cotta column

コストも味も◎スライスチーズで作る2種のスイーツレシピ

date
2021/04/06
writer
nyonta
category
お菓子作り

スライスチーズでおいしいスイーツを作ろう!

コストも味も優秀で、気軽に使えるスライスチーズ。常備しているというご家庭も多いのではないでしょうか。

今回はスライスチーズを使って作る、2種類の簡単チーズスイーツのレシピをご紹介します。

スライスチーズについて

ご紹介するレシピで使うスライスチーズは、1枚約18g。
メーカーによって違いはありますが、1枚18g前後の物が多いようです。

今回のお菓子は、スライスチーズの重さが多少変わっても仕上がりに大きな影響はありません。1枚ずつ使い切るようにしてもらえれば◎

スライスチーズ選びの注意点

とろけるタイプのスライスチーズは増粘剤など入っているため、加熱してもきれいに溶けず残ってしまうことがあります。

お菓子作りに使う際は牛乳などと混ぜて溶かして使うことが多いので、とろけないタイプのスライスチーズを使うようにしましょう。

スライスチーズで作るチーズ大福のレシピ(6個分)

チーズカスタードクリームを作る

材料

  • 牛乳…100g
  • 卵黄…1個
  • グラニュー糖…30g
  • 薄力粉…10g
  • スライスチーズ…3枚
  • 生クリーム…80g

作り方

  1. 耐熱ボウルに卵黄・グラニュー糖・薄力粉を入れ、ホイッパーで混ぜる。
  2.  
    牛乳を耐熱カップに入れ、600Wのレンジで1分間加熱し、2回に分けてボウルに加えて混ぜる。
    茶こしで一度こす。

  3. ラップをふんわりかけてレンジで1分間加熱。
  4. 所々固まっているので、ホイッパーで全体を混ぜてなめらかにする。

  5. さらに1分間加熱してホイッパーで混ぜる。
  6.  
    スライスチーズを適当にちぎって加え、余熱で溶かす。
    *溶け切らなければ、追加で30秒間程度加熱して完全に溶かしてください。

  7. 表面にピタッとラップをし、氷水の入ったポリ袋をのせて急冷する。
  8. ある程度冷えたら冷蔵庫に移して完全に冷やす。

  9. クリームがしっかりと冷えたら裏ごしする。

  10. ラップにくっついた部分もカードできれいに取る。

  11. 別のボウルで生クリームを10分立てに泡立てる。
  12. 5と合わせて混ぜる。

  13. チーズカスタードクリームを6等分し、1つずつラップで包む(1つ42~43g)。
  14. 冷凍庫に入れて冷やし固める。

求肥を作って仕上げる

材料

  • 白玉粉…80g
  • 水…160g
  • グラニュー糖…140g
  • コーンスターチ…適量

作り方

  1. 耐熱ボウルに白玉粉と半量の水を入れて混ぜ、白玉粉の粒々した感じがなくなったら残りの水も加えて混ぜる。
  2.  
    白玉粉と水がきれいに混ざったら、グラニュー糖も加えて混ぜる。

  3. 600Wのレンジで2分間加熱する。
  4. 液状の部分と固まった部分がまだらになっているので、一度取り出してゴムベラでよく混ぜる。

  5. さらに2分間×2回加熱し、合計6分間加熱する。
  6. *都度よく混ぜて!最終的に生地に透明感が出て、白玉粉にしっかり火が通った状態になればOKです。

  7. コーンスターチを広げたバットに移し、カードで6等分にカットして粗熱を取る。
  8. 熱が抜けたら表面の粉をハケで払い、チーズカスタードクリームを包む。
  9.  
    *チーズカスタードクリームは、包む前にラップの上から軽くもみ、形を丸く整えてから包んでください。

  10. 6個分、全て包む。
  11. 出来上がり。

求肥もクリームもレンジで作るので、とっても手軽◎
濃厚なチーズカスタードクリームをたっぷり包んだ求肥は、冷蔵庫に入れても固くならず、ずっともちもち♪

クリームをしっかり解凍するとトロリとなめらか。半解凍状態だとアイス大福みたいでおいしいですよ。

「スライスチーズでチーズ大福」の詳しいレシピページはこちら

スライスチーズでチーズクレームブリュレのレシピ

チーズ大福に使った生クリームが残ったら、チーズクレームブリュレにするのはいかがでしょう?

材料(7cmココット2個と5cmココット1個分)

  • 生クリーム…120g
  • 牛乳…30g
  • グラニュー糖…30g
  • スライスチーズ…2枚
  • 卵黄…2個
  • カソナード(グラニュー糖でも可)…適量
おすすめのアイテム
cotta カソナード 250g

作り方

  1. 鍋に卵黄以外の全ての材料を入れて火にかける。
  2.  
    ホイッパーで混ぜながら温め、フツフツと沸いてスライスチーズとグラニュー糖が完全に溶けたら火を止める。

  3. ボウルに卵黄を入れてほぐし、1を入れて混ぜる。
  4. 茶こしで一度こす。

  5. ココットに流し入れる。
  6. 150℃に予熱したオーブンで約25分間、湯せん焼き。

  7. 焼成後、粗熱が取れてから冷蔵庫へ移してしっかり冷やす。
  8. カソナードをティースプーン1杯程度、表面に広げ、ガスバーナーで炙る。
  9.  
    バーナーがなければ、熱したスプーンの背で焦がしてもOK。
    *やけどには、じゅうぶんご注意くださいね!

  10. 冷凍庫に3~5分間入れて冷やし、出来上がり。

表面はパリッパリ!中はとろ~り♪
スライスチーズで濃厚なチーズ味のクレームブリュレに仕上がりました。

「スライスチーズでチーズクレームブリュレ」の詳しいレシピページはこちら

スライスチーズで気軽にチーズスイーツを♪

お料理やパン作りに使うことの多いスライスチーズ。
いつでも冷蔵庫にあるスライスチーズで、気軽においしいチーズスイーツを作れたらうれしいですよね!

ぜひお菓子作りにも活用してみてください。

date
2021/04/06
writer
nyonta
category
お菓子作り

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。