cotta column

ぶどうのカラフルリースタルトレシピ♪

date
2018/09/04
writer
nyonta
category
お菓子作り

色や味もさまざまなぶどうを使おう!

たくさんの種類があるぶどう。近年、皮ごと食べられて種もないぶどうが大人気ですね!
色や味もさまざまで、たくさんの種類のぶどうを味わってみたくなります。

今回は、ぜいたくに5種のぶどうを使って、カラフルでかわいいぶどうのリースタルトを作っていきます!

ぶどうのリースタルトのレシピ(18cm1台分)

パートシュクレを作る

材料

  • 無塩バター…60g
  • 粉糖…50g
  • 塩…1g
  • 卵黄…1個
  • アーモンドプードル…30g
  • 薄力粉…110g

作り方

  1. ボウルにやわらかくした無塩バターと粉糖を入れ、ゴムベラで練り混ぜる。
  2. 卵黄、アーモンドプードルの順に入れ混ぜ、塩も加える。
  3. ふるった薄力粉を加え、練らないようにゴムベラで混ぜる。
  4. ラップに包んでひとまとめにし、冷蔵庫で2時間以上休ませる。
  5. 休ませた生地を3mmの厚さに伸ばし、タルト型に敷き込む。
    中心を7.5cm程度のセルクルで抜く。
  6. 残った生地を3mmの厚さに細長く伸ばし、タルト型と同じ高さになるようカットする。セルクルの外側に巻きつける。
  7. セルクルで抜いた部分に6をはめ込み、継ぎ目を指で押さえてなじませる。
    ピケして冷蔵庫で休ませる。

クレームパティシエールを作る

材料

  • 牛乳…200cc
  • 卵黄…2個
  • グラニュー糖…50g
  • 薄力粉…20g
  • バニラビーンズ…3cm

作り方

  1. 小鍋に牛乳・バニラビーンズをしごいたもの・さやを入れて温める。
  2. ボウルに卵黄・グラニュー糖・薄力粉を入れホイッパーで混ぜる。
     
    卵黄のボウルに温めた牛乳を少しずつ入れ、混ぜる。

  3. 茶こしでこしながら再び鍋に戻す。
    中火にかけて、ダマにならないよう絶えず混ぜながら炊く。
  4.  
    *固まり始めはかたく重い感じだったのが、しっかり火が通るとトロッと軽くなり、ツヤのあるクリーム状になる。

  5. 火を止めてバットに流し、表面にピタッとラップをし、氷水の入ったビニール袋を上に置いて急冷した後、冷蔵庫で冷やす。
  6. 網で裏ごししておく。

クレームフランジパーヌを作る

材料

  • 無塩バター…40g
  • 粉糖…40g
  • 全卵…40g
  • アーモンドプードル…40g
  • クレームパティシエール…55g
  • *裏ごししておいたクレームパティシエールから55g取り分け、残りは仕上げで使う。

作り方

  1. ボウルに無塩バター・粉糖・全卵・アーモンドプードルの順に入れ、ゴムベラでよく混ぜる。
    クレームパティシエールも加え、混ぜる。
  2. 型に敷いたパートシュクレの上に絞り入れ、平らにする。
    冷蔵庫で2時間程度、休ませる。
  3. 170℃に予熱したオーブンで約40~45分間焼く。
    焼成後、網の上で冷まし、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

仕上げ

材料

  • 生クリーム…150cc
  • グラニュー糖…10g
  • クレームパティシエール…残っている分
  • 粉糖…適量
  • ナパージュ…適量
  • ぶどう…お好きなだけ
  • エディブルフラワーなど…お好みで

作り方

  1. 生クリームとグラニュー糖を合わせて、絞りやすいかたさになるまで泡立てる。
  2.  
    泡立てたものから60g取り分け、残しておいたクレームパティシエールに加えて、クレームディプロマットを作る。

  3. 生クリームとクレームディプロマットを絞り袋にそれぞれ入れる。
  4.  
    真ん中の列にクレームディプロマットを絞り、内側と外側に生クリームを絞る。
    フチの部分に粉糖を振る。

  5. バランスを考えながらぶどうをたっぷりとのせ、ナパージュを塗る。
    エディブルフラワーなどをのせて、出来上がり。

「葡萄のリースタルト」の詳しいレシピページはこちら

タルトにのせるポイントとぶどうのご紹介


たくさん種類のあるぶどうは、数種類使ってカラフルに仕上げるも良し、1種類でシンプルに仕上げるも良し。
お好みのぶどうを使っていただければOK!

大事なポイントは、種なしぶどうを使うこと。
クリームやサクサクの土台を味わっているときに、種のゴリッ…とした食感が出てくると少し残念な気持ちになります。種なしだとストレスフリーです◎

今回は5種のぶどうを使いましたが全て種なし。普通のスーパーで売ってるぶどうを配色などを考えて選びました。

スカーレットローヤル


皮ごと食べられる赤ぶどう。アメリカ産。甘味が強い。

スーペリア


皮ごと食べられる緑ぶどう。アメリカ産。すっきりした甘味。

セーブル


皮ごと食べられる黒ぶどう。アメリカ産。甘味が強い。

種なし巨峰


国産品。皮はむいて使いました。外国産のぶどうより水分が多くジューシー。

デラウェア


皮はむいてもそのままでも。昔からある、なじみ深い品種。小粒なので隙間埋めにも◎。

ミニサイズで作ってもかわいい


小粒で飾りやすいぶどうは、ミニサイズのタルトにもぴったり!

シルフォームを使ったタルト台を使えばとても手軽に作れます。
敷き込みが楽な分、クリームでアレンジを楽しんでみるのもいいですね。

ぶどうでタルトを華やかに彩って♪


小粒でカラフル。いろいろな種類があって、かわいいぶどう。
タルトを華やかに彩ってくれること間違いなしです!

ぜひタルト作りの参考にしてみてくださいね。

【おすすめの特集】タルトレシピタルトレシピの特集はこちら
date
2018/09/04
writer
nyonta
category
お菓子作り

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

和三盆で作る洋菓子レシピ

和三盆を使ってお菓子を作ろう 日本固有のお砂糖、和三盆。 古くから日本料理や和菓子の世界で重宝されてきましたが、最近は洋菓子にも使われるように。 今回は和三盆について簡単に解説し、和三盆入りのロールケーキとブランマンジェ ...

ほんのり甘くてふわふわ♪蒸しパンレシピ4選

やさしい甘さの蒸しパンが食べたい ふわふわでほんのり甘くて、懐かしさを感じる蒸しパン。 作り方はとても簡単で、材料を混ぜて生地を作ったらカップに入れて蒸すだけ◎ 具材を変えて、さまざまな味が楽しめるのも魅力です。 そこで ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。