cotta column

韓国の揚げドーナツ・クァベギの作り方

date
2022/08/03
writer
nozomi
category
パン作り

韓国の定番おやつ・クァベギを作ろう!

今回ご紹介するレシピは、韓国の定番おやつ「クァベギ」!

韓国屋台で食べたクァベギを思い出しながら作った、もちもちふわふわな食感をぜひお試しください!

クァベギとは

クァベギとは、韓国で親しまれているねじり揚げドーナツ。
日本でいうツイストドーナツのように、ねじった生地を油で揚げたスイーツです。

砂糖やシナモンをまぶしたシンプルなものは、昔から変わらず人気♪

最近では、チョコレートやクリームなどをデコレーションした、カラフルでかわいいお菓子みたいな進化系クァベギも!専門店もある人気だそうですよ。

クァベギのレシピ(6個分)

もち米粉を使って、もっちり食感が楽しめるよう仕上げたレシピです。

パン生地を作る

材料

  • 牛乳…70g
  • ドライイースト…3g
  • 強力粉…120g
  • もち米粉…30g
  • グラニュー糖…15g
  • 塩…2g
  • 卵…30g
  • 無塩バター…15g

  • 揚げ油…適量

下準備

  • 卵、バターは常温に戻す。
  • 牛乳を人肌程度に温める。
  • 発酵時に使用する、15×5cmくらいのクッキングシートをカットしておく。

作り方

【ホームベーカリー使用の場合】

  1. 全ての材料をパンケースに入れ、一次発酵まで行う。

  2. 続きの工程は、手ごねの場合の工程7からと同様に行う。

【手ごねの場合】

  1. 人肌に温めた牛乳にドライイーストを入れて混ぜる。

  2. ボウルにバター以外の材料を入れ、生地がまとまるまでゴムベラで混ぜる。

  3. まとまったら台に移して手でこねる。

  4. 粉っぽさがなくなったら、常温に戻したバターを生地に練り込む。

  5. 生地にハリとツヤが出るまでこねる。

  6. ボウルに戻し、ラップやかたく絞った布巾をかぶせて一次発酵。
    発酵機能付きオーブンなど:35℃で50分間くらい
    暖かい室内:1時間くらい

    *発酵時間は、生地の状態や環境によって変わります。生地の大きさが2倍になるまで発酵させてください。

  7. 一次発酵が終わったら台に打ち粉をし、生地を出してガス抜きをする。

  8. ドレッジなどを使い、6等分にする。

  9. 丸くまとめてかたく絞った布巾をかぶせ、15分間ベンチタイム。

  10. ガス抜きをして楕円にのばす。

  11. 端から巻いて細長い棒状にし、巻き終わりはしっかりとじる。

  12. 再度、かたく絞った布巾をかぶせて15分間ベンチタイム。

  13. 30cmくらいに細長く伸ばす。

  14. 左右逆方向にねじる。

  15. 持ち上げると自然に巻くので、両端の生地をしっかりくっつける。
    *巻き足りないときは、手で巻いてください。

  16. クッキングシートの上に並べ、二次発酵。
    発酵機能付きオーブンなど:35℃で30分間くらい
    暖かい室内:40分間くらい。

    *発酵時間は生地の状態や環境によって変わります。調整してください。

  17. 170℃の油に入れ、両面がきつね色になるまで揚げる。
    *クッキングシートにのせたまま油に入れ、シートはトングなどで取り除く。

  18. 油を切って粗熱を取る。

仕上げる

材料

  • グラニュー糖または粉糖…適量

  • チョコレート…適量
  • クッキーやナッツ…お好みで

仕上げ方1.シンプルに砂糖で

  1. ビニール袋に砂糖を入れ、パンを入れて軽く振る。

  2. 余分な砂糖を払って完成!

仕上げ方2.チョコレートでデコレーション

  1. チョコレートを湯せんで溶かし、パンの表面につける。

  2. チョコレートが固まる前に、クッキーやナッツなどお好みのものをトッピング。

  3. チョコレートが固まったら顔を描く(今回はうさぎとくま)。

  4. 出来上がり。

韓国揚げドーナツ・クァベギ」の詳しいレシピページはこちら。

おすすめラッピング

使い捨ての絞り袋を使って、クァベギをかわいくラッピング♪
絞り袋の長く先が細い形が、クァベギぴったり!

ラッピング工程

  1. 絞り袋にクァベギを入れ、リボンで結ぶ。
    先を折ってテープで留めたら、フレーバーシールなどを貼る。

  2. 完成!

絞り袋を使ったラッピング」の詳しいラッピングページはこちら。

アレンジも無限に楽しめちゃう♪クァベギはいかが?

韓国のおやつ「クァベギ」のレシピ、いかがでしたか?
出来たてをぱくっと食べられちゃうのも、おうちでの手作りならではですよね。

砂糖やチョコレートの他にも、ピーナッツクリームやキャラメル、生クリームと季節のフルーツをデコレーションするのも良さそうです♪

お好みのトッピングやフレーバーで、自分だけのクァベギを作ってみてくださいね。

date
2022/08/03
writer
nozomi
category
パン作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
nozomi

かわいいスイーツ大好きなnozomiです。
スイーツコーディネーターとしてお菓子作りのお仕事をしています。
お菓子教室開催しています。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お祝いに。紅白メロンパンの作り方

紅白まんじゅうのかわりに紅白メロンパンはいかが? 卒園や卒業、入園や入学とおめでたい季節ですね。 紅白まんじゅうがお祝いに配られることも多いですが、おまんじゅうの代わりに紅白のメロンパンはいかがでしょうか? フリーズドラ...