4,300円以上で送料220円、税込8,800円以上で送料無料

10/18(月)16:00まで

Premium Lesson 06

焼きチーズケーキ

by 横溝春雄

難易度
90
34分

ふわっと軽くてやさしい甘さ。マスカルポーネを使った、リリエンベルグ独自のスフレチーズケーキを教えていただきました。底生地用のジェノワーズを仕込んだあと、チーズアパレイユ、メレンゲ作りをする盛りだくさんな内容です。18cmのケーキが1台焼き上がります。

Introduction of lessonレッスンの紹介

サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像
サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像

こんな方におすすめ

・リリエンベルグのジェノワーズレシピを知りたい方
・ふわっと軽いスフレチーズケーキがお好きな方
・スフレチーズケーキ作りの焼き方にお悩みの方

レッスンのポイント

  • 1混ぜ回数に注目

    ジェノワーズ作りでは、卵の泡立て具合だけでなく、粉やバターを入れた後の混ぜ回数の目安も明確に教えていただきました。要所要所のコツをしっかりおさえていくことで、家庭の味を超えるジェノワーズ生地に仕上がります。

  • 2ゆるめに炊くのが正解

    カスタードのように作っていくチーズアパレイユ。そのポイントは「炊き加減」です。水っぽすぎず、かといってかたすぎない仕上がりにするための温度管理をじっくり学びましょう。

  • 3メレンゲは立てすぎNG

    スフレチーズケーキ作りでは、メレンゲをしっかり立てすぎないのが正解。しなやかなツノが立つ、スフレに最適なメレンゲの状態を動画でしっかりチェックしてみてください。

Messageシェフからのメッセージ

ウィーン菓子の「ゲバッケネケーゼトルテ」(スフレチーズケーキ)レシピをご紹介します。ふわふわで軽い食感は、みなさんをきっととりこにしてしまうことでしょう。ぜひ作ってみてくださいね。

cottaスタッフ

私たちがつくってみました!

by cottaスタッフ

焼きチーズケーキ

私自身、普段はクリームチーズを使用することの多いチーズケーキですが、今回はマスカルポーネチーズを使用しました。動画で生地の状態を確認しながら、ジェノワーズの生地温度や混ぜる回数を意識して作りました。溶かしバターを加えた後の混ぜる回数や、敷紙の厚み、素材などについてもあまり意識したことがなかったので、大変勉強になりました。焼き上がりは本当にフルフルで火通りが心配になるほどでしたが、冷やすと生地がしまって最高のスフレ食感が楽しめました!

Commentsこのレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!

5|1件
100%
0%
0%
0%
0%
さん
cottaからの返信
その他のコメントを見る

おすすめ PICK UP!

焼きチーズケーキのレッスン by 横溝春雄

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る