今だけポイント10倍!

12/11(水)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ふわふわスポンジケーキには
薄力粉スーパーバイオレット

super violet

スポンジケーキ(ジェノワーズ)を作るなら、薄力粉はスーパーバイオレットがおすすめです。
2019/11/25(月)~2019/12/9(月)まで対象のスーパーバイオレットがお買い得!
手作りクリスマスケーキに、ぜひお試しください。


お菓子の仕上がりを左右する
薄力粉選び

小麦粉(強力粉・準強力粉[中力粉]・薄力粉)の違いは、タンパク含有量と灰分によって分けられます。
お菓子作りでメインに使うのは、タンパク質(グルテン)の量が少ない薄力粉。
さらに同じ薄力粉でも、商品によって向いているお菓子や仕上がりが全く違います。クリスマス時期に作る方も多い、スポンジケーキ(ジェノワーズ)にぴったりの薄力粉「スーパーバイオレット」をご紹介。その魅力に迫ります!

スーパーバイオレットって
どんな薄力粉?

タンパク含有量と
灰分が少ない

■タンパク:6.2%
■灰分:0.35%
■原料原産地:北米主体

独自の製法で実現した、タンパク含有量の非常に少ないお菓子専用の薄力粉です。非常にきめ細かく、軽くソフトな食感で口どけも良好。ふんわりとボリュームのある仕上がりになります。雑味となる灰分も低く、卵や乳製品の風味を引き立てます。

特に向いている
お菓子はこれ

きめ細やかな軽い生地を作りたいときに向いています。スポンジ(ビスキュイ/ジェノワーズ)・シフォンケーキ・ロールケーキなどがおすすめです。

パティスリーで
広く使われている

ふわふわ系生地に特におすすめではありますが、その他のお菓子にも汎用性が高く作業性も良いため、パティシエにも人気の薄力粉です。国内の多くのパティスリーで使われている定番粉となっています。あのお菓子屋さんの絶品ケーキにも使われているかも!

ふわふわ口どけ
スポンジケーキの作り方

基本のスポンジケーキ(ジェノワーズ)のレシピをご紹介します。
スーパーバイオレットならではのきめ細やかな生地感と、口どけの良いふわしゅわ食感をぜひお楽しみください。

ふんわりジェノワーズ byあいりおー

材料

<15cmデコ型1つ分>
・全卵…110g
細目グラニュー糖…60g
薄力粉(スーパーバイオレット)…60g
・牛乳…20g
無塩バター…20g

作り方

・薄力粉はふるっておく。
・デコ型にやわらかくしたバターを塗り、デコ型用敷紙またはくりかえし使えるオーブンシートをカットして敷いておく。
・卵は室温に戻しておく。
・無塩バターと牛乳は同じ容器に入れて、50℃に保温しておく。
・オーブンは200℃に予熱しておく。

【1】ボウルに全卵と細目グラニュー糖を入れ、湯せんにかけて36~38℃程度になるまでハンドミキサーの中速で泡立てる。
※夏場は36℃程度、冬場は38℃程度。
【2】人肌になったら湯せんから外し、ハンドミキサーの高速で泡立てる。もったりと白っぽくなりハンドミキサーの羽からゆらゆらとリボン状に生地が落ちて、あとが残るくらいになったら3へ。
【3】残り5分ほどで中速に落とし、残り3分ほどで低速にして同じ場所を10秒間くらいずつ泡立て、ボウルを反時計まわりに回しながら生地のきめを整える。泡立て始めからここまで、およそ8~10分間ほどかかる。
【4】このようにきめ細かく、つまようじを刺してまっすぐ立ったままキープできたら泡立て終了。
【5】ふるった薄力粉を再度ふるいながら4に入れる。粉気がなくなるまでボウルの底から生地をすくうように、ボウルを反時計まわりに回しながら粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。だいたい30~40回で粉気がなくなるくらい。
【6】粉気がなく、しっかり混ざった状態。
【7】6の生地を、あらかじめ牛乳とバターを合わせて50℃に保温した器にひとすくい入れ、混ぜ合わせる。
【8】混ぜたものを再度ボウルに戻し入れ、ボウルの底からゴムベラで生地をすくって返すを繰り返しながら、さらに50回ほど(合計100回くらい)混ぜ合わせる。
【9】なめらかで、すくうとゆっくりリボン状に折り重なるようになったら、型へ流す。
【10】生地を型に流し入れ、底をトントンと軽くたたき余分な空気を抜く。200℃に予熱していたオーブンを170℃に下げて、27~30分間焼く。
※焼き時間、温度はご家庭のオーブンに合わせて調整してください。
【11】焼き上がったら、15cmほどの高さから型ごと台に落とし、焼き縮みを防止する。粗熱が取れるまで天地を逆さまにしておく。粗熱が取れたら元の状態に戻し、使うまでビニール袋に入れて乾燥を防ぐ。
【12】使うときは、アクリルルーラー10mmと5mmを重ねて、3枚にスライスする。高さが出なかった場合、10mmと3mmを重ねる。

コツ・ポイント

人肌に温めた卵を泡立てる時、最初は高速で気泡をたくさん作りだんだん中速、低速と変化させることで壊れにくく小さな気泡へと変化します。これによってこのあと加える薄力粉やバターを入れても壊れにくくボリュームを保ってくれます。
溶かしバターと牛乳は、50℃に温めたものに生地の一部を混ぜてから加えます。生地の一部を加えてから混ぜることで生地中に混ざりやすくなります。また冷えたバターは生地に沈みやすいので温めておくことも大切です。

スーパーバイオレットは
ダマになりやすいので注意!

粒子がとても細かいため、ダマになりやすいので注意が必要です。これを防ぐためには、しっかりふるうことが重要。下準備の際だけでなく、生地に加える前にももう一度しっかりとふるうようにしましょう。

クリスマスケーキに
デコレーション

王道のシンプルでかわいらしいデコレーション方法をご紹介。
ナッペのコツも丁寧にお伝えします。これで今年のクリスマスケーキは完璧!

王道クリスマスケーキ byあいりおー

クリスマスデコレーションに
おすすめのアイテム

ひとつ飾るだけでクリスマスムードを高めてくれるメレンゲドールやピックを集めました。

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

あいりおーさんも愛用!

私はいつもジェノワーズやロールケーキなどのふわふわ系生地はスーパーバイオレットで作ります。スーパーバイオレットで作るととてもきめ細かくふんわりした食感の生地ができるからです。口に入れるとすーっと消えていくような口どけは感動します。粉の違いでこんなにも仕上がりに差が出るのかと驚いたほどです。

おすすめ PICK UP!

ふわふわスポンジケーキには、薄力粉スーパーバイオレット

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る