税抜6,000円以上のご購入で送料無料!

5/27(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

教えて!
「私のマスト・バイ」アイテム

vol.84 『cottaフリーザーバッグ』

84回目はゆーママさんです。作りおきや時短レシピで書籍の出版やテレビにも出演されているゆーママさん。
ゆーママさんなら時短料理に役立つ便利なアイテムをご存知のはず!とお聞きしたところ、cottaオリジナルのフリーザーバッグを紹介していただきました。

かわいくてサイズも豊富な
フリーザーバッグ!

ここ数年「作りおき」を作られる方が急増し、書店にもレシピ本がたくさん並ぶようになりました。
今や「作りおき」は料理のジャンルの一つになりつつあります。それだけ忙しい方が増えたという事ではないでしょうか?
私もその中の一人で、作りおき歴は長男の離乳食から始まり、16年近くになります。
冷蔵庫、冷凍庫にも常になにかしらの作りおきがありますが、その時になくてはならないもの、それが保存容器と保存袋です。
長く美味しく保存するためには、保存袋は品質がいい物を選びたいです。
保存袋には冷蔵用と冷凍用が販売されていますが、私がいつも買うのは冷凍用!つまりフリーザーバッグです。
フリーザーバッグは温度差にも強くて丈夫!冷蔵、冷凍どちらにも使えます。
ではそのフリーザバッグの選び方。なんでもいいと思われている方も多いはず。価格だけでは判断基準になりません。
そこで最近私がリアルに使っていておすすめしたいのが、cottaオリジナルのフリーザーバッグです。

密閉性が一番大切

どこが優れているかというと…密閉性!
私はいつでも飲めるように、一人分のスープをストックしている事も多いのですが、凍る前に液漏れしてしまうのでは?と心配で、横に寝かせて冷凍室に入れるには勇気がいります。
じゃあ立てて冷凍すればいいのでは?と思われるかもしれませんが、平らに薄く冷凍保存できず、厚みがでたり、変な形に凍ってしまいます。厚みがでると庫内の整理がしにくく解凍も時間がかかるため、密閉できるかどうかはとっても重要なんです。
でもこのフリーザーバッグなら逆さまにしても全く漏れません。

におい漏れもなし

お肉や魚などの下味保存には、風味付けだけではなく、保存力を高めるためににんにくなどのにおいの強いスパイスを使うこともよくあります。
密閉性や耐久性の低い保存袋だと、一見液漏れはしていなくてもにおいが漏れていることも。
冷蔵庫を開けた時に気付くこと、ありますよね? 丸洗いのできない冷蔵庫は事前に防止したいところ。
でもこのフリーザーバッグは一切におい漏れがなくて驚きました。 これまでいろいろなものを使いましたが、価格の高い保存袋でもにおい漏れがしていたのでとっても助かります。

サイズも大切

保存するものによってS、M、Lと使い分けができることは案外重要です。
おかずの作りおきでは主にMサイズを使うことが多いですが、パンのように潰したくないもの、かさばるものにはLサイズがおすすめです。

ジッパー付きも便利

そしてジッパー付きの物は凍っても開封しやすくてとっても便利ですよ。
箱から取り出しやすいこともポイント!さらに見た目が可愛くておしゃれだとテンションも上がりやる気がでますよね。
どんどん作って並べたくなります。
持ち寄りランチにもおしゃれだからそのまま持っていけます。

モチベーションアップに

料理はモチベーションも美味しい物を作るための大切な要素。やる気なく作った料理は同じレシピでもどこか違った味になったり、工程がおろそかになったりするもの。
ちょっとしたことですが、新しい物、お気に入りの物を使うのは見えないレシピとも言えます。とはいえ、あまり高価のものは日々の生活の中でなかなか毎日は使えません。
そんなことも気にしなくていいのがcottaオリジナルフリーザーバッグのいいところ!
日々の暮らしが心から豊かになりますように、大袈裟ですがおすすめしたい私のお気に入りアイテムのお話しでした^^

いかがでしたでしょうか?
話題の作りおきレシピの必需品!cottaオリジナルフリーザーバッグ、ぜひお試しくださいね。

ゆーママさんのレシピ一覧はこちら
ゆーママさんのブログはこちら「ゆーママ-おうちカフェレシピ-」
ゆーママさんのInstagramはこちら「yu_mama_cafe」

おすすめ PICK UP!

『cottaフリーザーバッグ』教えて!「私のマスト・バイ」アイテム

トップへ