税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

3/25(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

Q.パウンドケーキが生焼けに
原因や対策方法は?

部分的に生焼け

パウンドケーキを作っていて、部分的に生焼けになってしまったことはありませんか?
生焼けに関するお悩みにお答えします。

A1.具材の水気を切っていない

洋酒漬けなどのフルーツを具材として加える際、水気が多いと生焼けになってしまうことがあります。
具材の水気をしっかりと切って、生地に加えるようにしましょう。

A2.焼成不足

オーブンによって、熱のあたりがよくなかったりすると、レシピの指定時間では焼き上がらないことがあります。
お持ちのオーブンに合わせて、焼き上がりを確認することが大切です。
パウンドケーキの中心部分に竹串を刺してみて、生地がついてくるようなら、中まで焼けていません。
オーブンに入れて、引き続き焼きましょう。

また、表面は焼けているのに、中は生焼けの場合は、オーブンの温度が高すぎる可能性があります。
そのまま焼き続けると焦げてしまう場合があるので、表面にアルミホイルなどをかぶせて焼き上げましょう。

オーブンによっては、設定温度と庫内温度に差がある場合があります。
オーブン用温度計などを使用して、温度を確認するのもおすすめです。

おすすめ PICK UP!

パウンドケーキが生焼けに!原因や対策方法は?

トップへ