cotta column

みんな大好き!甘じょっぱい焼き菓子のレシピ

date
2020/07/28
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

甘じょっぱい焼き菓子を作ろう!

みんな大好きな甘じょっぱい味。

今回は、和食や和菓子でおなじみの組み合わせ、「みそ+砂糖」「しょうゆ+砂糖」を洋菓子に取り入れた、甘じょっぱいスイーツのレシピをご紹介。

みそやしょうゆをお菓子作りに使う際の注意点もお教えします。

みそフィナンシェのレシピ

口の中にみその香りが広がるフィナンシェ。
しっとりとした食感と甘じょっぱい味わいが癖になるおいしさです。

材料(松永製作所フィナンシェ天板8P 1枚分)

  • 無塩バター…50g
  • 卵白…50g
  • きび砂糖…45g
  • アーモンドパウダー…30g
  • 薄力粉…20g
  • みそ(塩分濃度11% 甘口白みそ)…10g
    *みそはだし入りなど調味料が含まれていないものにしてください。
    塩分濃度については、詳しく後述しています。
  • ごま(お好みで)…少々
    *黒ごま、白ごまどちらも◎

下準備

  • フィナンシェ型に離型油をかけるか、バターを塗っておく。
  • 焦がしバターを冷やす水をボウルに入れておく。
  • アーモンドパウダーと薄力粉は合わせてふるっておく。
  • フライパンに湯せん用のお湯を用意しておく。
  • オーブンは180℃に予熱しておく。

作り方

  1. バターを小鍋に入れて中火にかけ、泡立て器でかき混ぜながら溶かす。

    黄色くて大きな泡がだんだん細かくなり、ほんのり茶色く色付いてきたら火を止める。

  2. ボウルに入れた水に小鍋を当て、粗熱を取る。
  3. ボウルに卵白を入れて、コシを切るようにほぐす。
    砂糖とみそを入れ、湯せんにかけながら泡立て器で混ぜ合わせる。
  4. ふるっておいたアーモンドパウダーと薄力粉をボウルに入れて、泡立て器で混ぜ合わせる。

    さらに焦がしバターを入れて、混ぜ合わせる。

  5. 生地を型に均等に入れ、お好みでごまをトッピングする。
    *絞り袋を使うと、型に入れやすいです。
  6. 180℃のオーブンで15分間焼成。
    *焼成温度と時間は各オーブンで調整してください。
  7. 焼けたらケーキクーラーに取り出し、粗熱を取る。
  8. 出来上がり!
    焼きたては外がさっくり、中はしっとり。
    翌日以降は全体的にしっとりし、みその味もなじみます。

「味噌フィナンシェ」の詳しいレシピページはこちら

おしょうゆが香ばしいザラメパイのレシピ

甘じょっぱいザラメのお煎餅をイメージして作ったザラメパイ。
サッとはけで塗ったおしょうゆが、パイとお砂糖の味を引き立てます。

材料(約3cm角のひとくちサイズ 18個分)

  • パイシート(10cm×10cm)…2枚
  • しょうゆ…少々
  • ザラメ…20g

作り方

  1. 冷凍パイシートを10分間ほど室温で解凍し、フォークで表面にしっかりとピケをする。
  2. はけでしょうゆを表面にサッと塗る。
    *塗りすぎると焦げやすくなるので、サッと塗る程度にしてください。
  3. 表面にザラメをかける。
    *なるべく満遍なく行き渡るようにし、最後に上から指で押さえておくと、焼き上がりにボロボロ落ちません。
  4. 包丁で9等分にカットし、シルパンなどにのせる。
  5. 200℃のオーブンで10〜13分間焼成。
    *焼成温度と時間は各オーブンで調整してください。
  6. しょうゆのほんのり焦げた香りとザラメのザクザク食感が楽しい、ザラメパイの出来上がり。

「お醤油が香ばしいザラメパイ」の詳しいレシピページはこちら

ザラメがない場合はグラニュー糖でもおいしくできます。

ザクザク感はありませんが、しょうゆとグラニュー糖が溶け合った甘じょっぱさがあるので、こちらもおすすめです。

お菓子作りで気を付けたい、みそやしょうゆの塩分濃度

みそ

今回フィナンシェで使用したみそは、塩分濃度が11%の甘口白みそ(こしみそ)です。

塩分濃度は、容器に添付されている栄養成分表示を見ればわかります。
みそ100g当たりの食塩相当量が11gなら、塩分濃度は11%。

今回、フィナンシェには10gのみそを使用しました。
塩分濃度は11%なので食塩相当量1.1g。

みそを10gも入れたら多すぎではと思われそうですが、塩を1.1g入れると考えると、塩味を程よく感じる程度なので大丈夫です。

みそは塩分濃度が11〜13%のものが多いですが、減塩みそだと9%程度に。
また、西京みそなど5〜7%と低いものも。

西京みそを使ったレシピを、見た目が同じ白みそだからと塩分濃度が11%のみそを使用すると、塩分量が倍に。非常にしょっぱくなってしまうので気を付けてくださいね。

しょうゆ

今回のザラメパイではしょうゆは表面に塗るだけのため、塩分量について言及していません。
しょうゆを生地に混ぜるレシピの場合は、塩分量を確認すると良いでしょう。

薄口しょうゆ・濃口しょうゆ・減塩しょうゆなど種類によって変わってくるので、お菓子を作る際はご注意ください。

甘じょっぱいスイーツを楽しもう!

洋菓子ではあまり使わないみそやしょうゆですが、意外なおいしさにきっとハマってしまうはず。

ぜひ試してみてください!

date
2020/07/28
writer
よーちんママ
category
お菓子作り

お菓子作りが大好きな二児の母。家族がおいしそうに食べてくれるのが一番の幸せ。子どもと一緒に作れる簡単なお菓子を作ることが多いです。 

この記事にコメントを書く

コメントを残す

夏のご褒美に!ぜいたくパフェレシピ4選

夏のおやつ時間がうれしくなるパフェ♪ ガラスの器にきれいに盛られたパフェは、老若男女問わずテンションが上がるスイーツ。 お店で食べるのももちろんおいしいですが、自分好みのパフェをおうちで作って、ぜいたくな夏のおやつ時間を ...

夏でも溶けない!焼きチョコのレシピ

簡単!焼きチョコを作ろう 人肌や室温で溶け出してしまうため、夏には不向きなお菓子・チョコレート。 暑い時期になると、手に取りにくいですよね。 そこで今回は、夏場でも楽しめる溶けないチョコ、「焼きチョコ」のレシピをご紹介し ...

取り扱い注意!衛生的に卵を使おう

お菓子作りに欠かせない食材・卵 お菓子作りに欠かせない卵。 一方できちんと取り扱わないと食中毒の原因になりやすい食材でもあるので、適切に取り扱いたいですよね。 今回は、卵について詳しく解説。 卵の殻を器にした「卵プリン」 ...

敬老の日に贈りたい、栗ようかんレシピ

秋の味覚を使った和菓子 老人を敬愛し、長寿を祝う国民の祝日『敬老の日』。 今回は、そんなハレの日に贈りたいお菓子を考えてみました。 気取り過ぎず、みんなでおしゃべりをしながら、おじいちゃん、おばあちゃんも一緒に食べること ...