cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

プロ愛用♪BRANOPAC社製ベーキングペーパーがおすすめの理由

date
2020/05/06
writer
わかな
category
お菓子作り

プロも使うベーキングペーパー

お菓子やパンを焼くときにベーキングペーパーを使うという方、いらっしゃいますか?

今回ご紹介するのは、「BRANOPAC(ブラノパック)社」のベーキングペーパー。
世界32か国のパティスリーやブーランジェリーなどで愛用されている、ベーキングペーパーなんです。

BRANOPAC社製ベーキングペーパーのおすすめポイント

BRANOPAC社製ベーキングペーパーは、オーブンで使えるシリコン加工紙。
プロが愛用するベーキングペーパーの3つのおすすめポイントをご紹介します。

1.耐熱性が高い

BRANOPAC社製ベーキングペーパーは耐熱性が高く、40~220℃の焼成温度で長時間使用しても紙表面の収縮や焦げ付きなし。

cottaで販売しているものは、リニューアルされた両面にシリコン加工があるタイプ。裏表を気にせず使えるのもうれしいポイントですよね。

2.いろいろ使える大きめサイズ

サイズが選べるBRANOPAC社製ベーキングペーパー。
cottaで取り扱っている最も小さなサイズでも、1枚当たりの大きさは350×500mmと大きめ。

家庭用の天板なら1枚でカバーできる大きさです。

また、天板に敷いて使うだけでなく、カットしてお菓子やパンの型紙にも使うことも。
1枚のベーキングペーパーから何種類の型紙が作れるか試してみました。

丸型(15cm)

スクエア型(15cm)

パウンド型(内寸135×75×H60mm 底寸120×67mm)

350×500mmのベーキングペーパー1枚から、3種類の型紙を作ることができました!
1枚当たりのお値段は少し高めですが、コスパがいいといえるのではないでしょうか。

3.デザインがおしゃれ

BRANOPAC社のベーキングペーパーはデザインもおしゃれ。

ショーケースなどに敷いて、ディスプレイの一部に使用するお店もあるのだとか。
また、油脂が染みないシリコン加工紙の特性を生かして、焼き菓子などのラッピングに使用されることも◎

BRANOPAC社製ベーキングペーパーをラッピングに使ってみよう

包んでねじる

まずはお子さまにもできる簡単なラッピング♪

プチケーキカップにミニコキーユ型で焼いたお菓子を2個入れます。
これは、小さな紙コップなどでもいいですね♪

ベーキングペーパーを半分にカットしたもので包んで、上部をねじってください。

紙紐で結べば、安定します。
シールを貼りたい場合、ベーキングペーパーの上に直接貼ると剥がれやすいのが難点ですよね。そんなときは、マスキングテープをぐるっと1周巻きましょう。

その上にシールを貼れば、出来上がり♪

ベーキングペーパーで簡単包みラッピング」の詳しいラッピングページはこちら。

トレーに巻く

おしゃれなベーキングペーパーはトレーに入れたお菓子のラッピングにも◎
ベーキングトレーで焼いたお菓子にも活用できる方法です♪

トレーに入れたお菓子をOPPクリスタルパックに。

トレーの幅に合わせてカットしたベーキングペーパーを巻き、後ろをテープで留めてゴム紐を結びます。

ペーパーヘッダーをカットして…

ゴム紐に挟み、シールやマスキングテープで固定したら完成です。

今回カットして使用したヘッダーは、メッセージや宛名を書いて添えると◎

焼き菓子のベーキングペーパーを使ったラッピング」の詳しいラッピングページはこちら。

ベーキングペーパーの保管方法

大きくて一枚もののベーキングペーパーは、いろいろ使えて便利ですよね。
でも、その大きさゆえに保管に悩むという方もいらっしゃるのでは?

今回は、私がおすすめする保管方法をお教えしますね。
それは、ファイルケースに保管しておく方法。
ベーキングペーパーを軽く畳めば、A4サイズのケースでじゅうぶん。

折れたり破れたりする心配もなく、ほこりなどからも守ってくれます。
立てて収納すればスペースの面でも◎

プロ御用達のベーキングペーパーを使いこなそう

いかがでしたか?
BRANOPAC社製ベーキングペーパーには、機能性・コスパ・見た目など、プロが愛用する理由がたくさん♪

ぜひご家庭でも、型紙からラッピングまで使いこなしてみてくださいね。

【おすすめの特集】BRANOPACベーキングペーパーBRANOPACベーキングペーパーの特集はこちら

date
2020/05/06
writer
わかな
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

お菓子作りと猫と写真が大好きです!趣味でお菓子作りをしています。
美味しく可愛く笑顔になれるお菓子を目指しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

関西風桜餅、道明寺の作り方

春の和菓子、桜餅 春めいてくると食べたくなる和菓子といえば、桜餅ではないでしょうか。 桜餅には、関西風の「道明寺」と関東風の「長命寺」があります。 どちらもそれぞれにおいしいですが、今回は、もっちりとしたお餅とあんの組み...

洋梨のクラフティタルトのレシピ

洋梨のタルトをクラフティ生地で作ろう! 洋梨のタルトといえばアーモンドクリームが定番ですが、今回ご紹介するのは、クラフティ生地を流しこんだレシピ。 クラフティは、卵・牛乳・小麦粉で作るアパレイユをフルーツと一緒に焼きこん...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。