cotta column

夏に楽しみたい♪かわいい金魚ちぎりパンの作り方

date
2021/07/29
writer
ぷちみみん
category
パン作り

夏にぴったり!金魚のちぎりパン

日本の夏の風物詩「金魚」。優雅に泳ぐ姿は涼しげで、見ているだけで癒されますね。
そんな金魚を、今年の夏はかわいいちぎりパンで楽しみませんか?

細かなパーツの成形はクッキー型を活用してちょっぴり手軽に。
練乳たっぷりのいちご生地と竹炭生地にチョコチップを包んだ、金魚のちぎりパンの作り方をご紹介します。

金魚のちぎりパンの作り方

パン生地を作る

材料(18cmデコケーキ型1台分)

  • 強力粉…150g
  • インスタントドライイースト…小さじ1/3
  • 塩…2g
  • 練乳…40g
  • 水…78g
  • 無塩バター…15g
  • いちごパウダー…7g
  • 竹炭パウダー…小さじ1
  • バタフライピーパウダー…小さじ1/10程度
  • チョコチップ…21g

下準備

  • オーブンは180℃に予熱しておく。
  • 型にオーブンシートを敷いておく。

作り方

  1. 強力粉から塩までの材料をボウルに入れ、ざっと混ぜる。
  2. 練乳と水を加えてひとまとめにしたら、台に出してこねていく。
  3. 表面がなめらかになり、手に付かなくなってきたらバターを加えてなじませ、再びつるんとなめらかになるまでこね上げる。
  4. 生地を計量し、赤生地分120g、黒生地分120gを取り分ける。残りの生地が青生地になる。
  5.  
    それぞれ、いちご・竹炭・バタフライピーパウダーを加えてムラなくこね上げる。

    *色付けは、明るい色から。いちご→バタフライピー→竹炭の順に行う。竹炭パウダーは粒子が細かいので、舞い散らないよう気をつけてこね始めになじませましょう。

  6. 3色の生地がくっつかないようにオーブンシートなどで仕切りをしたボウルに入れ、フタをする。
  7.  
    ふっくらと2倍の大きさになるまで1次発酵させる(目安:35℃で30~40分間)。

  8. 赤生地と黒生地は、それぞれパーツ分として4gずつ取り分け、残りの生地を3等分にして丸める。
  9. 青生地はそのまま丸める。

    ぬれ布巾をかけて10分間休ませる。

  10. パーツ分を除いた生地のとじ目を上にして丸く薄くのばし、チョコチップを3gずつ包む。
  11. 青生地は上から軽くつぶし、直径7cmほどにのばして型の中央に置く。
  12. 青生地の縁に少し重なるように、赤生地と黒生地を交互に並べる。
  13. 乾燥しないようぬれ布巾をかけ、常温で二次発酵させる。

  14. 発酵を進めている間にパーツを作る。
  15. パーツ生地をめん棒で薄くのばし、1.5cmほどのハート型で8個ずつ抜く。

  16. 生地をオーブンシートごと持ち上げ、いったん型から取り出す。
  17. 抜いたパーツのうち3つを写真のように青生地部分に軽くのせ、尾びれにする。

  18. 残りのパーツはドレッジで縦半分にカットし、それぞれ背びれ、胸びれにして貼り付ける(余った生地は丸めて一緒に焼いてください。少し早めに取り出すと〇)。

  19. *パーツの付け根をつまようじの先で刺してなじませておくと、発酵・焼成時にずれにくい。

  20. オーブンシートごと型に戻したら、乾燥しないようぬれ布巾をかける。
  21. ふっくらと一回り大きくなるまで、引き続き発酵を進める。

  22. 180℃に予熱したオーブンを140℃に下げ、15分間ほど焼成。
  23. アルミホイルをかけ、さらに5分間焼成する。

  24. 焼き上がったら型から出し、クーラーの上で粗熱を取る。

デコレーションして仕上げる

材料

  • ホワイトチョコチップ…8個程度
  • 竹炭パウダー…適量
  • いちごパウダー…適量

作り方

  1. 竹炭パウダーを少量の水(分量外)で溶き、箸や竹串の先で赤い金魚の目と口を描く。
  2. 黒い金魚の目は、溶かしたチョコでチョコチップを2個ずつ貼り付け、水で溶いた竹炭パウダーで黒目を描く。
  3.  
    残りのチョコチップをピンセット先で削り、口と黒目の中の光をつける。

  4. 赤い金魚は少量の水(分量外)で溶いたいちごパウダーで、黒い金魚は溶かしたホワイトチョコにいちごパウダーを混ぜたもので、頬にちょんと赤みを付けたら出来上がり。

「ぷっくり♪金魚のちぎりパン」の詳しいレシピページはこちら

見ているだけでかわいい♪金魚たち

ぷっくりとしたフォルムに、小さなヒレがかわいらしい金魚のちぎりパン。

丸めた生地に型抜きしたパーツを貼り付ければ、たちまち金魚に♪過程も楽しく、見た目より手軽に作れる点も魅力です。

すやすや眠らせたり、きらきらおめめにしたり。愛らしく仕上げて癒しのひとときをお楽しみください。

date
2021/07/29
writer
ぷちみみん
category
パン作り

パンやお菓子作りが日々のリフレッシュタイム。おいしい・かわいい・たのしいモノが大好き。気軽に作れるかわいいパンやお菓子のアイディア。楽しみながら共有していけたら。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

マフィン型を使った、簡単ピザロールレシピ

マフィン型。マフィンを作るだけではもったいない!! 一つの型でいろんなお菓子やパンが作れたらうれしい。買ったかいがある気がしますよね。 マフィン型はお菓子作りをするにあたって、まずそろえたくなる型の一つだと思います。 コ...