cotta column

オーブンまで5分!ソーダブレッドレシピ

date
2020/07/16
writer
森嶋マリ
category
パン作り

焼きたてパンで朝食を

思いたったらすぐに作れるパンといえば、ソーダブレッド。

材料を混ぜたら簡単に形作って、オーブンに入れるだけ。手慣れてくれば、オーブンまでたったの5分という手軽さです。
焼き時間の30分間におかずを作れば、焼きたてパンでの朝食の出来上がり。

今回は朝食にもおもてなしのテーブルにもぴったりな、ソーダブレッドのレシピをご紹介します。

ソーダブレッドとは

ソーダブレッドとは、アイルランド発祥のパン。

ソーダブレッドの「ソーダ」は、「ベーキングソーダ(重曹)」。つまり、重曹を使って膨らませたパンのこと。

イーストの代わりに重曹を使えば、発酵時間のいらないパンが作れます。

基本のソーダブレッドレシピ

重曹を使ったパンは、苦みを感じるという方も。今回は、重曹の代わりにベーキングパウダーを使ったレシピをご紹介します。

材料

  • 薄力粉…200g
  • ベーキングパウダー…小さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • 塩…ひとつまみ
  • ヨーグルト…150g
  • 植物油…大さじ1

下準備

  • オーブンを190℃に予熱します。

作り方

  1. ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・塩を入れて混ぜます。
  2. 中央をくぼませ、ヨーグルトと植物油を入れて混ぜます。
  3. *こねるとかたくなるので、切るように、または折るように混ぜましょう。

  4. 粉っぽさがなくなれば生地の出来上がりです。
  5. *混ぜすぎるとかたくなるので、粉気がなくなったところでやめてくださいね。

  6. オーブンシートを敷いた天板にのせて丸くまとめたら、キッチンバサミで十字の切り込みを入れます。
  7.  
    *クープは、深さ2cmほどを目安にまず1本。交差するクープは、中心から片側ずつ2回に分けてハサミを入れて、くっつかないように調整を。

  8. 190℃のオーブンで30分間焼きます。
  9. 竹串を刺して、何も付いてこなければ焼き上がりです。

    *25分たったところで、焼き色が薄ければ温度を200℃に上げてください。

  10. 粗熱が取れたら、食べやすい大きさにカットして召し上がれ。

本場アイルランドのソーダブレッドは、バターミルクを使って作ります。
残念ながら日本ではなかなか手に入らないので、今回のレシピではヨーグルトを使いました。

「ソーダブレッド 捏ねずにすぐ作れるクイックブレッド」の詳しいレシピページはこちら

 
食べ頃は当日中。
翌日はかたくなりますが、電子レンジで20秒間ほど温めるとふんわりしますよ。

ソーダブレッドのアレンジ提案

ドライフルーツやナッツを混ぜこんだり、トッピングしたりと、簡単にアレンジできるのもソーダブレッドの良いところ。
こんなアレンジはいかがでしょう。

ドライフルーツとオートミールを加えて

生地にドライフルーツを混ぜてオートミールをまぶせば、味にも深みが出て、目先の変わったソーダブレッドの完成です。

材料

  • 基本のソーダブレッドの材料…全て
  • ドライフルーツ…60g
  • オートミール…適量

作り方

  1. 基本のソーダブレッドの工程1で、ドライフルーツを加えます。
  2. 基本のソーダブレッドの工程4で丸くまとめたら、オートミールをたっぷりまぶします。
  3. キッチンバサミで十字の切り込みを入れて焼き上げます。

ドライフルーツの甘酸っぱさにオートミールの歯応えも加わって、満足度もアップ♪

キュートなミニサイズに

生地を分割すれば、ミニサイズのソーダブレッドも。
分割してひとつひとつ丸める手間が増えますが、手慣れれば10分ほどで準備が整います。

材料

  • 基本のソーダブレッドの材料…全て
  • くるみ…100g

作り方

  1. 基本のソーダブレッドの工程1で、くるみも加えます。
  2. 工程3の後で6等分し、手粉をして生地を丸めます。
  3. オーブンシートを敷いた天板に並べて、キッチンバサミで十字の切り込みを入れます。
  4. 190℃に予熱したオーブンで20分間焼きます。

ミニサイズならカットする手間がないので、より手軽に食べられますよ。

簡単ソーダブレッドを作ろう

こねずに混ぜるだけでできて、食べ応えのあるソーダブレッドは、時短・手間なしのパン。

パン作り初心者さんにもおすすめですが、本格的にパンをお作りの方もその簡単さとおいしさに驚くはず。
まずは基本のレシピで、焼きたての味を確かめて♪

外はさっくり、中はしっとりふんわりのソーダブレッド、気軽に作ってみてくださいね。

date
2020/07/16
writer
森嶋マリ
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

パンとお菓子作りが趣味の翻訳家。食べてくれた家族や友人が「おいしい」と笑顔になるのが、何よりも幸せ。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

みんな大好き!動物パンの成形方法

パン作りの楽しさの一つは形を作ること♪ 成形はパン作りの楽しさの一つですね♪ そんな成形の楽しさを大人の方はもちろん、お子さんとも一緒に体験できる動物パン。 粘土のように、でも粘土とはちょっと違う、パン生地で形を作る楽し...

【子どもが喜ぶ】かわいい動物パンのコラム4選

おいしくてかわいい!動物パンを作ってみませんか? 子どもたちに大人気のパンといえば、動物パン。 おいしいだけでなく、見た目がとてもかわいい動物パンは、子どもたちの歓声が上がること間違いなし♪ お顔描くときには、子どもたち...

体にうれしい♪黒糖を使ったベーグルレシピ

黒糖パンを作ってみよう! 独特の香りと味がある黒糖。 だからこそ、風味をうまく生かして黒糖を楽しめる使い方をしていきたいですよね。 今回は黒糖のおいしさを引き出した、黒糖ベーグルのレシピをご紹介します。 黒糖とはどんなお...

山型食パンと角型食パン、焼き比べ

食パンの形 とってもシンプルな材料と手順で作れる食パン。 強力粉とパンを膨らませるイースト。イーストの働きを良くするための砂糖に、味を引きしめ生地のコシを強くするための塩。水を加えてグルテンを出すために生地をこね、パンに...