cotta column

IFトレーを使って作る焼き菓子&冷菓レシピ

date
2019/10/25
writer
nyonta
category
お菓子作り

お菓子作りにも使えるIFトレー

パン作りの型としておなじみのIFトレー。
実は、お菓子作りの型としてもおすすめなんです。

今回は、パン作りに使うだけじゃもったいない!IFトレーの魅力&お菓子レシピをご紹介します。

IFトレーの魅力

耐熱190℃・耐寒-20℃だから焼き菓子にも冷菓にも使える

IFトレーは材質がプラスチックながら、耐熱・耐寒温度の幅が広いので、焼き菓子はもちろん、冷菓も作れます。

焼成温度190℃以下15分間の条件下では、約50回使用可能。
冷凍もできるので、凍らせてから型外ししたいお菓子にも活用できます。

ジャブジャブ水洗いOK!安心して冷菓作りに使える

冷菓に使うのであれば衛生面が気になるところ。

IFトレーは使用した後も洗剤を使用してジャブジャブ洗え、空焼きも不要。
プラスチックだからさびる心配もありません。

お手入れが簡単なのも、IFトレーの良いところですね♪

安価で種類豊富。いろいろな型でお菓子作りが楽しめる

お菓子作りを楽しんでいると、いろいろな型が欲しくなりますよね。

IFトレーはシンプルな丸型や角型だけではなく、クグロフ型やリング型などもあり種類が豊富。
同じ型は重ねることができるので、収納しやすいところもgood!

しかも一つ一つが安価なので、気軽に試しやすいところも魅力です。

IFトレーを使って作るパンドジェンヌマロンのレシピ

パンドジェンヌ生地を作る

材料(新IFトレー丸100 4個分) 

  • マジパンローマッセ…120g
  • 全卵…2個
  • グラニュー糖…20g
  • 薄力粉…10g
  • コーンスターチ…10g
  • 無塩バター…30g
  • ラム酒…大さじ1
  • スライスアーモンド…適量
  • 型用バター…適量
  • 栗の渋皮煮…4粒(お好みでもっと入れても)

下準備

  • マジパンローマッセと全卵は常温に戻しておく。
  • 薄力粉とコーンスターチは合わせてふるっておく。
  • 無塩バターは湯せんで溶かしておく。

作り方

  1. IFトレーの内側に常温に戻したバターをたっぷり塗り、アーモンドスライスを張り付ける。
    使うまで冷蔵庫に入れておく。
  2. ボウルにマジパンを入れ、ほぐした全卵を少量加えてゴムベラで少しずつほぐしていく。
  3. ゴムベラで練っていくと写真のように生地がつながっていく。この状態になったらグラニュー糖も加え混ぜる。

    全体がつながったら、また少しずつ全卵を加えていき、その都度よく混ぜる。

  4. 全卵を全て入れ終わった状態。ダマもなくなめらか。
    *ダマが残らないように、全卵は必ず少しずつ入れていくことがポイントです。
  5. ハンドミキサーの高速で、全体が白っぽくもったりとするまで泡立てる。
  6. ゴムベラに持ち替え、合わせてふるった薄力粉とコーンスターチを加え混ぜる。
  7. 湯せんで溶かしておいた無塩バターとラム酒を加え混ぜる。
  8. 1の型へ流し入れ、1粒を4等分程度にカットした栗の渋皮煮を入れる。
  9. 150℃に予熱したオーブンで約35~40分間焼成。

シロップを作る

材料

  • グラニュー糖…20g
  • 熱湯…40g
  • ラム酒…大さじ1

作り方

  1. パンドジェンヌ生地を焼いている間にシロップを作る。
    熱湯にグラニュー糖を入れて溶かし、冷めたらラム酒を加える。

仕上げ

材料

  • アプリコットジャム…適量

作り方

  1. 生地が焼き上がったらひっくり返してケーキクーラーの上にのせ、型から外す。
  2. 生地が温かいうちに、シロップを底面以外に満遍なくうつ。
  3. 粗熱が取れたら、全体にアプリコットジャムを塗る。
    *アプリコットジャムは少し加熱して、ゆるめて使用します。
  4. パンドジェンヌマロンの出来上がり。

マンケ型で作ることが多いパンドジェンヌ。
「IFトレー丸」もややカーブが付いているので、似たような形になります。

パン生地よりも型にくっつきやすいケーキ生地ですが、バターをたっぷり塗っておけば型離れも問題ありません。

お好みで栗やチョコなどでデコレーションしても◎
アプリコットジャムの上に、さらにグラスアローを上掛けしてもおいしいですよ。

「パンドジェンヌマロン」の詳しいレシピページはこちら

IFトレーを使って作るシャキシャキりんごのレアチーズレシピ


冷たいスイーツにも使えるIFトレー。
自家製のりんご煮をたっぷり入れたシャキシャキりんごのレアチーズケーキを作ってみました。

「IFトレー丸」で作れば、ちょっと大きめの一人分サイズに。
角や小判のIFトレーで作っても、雰囲気が変わって楽しめます♪

「シャキシャキりんごのレアチーズ」の詳しいレシピページはこちら

IFトレーを使いこなそう!

パンにもお菓子にも使える万能選手、IFトレー。
気軽に集められるからこそ、いろいろな形のものにチャレンジできます。

パン作りにはもちろん、ぜひお菓子作りにもIFトレーを活用してみてくださいね!

【おすすめの特集】IF・SIトレーIF・SIトレーの特集はこちら
date
2019/10/25
writer
nyonta
category
お菓子作り

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

パンケーキのきれいな焼き方

いまだに衰えないパンケーキブーム。巷にはおしゃれなパンケーキのお店がたくさんありますよね。 家でもお店みたいなパンケーキが焼きたい!そう思って焼いてみるものの意外ときれいに焼くのは難しくて、お店とはほど遠い出来上がりに・ ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。