cotta column

卵白消費に!純白ロールケーキレシピ

date
2019/01/11
writer
puruberry
category
お菓子作り

余った卵白は残しておこう!

お菓子作りなどで余った卵白。みなさんはどうしていますか?
お料理に使ってしまう、捨ててしまう…って話をよく聞きます。

ですが、余った卵白はぜひ冷凍保存しておいて、たまったらお菓子作りに利用するのがおすすめ!
今回は、卵白の保存法と、卵白のみで作る純白ロールケーキレシピをご紹介します。

卵白の保存方法

卵は割ってしまうと菌が繫殖しやすくなるため、余った卵白は冷凍保存をしましょう。
卵白は溶かずにラップやポリ袋に入れて空気が入らないように密封し、さらに冷凍保存袋などに入れて冷凍庫へ。

小さなタッパーでも良いですが、卵白と容器の間に空間ができてしまうので、霜が付きやすくなります。

卵白をお菓子作り用に冷凍保存する際は、卵黄や水分の混入は避けたいので、ラップやポリ袋を使いましょう。

また、解凍する際は冷蔵庫で自然解凍してください。
このとき、ラップやポリ袋が破れて卵白が漏れることがあるので、容器に入れてから冷蔵庫へ移すと安心です。

ホワイトロールケーキレシピ

卵のサイズによって卵白のグラム数はかなり異なるため、個数ではなくグラム表記にしています。

ガナッシュクリームを作る

材料

  • ホイップクリーム…180ml
  • ホワイトチョコレート…55g
  • コアントロー…小さじ1

作り方

  1. ホワイトチョコレートを刻み、ボウルに入れておく。

  2. 生クリームを鍋に入れて、弱めの中火にかけて沸騰直前まで温める。

  3. 2を1のボウルに流し入れ、混ぜながらチョコレートを溶かす。

  4. 氷水で冷やし、冷蔵庫で寝かせておく。

    *時間に余裕があれば、半日以上もしくは一晩寝かせるとよりおいしくなります。

純白に仕上げるには…

今回のガナッシュクリームには、植物性ホイップクリームを使用しています。
動物性生クリームで作るよりも色が白いので、仕上がりは真っ白。

ホワイトチョコレートたっぷりのクリームなので、植物性ホイップクリームでも十分おいしいです。
重めの生クリームが苦手だなという方は、ぜひホイップクリームを試してみてください!

ロールケーキ生地を作る

材料(30×25cmの天板1枚分)

  • 牛乳…65g
  • 太白ごま油(サラダ油可)…25g
  • コンデンスミルク…15g
  • 薄力粉…75g
  • 卵白…170g
  • グラニュー糖…65g
  • コーンスターチ…6g

作り方

  1. 天板にオーブンシートを敷き、オーブンを160℃に予熱しておく。
  2. ボウルに牛乳・ごま油・コンデンスミルクを入れて、泡立て器でよく混ぜる。

    *後からメレンゲを足していくので、大きめのボウルを使ってください。

  3. ふるった薄力粉を2のボウルに加え、混ぜ合わせる。

  4. 別のボウルに卵白を入れ、軽くほぐしたらグラニュー糖を全て加えてメレンゲを作る。

  5. 6分立てほどになったら、コーンスターチを加えてさらに泡立てる。

    *コーンスターチを入れるとメレンゲが安定します。なければ省いても大丈夫です。

  6. 緩いツノが立つ程度になったら、ハンドミキサーを低速にしてきめを整えます。

    *ツノがピンと立つまで泡立てすぎないように注意しましょう。

    ボソボソとしたメレンゲだと、この後に生地と混ぜ合わせにくく、焼成後の気泡の原因になります。
    ツノが立つけれど、先がくたっと折れるくらいがベスト。

  7. 3のボウルにメレンゲをひとすくい入れて、生地となじませる。

  8. ゴムベラに持ち替えて、残りのメレンゲを加えて底からすくい上げながら切り混ぜていく。

  9. 天板に生地を流し入れ、カードで表面を平らにし、160℃のオーブンで13分間焼く。

仕上げ

作り方

  1. 焼き上がったらオーブンシートごと天板から外し、乾燥を防ぐために更紙などをのせて冷ます。

  2. 生地が冷めたら紙の上から生地を優しくなでてから剥がす。

    *焼き色が剥がれます。
  3. 新しいオーブンシートをかぶせて生地をひっくり返し、型に敷いていたシートも剥がす。

    *焼き色が付いた部分はきれいに剥がれます。
    このとき、きれいに剥がれない場合は、焼成不足・メレンゲの泡立て不足などが考えられます。

  4. この面にも生地より少し長めのオーブンシートをかぶせて、もう一度ひっくり返す。
  5. 生地を縦長になるように置いて、巻き終わりになる部分を2cmほど斜めにカットする。
  6. 冷蔵庫で待機させておいたガナッシュクリームを氷水で冷やしながら7分立てにする。

    コアントローを加え、8〜9分立てに仕上げる。

    *かために仕上げるほうが巻きやすいです。
    チョコ入りクリームはボソボソとなりにくいので、安心してホイップしてくださいね。
  7. パレットナイフで生地全体にクリームをのばす。

    *巻き始め部分に少し厚めにクリームをのせると空洞ができにくいです。
    5で斜めにカットした巻き終わりになる部分にはクリームはのせません。
  8. 巻き終わったら形を整えて、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

    *冷やしてからカットすると、きれいにカットできます。

    「くりかえし使えるオーブンシート」を使うと、しわが全くできないのでおすすめです!

  9. お好みでデコレーションしたら完成!

「ホワイトロールケーキ」の詳しいレシピページはこちら

卵白のみの生地ってどんな味?

やはり全卵を使った生地よりもあっさりとしますが、もっちり感があっておいしいです。

重めのクリームをたっぷり巻いても食べやすく、キャラメルガナッシュクリームなどもホワイトロールケーキによく合います。

卵白でお菓子作りを楽しもう♪

余りがちな卵白を、こんな風においしく変身させられたらうれしくなりませんか♪

もし卵白が冷凍庫の片隅で眠っていたら、華麗に変身させてみてはいかがでしょうか?

chiyoさんとよーちんママさんも、卵白を使ったお菓子のおすすめレシピを紹介されています。

【おすすめの特集】ロールケーキロールケーキの特集はこちら
date
2019/01/11
writer
puruberry
category
お菓子作り
puruberry

美味しい!の笑顔が大好き。オーダーケーキ専門店『ぷるべリー's Kitchen』にてオリジナルケーキを販売しています。

みーちゃんさん

2019/04/05 13:41

卵白が余ったので作ってみました。画期的なレシピだと思います^ ^しかし、巻く時に割れてしまいました_| ̄|○原因はなんでしょう?メレンゲの泡だてでしょうか。。。
また作ってみます。

puruberryさん

2019/04/08 21:13

みーちゃんさん
作って頂きありがとうございます。原因はいくつか考えられます。
おっしゃるように泡立て過ぎの可能性もあるかもしれません。
それから焼き過ぎると割れやすいです。レシピの焼成温度や時間はあくまでも目安なので、ご家庭のオーブンの癖に合わせて調整してみてください。
あと、粗熱を取るときの乾燥も大敵です。
今度は割れずに上手く巻けますように(*^^*)

この記事にコメントを書く

コメントを残す

ジャムを手作りしてみませんか

季節のフルーツで作り置き フルーツの豊富な季節になってきました。 出回る時期が限られているフルーツ。 今年は、おいしそうなフルーツを見かけたらジャムにしてみませんか? ジャムは季節を濃縮させて閉じ込められる、もってこいの ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。