cotta column

フィナンシェ食パンのレシピ、話題の進化系食パンの作り方

date
2021/12/06
writer
saori
category
パン作り

これはパンなの?お菓子なの?リッチな進化系食パン

今回は焼菓子・フィナンシェをイメージした、今話題の進化系生食パン「フィナンシェ食パン」のレシピをご紹介します♪

カリッ!サクッ!とした香ばしいクラスト、ほんのり甘くしっとりと歯切れのいいクラム、焦がしバターとアーモンドプードルの風味をお楽しみください♪

フィナンシェ食パンのレシピ(キューブ食パン型7.5cm2個分)

焦がしバターを作る

材料

  • 発酵バター(無塩)…25g
おすすめのアイテム
明治 発酵バター 無塩 450g

作り方

  1. 鍋にバターを入れて中火にかけ、常にゴムベラで混ぜながら加熱する。
  2. 最初は大きな泡がたつ。

  3. だんだん細かい泡になる。
  4. 最後はクリーミーな泡に。
  5. 茶色く色付いたらすぐ火からおろし、鍋底を水を張ったフライパンなどにあて、これ以上加熱が進まないようにする。

  6. 茶こしでこし、30℃くらいに冷ましておく。
  7. *こした後は20gほどになります。

パン生地を作る

材料

  • 強力粉(はるゆたかブレンド)…120g
  • アーモンドプードル…30g
  • インスタントドライイースト(金サフ)…3g
  • きび砂糖…30g
  • 塩…2g
  • 卵黄…1個
  • 焦がしバター…20g
  • 生クリーム(35%)…15g
  • 水…45g

*手ごねビギナーさんは、アーモンドプードルを25gにするのがおすすめです。

下準備

  • 卵黄と生クリームは室温に戻しておく。
  • 仕込み水は、20~25℃に温める。
  • 型に無塩バターを塗っておく。

作り方

  1. 強力粉から塩までの材料をボウルに計量し、木ベラでさっくり混ぜ合わせる。
  2. 卵黄・焦がしバター・生クリーム・仕込み水を加え、木ベラで混ぜてひとまとめにする。
  3. 生地を台に出し、なめらかになるまでこねる。
  4. *こね機やホームベーカリーなどで行ってもOK。

  5. こね上がりのグルテン膜の状態をチェック。
  6. *グルテンの繋がりが非常に弱まる配合です。しっかりこねてくださいね。

  7. 生地を丸め直してボウルに入れ、一次発酵。
  8. *35℃で1時間20分前後を目安に、2倍の大きさになるまで発酵させる。

  9. フィンガーテストをして発酵状態が良ければ、ガス抜きをする。
  10. 生地を2分割して丸め直し、ラップまたはぬれ布巾をかけてベンチタイムを10分間ほど取る。

  11. 成形。
  12. 片手でコロコロ転がし、12cm強の長さにする。

  13. ガス抜きめん棒で、タテ15cm、ヨコ7cmにのばし、手前から巻く。
  14. 巻き終わりを下にして型に入れる。
  15. ラップとぬれ布巾をかけ、二次発酵。
  16. *35℃で、型の上部から5~7mmの高さになるまで発酵させたらフタをする。

  17. 焼成。
  18. 200℃に予熱したオーブンで、18~20分間焼く。
    *ご自宅のオーブンの火力にあわせ、様子を見てください。

  19. 焼き上がったら、型ごと高い位置から落としてショックを与える。
  20. 型から出してケーキクーラーの上で冷ませば完成。

「キューブ食パン型で作る♪フィナンシェ食パン」の詳しいレシピページはこちら

そのまま食べても♪トーストしても♪

フィナンシェ食パンはいろいろな食べ方が楽しめます。

ほんのり甘い食パンですが、お食事にも◎
そのまま食べるもよし♪トーストするもよし♪

食感や味わいがガラッと変わるところも、お楽しみください。

デザート仕立てもとびきりおいしい♪

フィナンシェ食パンだからこそ、ぜひ試してほしいのがこちらのデザート仕立て。

フィナンシェ食パンは3枚切りにして、サックサクのトーストに♪濃厚なカスタードクリーム・甘酸っぱいりんごのキャラメリゼ・ほろ苦いキャラメルソースを添え、シブーストをイメージしたデザートに仕上げました。

温かいトースト・ひんやりクリーム・ジューシーなりんごを一緒に食べると、言葉にならないおいしさです♪

詳しくは、「フィナンシェ食パンdeシブースト風デザートプレート♪」のレシピページをご覧ください。

食パンのレパートリーのひとつに


シンプルな食パンと違って、副材料がとても多いリッチな配合のフィナンシェ食パンはグルテンが繋がりにくいパン。手ごねに慣れていない方は、アーモンドプードルを減らしたり、こね機やホームベーカリーなどを活用したりすると安心です。

お食事としてもおやつとしても、おいしく召し上がれるフィナンシェ食パン♪
日々の食パンのレパートリーのひとつに、ぜひ加えてみてくださいね♪

【おすすめの特集】食パンレシピ食パンレシピの特集はこちら
date
2021/12/06
writer
saori
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
saori
パン焼き大好き♡おしゃべり大好き♡
かわいい♪おいしい♪おもしろい♪がたーっぷりつまった手ごねパン教室をしています。

ジジさん

2022/03/22 15:33

1斤用の型で焼きたいのですが、フィナンシェ食パンだと難しいのでしょうか?
一斤用のレシピも知りたいです!

saoriさん

2022/03/22 18:10

ジジさん

コメントをありがとうございます。
1斤型で…とのことですが、私自身が試したことがないため
はっきりとしたことが申し上げられないのですが、

1斤型で焼く場合は、生地量を2倍にして同じようなワンローフ成形で型に入れ
型の9割ほどの高さまで発酵したら蓋をして
190℃~200℃で26~30分ほどで一度お試しください。

こねに関しましては、ニーダーなど機械ごねをおすすめいたします。

グルテンが非常に繋がりにくいうえ、長時間こねていると油脂が分離してきてしまう生地です。
なおかつ、こねあがったあとも非常にグルテンが弱まる配合なので
難易度は高めです。
より良い状態で仕上げたい場合、手ごねでは今回の生地量が限界かなと思います。

1斤サイズは実際に試していないため、
はっきりとしたことがお答えできず申し訳ございません。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

アルタイト製食パン型の空焼き方法

アルタイト製の型を使いこなそう パン作りを始めたらそろえたくなる、アルタイト製の型。 アルタイトは、プロが使う食パン型の定番として用いられている材質です。 今回は、アルタイト製の型の空焼き方法や、長く大切に楽しむためのポ...