cotta column

フリーザーバッグで混ぜて絞る!簡単絞り出しクッキーレシピ

date
2020/03/06
writer
nyonta
category
お菓子作り

フリーザーバッグを使って絞り出しクッキーを作ろう!

とっても楽しいクッキー作り。
でも洗い物が面倒…なんてことありますよね。

今回は生地作りから天板にのせるまでフリーザーバッグ1枚でできる、超簡単絞り出しクッキーのレシピを3種類ご紹介します。

フリーザーバッグで作るクッキー 3つのおすすめポイント

1. もむだけで簡単


フリーザーバッグで作るクッキーの一番おすすめポイントは、とにかく簡単に作れるということ。

「すり混ぜる・粉を入れたら切るように混ぜる」など、クッキーのレシピによくあるコツも不要!
ただただもむだけなので、初心者さんでも簡単に作れます。

2. 丈夫で破れづらい

薄いポリ袋を使うと、何枚か重ねて使用しなければいけなかったり、作っている途中で破れたりすることも。

食品を入れて保存するために使われるフリーザーバッグは、厚手で丈夫なので1枚でOK!
ちょっとかたいナッツやチョコレートを入れても、優しくもめば破れません。

3. 絞り袋の代わりになる

袋で混ぜたら、そのまま絞ってしまいたいですよね!
フリーザーバッグなら、生地ができたら角を少し切ってそのまま絞ることができます。
細長く絞ったり、丸やしずく形に絞ったり、アイデア次第でいろいろなクッキーに。

生地を作ったフリーザーバッグを他の用途で再利用するのは難しいので、最後の絞りまでとことん使い切りましょう♪

アメリカンチョコチップクッキーのレシピ

チョコたっぷりでソフトな食感。牛乳に浸して食べたくなる甘~いアメリカンクッキーです。

材料(11~12枚分)

  • 薄力粉…80g
  • 重曹…小さじ1/3
  • グラニュー糖…80g
  • 無塩バター…50g
  • 卵…Sサイズ1個
  • 板チョコ…80g

下準備

  • 無塩バターは常温に戻してやわらかくしておく。

作り方

  1. フリーザーバッグに薄力粉・重曹・グラニュー糖を入れ、軽く振って混ぜる。
  2. 無塩バターを入れ、手でもみ込むようにして粉類にバターを行き渡らせる。
  3. 卵を割り入れ、もんで混ぜる。
  4. 板チョコをパキパキと適当な大きさに割って入れ、混ぜる。
  5. フリーザーバッグの角をチョコが通るくらいの大きさにはさみで切り、11~12等分になるように天板の上に絞り出す。
  6. 180℃に予熱したオーブンで10分間焼く。
    *焼き過ぎないようにするのが、ソフトな食感にするポイントです。
  7. 出来上がり!

「フリーザーバッグ一つで!アメリカンチョコチップクッキー」の詳しいレシピページはこちら

紅茶とナッツのクッキーレシピ

バターが多めのリッチな生地。
今回は紅茶葉を混ぜ込みますが、いろいろなフレーバーにアレンジしやすい生地です。

絞り方を変えてみたりトッピングするナッツを変えたりすれば、ひとつの生地からでもいろいろ楽しめますよ♪

材料(天板1枚分)

  • 薄力粉…75g
  • 粉糖…25g
  • 塩…ひとつまみ
  • 紅茶ティーバッグ…2つ
  • 無塩バター…65g
  • 卵白…10g
  • アーモンドスライス・ピーカンナッツなど…適量

下準備

  • 無塩バターは常温に戻してやわらかくしておく。

作り方

  1. フリーザーバッグに薄力粉・粉糖・塩・紅茶葉を入れて振り、混ぜ合わせる。
  2. 無塩バターを入れてもむ。
  3. 卵白も入れて全体をもんで混ぜ合わせる。
  4. フリーザーバッグの角をはさみで1cm程度切り、しずく形に絞ったり細長く3本並べて絞ったりする。
  5. しずく形にはピーカンナッツ、細長く3本並べて絞ったほうにはアーモンドスライスを散らす。
  6. 170℃に予熱したオーブンで約16分間焼く。
  7. 出来上がり!

