税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

5/27(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

教えて!
「私のマスト・バイ」アイテム

vol.41 『サバトン マロンペースト』

今回は「サバトン マロンペースト」について初登場のchi-さんが熱く語ってくださいました! 栗って、お菓子はもちろんパンにも良く合って、本当に美味しいですよね。パンでの使用方法もご紹介いただきましたので、ぜひ参考にしてみてください!

群を抜く濃厚さと香りの良さ
「サバトン マロンペースト」

マロンクリームやマロンペーストは数あれど、これが一番使い勝手が良いんです。
フランスはサバトン社のマロンペースト。

お菓子よりもパンを作る機会の多い私ですが、最初に口にした時はまるでマロンをぎゅっと濃縮させたようなその味わいと濃厚さにいたく感激し、それからずっと病みつきです。

栗そのものの香りと風味がしっかりと感じられます

いろんなマロンペーストを使ってみましたが、栗の風味よりも甘みだけが強く感じられるものもありました。
サバトンのマロンペーストはヨーロッパ産の栗そのものの独特の香りと風味をダイレクトに感じられます。
また、しっかりとした食感で水分が少な目なので、パンに包んだりするときに大変包みやすいです。

ほどよい硬さで塗りやすい

上の3つの写真の一番左のうずまきベーグル。
のばした生地にサバトンのマロンペーストを塗ってくるくるっと巻くのですが、少し硬めのあんこのような感触でとても塗りやすい!
存在感大のマロンペーストでベーグルがちょっとランクアップします。

具としても使える存在感

私は自宅でパン教室も開催しているのですが、これは教室初期の人気メニュー。
サバトンマロンペーストを親指大に丸めて、ダークチョコと一緒にココア生地に包んだプチカンパーニュです。

サバトンマロンペーストのほど良い硬さがあるからこそできることです。
チョコとの相性も抜群で、生徒さん達もみなさん、このマロンペーストを購入されて復習されてたようです。

モンブランにも!

ラム酒+バター、または生クリームを加えることで、『モンブラン』のクリームにもなります。
クリームにしても、濃厚さと香りはそのままで、とても贅沢なクリームになってくれます。

サバトン マロンペーストを使ったchi-さんのレシピ

サバトンのマロンペーストは、cottaの栗加工品カテゴリで1位と2位を独占しています。chi-さんも仰っていますが、フランス産だけあって香りや味がしっかりしているので、これを使うと「外国のお菓子」な感じに仕上がりますよ♪ お手軽に本場っぽさを出せるのが良いですね(*^_^*)

chi-さんのレシピ一覧はこちら
chi-さんのブログはこちら 「ママはパン屋さん?!

おすすめ PICK UP!

『サバトン マロンペースト』 教えて!「私のマスト・バイ」アイテム

トップへ