cotta column

アボカドを使ったチーズケーキレシピ

date
2018/08/28
writer
chiyo
category
お菓子作り

森のバターともいわれるアボカド

栄養価がとっても高いアボカド。
20%を占めている脂質は、とっても良質の脂質でコレステロールを下げる働きもあります。
ビタミンも豊富で、若返りビタミンや脂質の貯蓄を防ぐビタミンまで摂取できる優れもの。

野菜と思いがちなアボカドですが、実はイチゴやオレンジ、バナナなどと同じ果物に分類されます。
なんだか違和感がありますね(笑)。

森のバターで果物。そうなればお菓子に使ってもなんの問題もなし!!
今回は、アボカドを使ったチーズケーキをご紹介します。

アボカド?アボガド?


あれ??どっち?って思ったことないですか?

日本では「avocado」と英語表記されるため「アボカド」が正しいとされています。
ただ、アボガドといった方が自然だったり、「ガ」が濁音で発音しやすかったりするため「アボガド」と発音する方が増えてきたようです。

「アボカド」が正しいけど、どちらでも通じるので気にしなくていいってことかもしれませんね。

アボカドのチーズケーキ

材料(5cmセルクル3個分)

  • アボカド…1/2個
  • クリームチーズ…50g
  • 牛乳…100g
  • 生クリーム…50g
  • はちみつ…20g
  • グラニュー糖…10g
  • ゼラチン…3g
  • 冷水…15g
  • レモン汁…5g
  • スポンジ…1台
  • 生クリーム…100g
  • グラニュー糖…10g

下準備

  • ゼラチンは冷水でふやかして冷蔵庫に入れて冷やしておく。
  • 生クリーム50gは7分立てに泡立てておく。
  • クリームチーズは室温に戻しておく。
  • アボカドは皮をむき、フードプロセッサーなどでつぶして裏ごししておく。

作り方

  1. 鍋に牛乳を入れて火にかける。
    沸騰直前で火から下ろし、ふやかしておいたゼラチンを入れて溶かす。
  2. つぶして裏ごししたアボカドとクリームチーズをボウルに入れて、よく混ぜる。
  3. アボカドとクリームチーズを混ぜ合わせたものにはちみつ・グラニュー糖・レモン汁を加えてよく混ぜる。
  4. ゼラチンを溶かした牛乳を入れてよく混ぜる。
  5. 一度こし、氷水を当てて15℃まで下げる。
  6. 下準備で泡立てておいた生クリームを加える。

  7. スポンジを厚さ1cmにカットし、5cmのセルクルで抜く。
    ムースフィルムをスポンジの大きさにセットする。
  8. *セルクルをあてておくと、セットしやすいです。

  9. スポンジをセットしたムースフィルムに、ムースを流し入れる。
  10. 生クリーム100gをガラスボウルに入れて、7分立てになるまでハンドミキサーで泡立てる。
    グラニュー糖を加えてホイッパーで軽く混ぜる。
  11. *氷水を当てながら泡立てるときれいに立てられますよ。

  12. 8のムースの上に生クリームをのせて、出来上がり。

アボカドは半分使用しましたが、アボカドの大きさによって出来上がり量が若干変わってくるかと思います。
大きめのアボカドをお使いの方はセルクルの大きさを5.5cmにするなど工夫をしてみてください。

今回はスポンジを土台にしていますが、シュクレ生地やクラッカーなどを砕いで土台にしても合うかと思います。

「ベジスイーツ!森のバターアボカドでふんわりチーズケーキ」の詳しいレシピページはこちら

華やかな見た目のアボカドスイーツ


見た目はとっても華やかなグリーン。夏を連想させてくれる爽やかな感じ。
食べると甘みは抑えめで、マッタリと濃厚なのにふんわりやわらかい食感のちょっと変わったおいしいデザートです。

森のバターでチーズケーキ。食べ過ぎも気になりません!!
ケーキ食べたいけど…っていうときにはぴったりですね。

【おすすめの特集】クリームチーズのお菓子クリームチーズのお菓子レシピの特集はこちら
date
2018/08/28
writer
chiyo
category
お菓子作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

砂糖の「再結晶化」とは?

シロップ作りがうまくいかない方へ イタリアンメレンゲのシロップのように、砂糖と水を煮詰めていく際に気を付けたい、砂糖の「再結晶化」。 ただ煮詰めるだけなのにうまくできず、困ったことがある方、いらっしゃいませんか? ちょっ ...

メレンゲにまつわるエトセトラ

口当たりのよいムース、ふわふわなシフォンケーキ、サクサクとしたマカロン。どのレシピにも欠かせないモノ・・・それはメレンゲ。お菓子を作る人であれば必ず作ったことがあるはずのメレンゲについて、今回クローズアップしてみました。 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。