cotta column

クリーム入りマドレーヌのレシピ・作り方

date
2022/05/20
writer
sara
category
お菓子作り

食べてびっくり!クリーム入りのマドレーヌを作ってみよう

今回ご紹介するのは、焼き菓子の定番「マドレーヌ」の中に、カスタードクリームをたっぷりと絞ったレシピ。

ふわふわなマドレーヌ生地となめらかなカスタードクリームは相性抜群!
カスタードクリームは、電子レンジで作るお手軽レシピです。

生地やクリームの味をアレンジすれば、自分好みのクリーム入りマドレーヌを作ることもできますよ♪

クリーム入りマドレーヌのレシピ(マドレーヌ型 9個取り1台分)

カスタードクリームを作る

材料

  • 卵黄…1個
  • グラニュー糖…20g
  • 薄力粉…8g
  • 牛乳…100ml
  • 無塩バター…5g
  • バニラビーンズペースト…小さじ1/3

下準備

  • 薄力粉はふるっておく。

作り方

  1. 耐熱ボウルに卵黄とグラニュー糖を入れ、泡立て器で白っぽくなるまですり混ぜます。
  2. 薄力粉・牛乳・バニラビーンズペーストの順に加え、その都度よく混ぜます。
  3. 600Wの電子レンジで1分30秒間加熱し、なめらかになるまで混ぜます。

    *表面が固まっていますが、泡立て器でしっかりと混ぜるとなめらかな状態になりますよ。

  4. 再び600Wの電子レンジで40秒間加熱し、よく混ぜます。
  5. バターを加え、余熱で溶かしながら混ぜます。
  6. カスタードクリームの表面に密着するようにラップをかけ、保冷材と氷水で急冷します。

    *カスタードクリームは雑菌が繁殖しやすいため、なるべく早く冷ましましょう。
    また、乾燥を防ぐために密着するようにラップをするのもポイントです!

マドレーヌ生地を作る

材料

  • 無塩バター…100g
  • 卵…2個
  • グラニュー糖…60g
  • 塩…ひとつまみ
  • はちみつ…20g
  • 薄力粉(☆)…70g
  • アーモンドプードル(☆)…30g
  • ベーキングパウダー(☆)…2g

今回のレシピでは、「松永製作所 黄金ホタテ天板 9P」を使用。型離れがよく、外はカリッと中はふわっと焼き上がります。

中にクリームを絞るので、深めの型がおすすめです。

下準備

  • 粉類(☆)は合わせてふるっておく。
  • バターは湯せんにかけて溶かしておく。
  • 型に分量外の無塩バターを薄く塗り、冷蔵庫で冷やしておく。

作り方

  1. ボウルに卵を入れて泡立て器で溶きほぐします。
  2. グラニュー糖・塩・はちみつを加えて、とろみがつくまで混ぜます。
  3. ふるった粉類(☆)を加えて、中心から静かに混ぜ合わせます。
  4. 溶かしたバターを少しずつ加えて、よく混ぜ合わせます。

    *生地をきれいに乳化させるために、バターは温かい状態(約40℃)で加えるようにしましょう。

  5. ラップをかけて冷蔵庫で30分間以上冷やします。

    *冷蔵庫から出すタイミングでオーブンに天板を入れ、180℃で予熱を始めておきましょう。

  6. 生地をスプーンで軽く混ぜ、型の8~9分目まで入れます。
  7. 180℃に予熱したオーブンで14~17分間焼きます。
    *途中で反転させると焼き色が均一に付きますよ。
  8. 焼けたらおへそ(膨らんだ部分)を下にして、網の上で冷ましておきます。

組み立て

材料

  • 粉糖(お好みで)…適量

作り方

  1. マドレーヌが冷めたら、おへその下あたりに菜箸で穴を開けます。
  2. 冷やしたカスタードクリームをゴムベラでほぐし、シュークリーム用の口金をつけた絞り袋に入れます。
  3. 菜箸で開けた穴に口金を差し込み、1個当たり約5gカスタードクリームを絞ります。
  4. 穴からはみ出たクリームをぬぐい、お好みで粉糖をかけたら出来上がり。

中からとろ~り♡クリーム入りマドレーヌ」の詳しいレシピページはこちら。

チョコ・いちご・ピスタチオ♪3種のアレンジレシピ

マドレーヌはシンプルな味わいのお菓子なので、アレンジもしやすいです。
今回は基本の生地に材料を加えるだけでできる、お手軽なアレンジを3つご紹介します。

チョコマドレーヌ

マドレーヌ生地の薄力粉のうち10gをココアパウダーに置き換えます。

冷やしたカスタードクリームに溶かしたスイートチョコレート50gを加えて混ぜれば、簡単チョコクリームの完成です。

チョコレート好きにはたまらない味わいですよ。

いちごマドレーヌ

マドレーヌ生地の薄力粉のうち10gをストロベリーパウダーに置き換えます。

カスタードクリームにもストロベリーパウダー10gを加えてよく混ぜれば、甘酸っぱいいちご味が楽しめます。

ピスタチオマドレーヌ

『マドレーヌ生地を作る』の工程4でバターを加えて混ぜたら、ピスタチオペースト20gを入れてさらに混ぜます。

カスタードクリームにもピスタチオペースト10gを加えて混ぜれば、ピスタチオクリームの出来上がり!

淡い緑色が美しい、濃厚なピスタチオの風味が味わえます。

新しい味わいのクリーム入りマドレーヌを楽しんで


そのままでもおいしいマドレーヌですが、中にクリームを絞るとまったく違った味わいになります。

ご紹介したアレンジ以外にも、抹茶や紅茶、レモンなども◎

生地とクリームをアレンジして、自分好みのクリーム入りマドレーヌをお楽しみください。

【おすすめの特集】マドレーヌレシピマドレーヌレシピの特集はこちら

date
2022/05/20
writer
sara
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
sara

元パティシエで3児の母してます♡
お菓子作り大好き!おうちにあるもので簡単・手軽にがモットーです(*´ω`)

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お菓子作りにおすすめのお酒

お菓子とお酒 お菓子作りをする時に意外とよく使うお酒。 一つのお菓子に使うお酒は少量ですが、入れるのと入れないのとではかなり味が変わります。 使い方次第で「お家のお菓子」が「お店のお菓子」のように変わる。その決め手がお酒...

レアチーズ水まんじゅうのレシピ・作り方

和と洋のコラボ!レアチーズの入ったひとくちサイズの水まんじゅう プルンとやわらかく、ひんやり冷やしていただくのがおいしい水まんじゅう。 夏を代表する和菓子ですが、レアチーズを入れて洋風仕立てにすれば、また違った味わいが楽...