「フリーザーバッグ一つで!サクサク紅茶とナッツのクッキー」の詳しいレシピページはこちら

セサミスティッククッキーのレシピ

どこのご家庭にもあるごまを入れて、スティック状のセサミクッキーに。
香ばしいクッキーはコーヒーのお供にも最高。

バターよりも簡単に扱える液体油脂で作るので、思い立ったらすぐに作れます。

材料(15~16本分)

  • 太白ごま油…30g
  • 牛乳…25g
  • グラニュー糖…30g
  • 塩…ひとつまみ
  • 薄力粉…80g
  • 黒ごま…8g
  • 白ごま…8g

作り方

  1. フリーザーバッグに太白ごま油と牛乳を入れ、よくもみ込んでしっかり乳化させる。
  2. グラニュー糖を入れてよくもみ、残りの材料を全て入れよく混ぜる。
  3. フリーザーバッグの角をはさみで1cm程度切り、細長く絞り出す。
  4. 170℃に予熱したオーブンで約18分間焼く。
  5. 出来上がり!

「フリーザーバッグ一つで!ポリポリ♪セサミスティッククッキー」の詳しいレシピページはこちら

フリーザーバッグで作るクッキーのちょっとしたコツ

混ぜるときは優しく カードを使って丁寧に

フリーザーバッグは丈夫ですが、乱暴に扱うと破れることも。
材料を混ぜる際は、優しくもんでくださいね。

フリーザーバッグの上からカードを使って生地をまとめ、ムラなく全体が混ざるようにすると◎

粉から入れるとらくらく

最初に粉類を入れてフリーザーバッグを振ると、ふるい代わりに。

また、バターを後から入れることによって、手の熱でバターが溶けづらくなります。

液体油脂はしっかり乳化

液体油脂と牛乳や卵などの水分を合わせて使う場合は、しっかり乳化させるために最初にもみ込むのが大切。

しっかり乳化させないと分離して油が浮いた生地になり、食感がとてもかたいクッキーになってしまいます。

保存もフリーザーバッグで

出来上がったクッキーは、フリーザーバッグに入れて保存するのがおすすめ。

ジッパーやスライダーのあるフリーザーバッグはしっかり封ができるので、お出かけのおやつにも♪
デザインがかわいい「cottaフリーザーバッグ」なら、気軽なプレゼントにも重宝しますよ!

cottaフリーザーバッグを使っていろいろなクッキーを作ろう

手軽に作れるフリーザーバッグクッキー。初心者さんはもちろん、子どもと一緒にもみもみして作るのも楽しいと思います!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

【おすすめの特集】クッキー缶をつくろうクッキー缶をつくろうの特集はこちら
date
2020/03/06
writer
nyonta
category
お菓子作り

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

おいしい粒あんの炊き方をお教えします

粒あんを炊いてみよう! 和菓子を作る際に欠かせない存在の「あん」。 小豆から作る出来たての新鮮なあんは格別なおいしさです。 今回は、あんの中でも一番作りやすい、基本の粒あんの作り方を解説していきます。 小豆は水に漬けてお ...

旬の味!すもものお菓子レシピ

すももを使いこなそう 甘酸っぱくてジューシーなすもも。 完熟するとあっという間に傷んでしまうので、たくさんあったら、ぜひお菓子作りにも活用したいフルーツです。 今回はそんなすももについて詳しくお話し、おいしいお菓子レシピ ...

手土産におすすめのスイーツレシピ

手土産にするお菓子に何を作る? このコラムを読んでくれている方はきっと、普段から誰かのためにお菓子を作ってプレゼントすることがあると思います。 年末年始といえば、何かと人が集まる機会が多いので、何を作ろうか悩みますよね? ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。