税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

5/23(木)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

Q.マカロンの油染みの原因は?

油染みのように湿っぽくなる

マカロンを作っていて、焼き上がったマカロンが油染みのように湿っぽくなってしまったことはありませんか?
油染みのように見える原因はひとつではありません。マカロンの油染みに関するお悩みにお答えします。

A1.アーモンドプードルが酸化していた

古いアーモンドプードルは酸化していることが多く、酸化しているアーモンドプードルを使用して作ると生地内に多く油分ができます。
買いたてのアーモンドプードルを使用するか、きちんと密封して冷蔵・冷凍保存をしているアーモンドプードルをご使用ください。

A2.アーモンドプードルを細かい目でふるった

細かい目でアーモンドプードルをふるってしまうと、アーモンドプードルを擦りつぶすことになり、同じく油染みの原因になります。目の粗いふるいを使用してください。

A3.マカロナージュをしすぎた

マカロナージュをしすぎると気泡がつぶれてしまうため、生地に火が入らなくなります。油染みのように見えますが、実は生焼けが油染みのように見えるだけ。
マカロナージュのやり方・コツ・見極め方はこちらをチェック。

A4.ココアパウダーをつかった

ココアパウダーには油脂分が含まれているため、普段よりもマカロナージュを気持ち少なめにしないと油染みの原因になります。

A5.焼成不足

湿っぽくなり、生焼けの状態が油染みのように見えることがあります。

写真でチェック

左:成功マカロン
右:油染みができたマカロン
油染みができたマカロンの断面

おすすめのアイテム

マカロンづくりにおすすめのアイテムをご紹介します。

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

おすすめ PICK UP!

マカロンに油染みができた!油染みの原因は?

トップへ