税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

3/25(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

教えて!
「私のマスト・バイ」アイテム

vol.49 『マイクロプレインの「スパイス」』

さて今回は、前回での宣言通り、ぶうちゃんさんにマイクロプレインのプレミアムシリーズ「スパイス」について語っていただきました。基本はナッツやシナモンなどのスパイスをおろすためのアイテムですが、レモンの皮などをすりおろすのにも使えるとのこと。前回、hitomiさんにご紹介いただいた「ゼスターグレーター」とは大きさや価格が異なるので、ご自分の利用シーンを思い浮かべながら読んでみてくださいね☆

スパイス用だってレモン皮はすれるぞ! マイクロプレインの「スパイス」

レシピに「レモンのすりおろし」って書いてあるのを見るだけで、ちょっとめんどくさいって思いませんか?
私にとって、このマイクロプレインのプレミアムシリーズ「スパイス」に出会うまでは、本当にめんどくさい作業のひとつでした。
普通のすりおろし器だとするのも大変ですが、すったレモン皮を取るのも大変じゃないですか? あのストレスと言ったら。。。裏技とか教えてもらいましたが、それでも上手く取れなくって。。。
そんな時にお菓子教室で初めて「ゼスターグレーター」を使って、そのストレスフリーに感動。
欲しくなって合羽橋(※)で物色すると、「ゼスターグレーター」とおなじマイクロプレイン製のスパイス用を発見!
店員さんに聞いたら、スパイス用でもレモンのすりおろしはOKとのこと。この「スパイス」を購入してからは毎回、この感動に感謝しています(笑)

※合羽橋(かっぱばし)とは、都内にある、食器具・包材・調理器具・食品サンプル・食材・調理衣装などを一括に扱う道具専門の問屋街のことです。

持ってみるとこんな感じ

実際に持ってみると。。。小さくって持ちやすいし、すりおろす部分が短いので扱いやすい!
全体の長さが22cm、「ゼスターグレーター」だと32cmなので、10cmほど短いです。

実際にすりおろしてみるとこんな感じ

さらに合羽橋の店員さんに聞いたら、「ゼスターグレーター」よりちょっと細かくすれるとのこと。
こんな感じにすれますよ。
比べた事がないですが、使うのに問題ないです。
力を入れ過ぎないようにすらないと、レモン皮の白いところまですっちゃうくらい、ホント簡単にすれますよ。

すりおろしたレモンの皮は…

違いは長さだけではありません。
ゼスターグレーターのする部分は平らですが、スパイス用はカーブ状になってます。レモンをするとこのカーブの部分に皮がたまるので、あちこちに散らばることなく楽チンに作業できます。
もちろん、後片付けも簡単。
おろし器だと目がつまったりするので、めんどうですよね。こちらは水で流すだけでキレイになります。

すったレモンの皮の活用方法は…

レアチーズケーキやレモンクリームの味のアクセントにレモン皮をちょっと加えるだけで爽やかさUP。
もちろんバターケーキにも加えると美味しさUP。
これが普通のおろし器だったら、するのがめんどうだからやらないと思います(笑) あっという間にすれるからできるのかな。
こういうひと手間が美味しさへの一歩だと思います。

私がスパイス用に決めた理由

大きさと値段。主婦には値段も大事ですよね(笑)
私は主にレモンをするだけなので「ゼスターグレーター」の値段はちょっと厳しい。。。お料理はあまり得意ではないので、チーズをすることもないだろうし。。。
であれば、ひとランク下げて手に届く範囲のスパイス用でOKと思い、「スパイス」の方を購入しました。
「スパイス」でもレモン皮のすりおろしにはちゃんと使えるので、購入を躊躇されている方は選択肢のひとつにどうぞ。この感動を皆さんにも味わって欲しい♪

ぶうちゃんさんおすすめ
「マイクロプレイン プレミアムシリーズ スパイス」はこちら

マイクロプレイン プレミアムシリーズ スパイス#46016

¥2,475 税抜 

カートに入りました

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

いかがでしたでしょうか?ぶうちゃんさんのように、「お料理には使わないし…」という方は小さくてお手頃価格の「スパイス」を、hitomiさんのように「ニンニクやチーズもすりおろします!」という方は「ゼスターグレイター」を、というようにご自身の使用用途に合わせて選んでいただくと良いのではないでしょうか(*^_^*)

ぶうちゃんさんのレシピ一覧はこちら
ぶうちゃんさんのブログはこちら 「おうち de Patisserie

おすすめ PICK UP!

『マイクロプレインの「スパイス」』 教えて!「私のマスト・バイ」アイテム

トップへ