのレシピ一覧はこちら
るぅさんのブログはこちら「るぅのおいしいうちごはん」

おすすめ PICK UP!

『ドルチェ』 教えて!「私のマスト・バイ」アイテム

トップへ