cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

教えて!
「私のマスト・バイ」アイテム

vol.45 『ヴァローナ カカオパウダー』

今回は、2度目の登場となるぶうちゃんさんが、フランスのヴァローナ社の最高級ココアパウダー「ヴァローナ カカオパウダー」について熱く語ってくれました。ぶうちゃんさん曰く、「とにかく発色の良さが一番!」とのことで、いろいろなお菓子を作って発色を比べてみてくださいました。特に焼いた後は色の違いが一目瞭然です!

一度使ったら手放せない! 発色の良さと力強いカカオの香り「ヴァローナ カカオパウダー」

お菓子やパン作りが楽しくなって、上手に作れるようになってくると道具や材料へのこだわりが出てきますよね。少しずつ良いものを使いたくなりません?
そのひとつがココアパウダー。
ブロガーさん達の間でヴァローナが良いと聞いたけど、でもヴァローナ、ものすごく高いんですよね。そこがネックという方たくさんいらっしゃると思います。私もその一人でした。
でも、使ってみるとその良さから元のココアパウダーには戻れませんでした。それからはたまに浮気はしますが、必ずヴァローナに戻ります(笑)
まだ使ったことがない方、ぜひ一度試してみてほしいです。

比べてみました!

今回はヴァローナと、私がよく使ってたヴァローナより半額ぐらいのココアパウダーと比較してみました。
写真ではわかりづらいかと思いますが、ヴァローナの方が色が濃いです。
この色の濃さが特長のひとつ。
そのままはもちろん、オーブンで焼成しても色が褪せることはありません。
その発色の良さを再確認するためにも、色々と作ってみました。

トリュフ編

まずはそのまま状態を見たいなということで、トリュフ。
そのまま使っても色の違いが出ますね。
味はもちろん美味しいです。
力強いカカオの香りが鮮やかに感じられ、個人的な意見ですが、食べた時に鼻から抜けるカカオの香りがとてもいいですよ。

サブレ・ショコラ編

焼いてみると、その違いがよくわかりますね。
色の誤差がでないように0.1g単位で計量して比較しました。
ヴァローナの方が美味しそうに見えませんか?
味はもちろんですが、見た目も美味しそうな方がいいですよね。

ブラウニー編

断面は分かりづらいかもしれませんが、焼成面の色に違いが出ています。
やはり色があせないので、焼き菓子に向いてますね。

毎回ヴァローナはちょっと…という場合は、こんな使い分けをしてみては?

チョコレートとココアパウダーを大量かつ合わせて使うようなガトーショコラの場合は、いつものココアパウダー。
ココアパウダーのみ使うお菓子は、ヴァローナの特性を活かしたいのでヴァローナのカカオパウダー。
このように用途別に使い分けするのもいいかもしれませんね。

ちなみに我が家では、おうち用のガトーショコラの場合は他社のココアパウダーを使うこともあります。
プレゼント用のガトーショコラの場合は、必ずヴァローナを使うようにしています。

ワンランク上のお菓子作りに♪

いかがでしたでしょうか? ヴァローナ、使ってみたくなったでしょ(笑)
まずは一度使ってみていただきたいです。
一度使えば、きっと、また使いたいという気持ちになりますよ。

特にこれからはクリスマスやバレンタインがあるので、このヴァローナを使って、素敵なケーキやチョコレートを作ってみては?
ぜひ、いつもとは違うワンランク上のお菓子を♪

ぶうちゃんさんおすすめ
「ヴァローナ カカオパウダー」はこちら

冷蔵便 cotta ヴァローナ カカオパウダー 200g

¥997 税抜 

カートに入りました

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

ヴァローナ社の製品は、有名シェフも愛用されていますし、チョコレートの味をしっかり出したい時は特におすすめです。元パティシエのcottaスタッフ曰く、やはりまずはトリュフで使ってみるのが風味の違いが感じられて分かりやすいとのこと。クリスマスやバレンタインといった特別な時期にだけ、自分への(?)ご褒美的な意味で使ってみるのも良いかもしれませんね(*^_^*)

ぶうちゃんさんのレシピ一覧はこちら
ぶうちゃんさんのブログはこちら 「おうち de Patisserie

おすすめ PICK UP!

『ヴァローナ カカオパウダー』 教えて!「私のマスト・バイ」アイテム

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る