今だけ税抜3,000円以上のご購入で送料200円

12/7(月)16:00まで

Q.スポンジケーキの型外し
うまくできないのはなぜ?

型の外し方

焼き上がったスポンジ生地を型から出すときどうしていますか?
スポンジケーキの型外しについてのお悩みにお答えします。

A1.焼き上がったスポンジケーキを型ごと台に打ち付けていない

スポンジケーキが焼き上がったら、10cmほどの高さから型ごと台に打ち付けて衝撃を与え、余分な水蒸気を一気に抜きましょう。

焼き上がったスポンジ生地には、水蒸気が多く含まれています。
スポンジ生地の中心はやわらかいため崩れやすく、自重で引っ張られ、へこんだり目詰まりしたりする原因に。

焼き上がったスポンジ生地からは、余分な水蒸気を手早く抜くことが大切です。

A2.焼き上がった後、天地をひっくり返して冷ましていない

焼き上がったスポンジケーキは天地をひっくり返して冷ましましょう。

焼成中、軽い大きな気泡は膨らみとともにスポンジ生地の上部へと移動し、下部には細かな気泡の層が残ります。
焼き上がった後、天地をひっくり返さずに冷ますと、細かな気泡の層は自重によりさらにつぶれてしまう原因に。

気泡の細かな層を上にすることで、必要以上に気泡がつぶれるのを防ぎ、全体的に気泡の大きさを整える効果があります。

A3.スポンジケーキの乾燥を防いでいない

焼き上がったスポンジケーキをそのまま放置すると、乾燥してパサついてしまいます。
粗熱が取れたら、ラップで包んだりビニール袋に入れたりして、空気に触れないようにしましょう。

スポンジケーキの敷き紙は冷めてから剥がします。
粗熱が取れた時点で剥がしてもよいですが、敷き紙を剥がすとより乾燥しやすくなるので、素早くラップやビニール袋で覆ってください。

型の外し方

(1)ミトンなどをはめ、オーブンから焼き上がったスポンジケーキを型ごと取り出す。
(2)10cmほどの高さから型ごと台に打ち付けて衝撃を与える。
(3)手のひらでスポンジの表面を支え、型をひっくり返して、そっと型を外す。
(4)天地をひっくり返した状態でケーキクーラーなどにのせて冷ます。

おすすめ PICK UP!

スポンジケーキの型外しがうまくいかない!原因や外し方のコツは?

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る