税抜4,000円以上のご購入で送料200円!

12/9(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

松永製作所が作る
最高級の製菓型

matsunaga seisakusyo

お菓子研究家やプロのパティシエからも愛用されている、松永製作所の製菓型のご紹介です。焼き上がりも抜群ながら、プロ仕様な見た目もそそられる、1枚は持っておきたい特別な製菓型です。

うっとりするほど
美しい焼き上がり

感動の型離れ、くっきりとしたお菓子のライン、外側はカリっと中はふっくらとした焼き上がり。この型でお菓子を焼けば、もう他の型には戻れないかも!?お菓子作りが楽しくなる、職人の逸品です。

材料は全て国産、東京の下町で熟練した職人の手作業で作られています。cottaではそんな松永製作所の型の中から厳選した商品を取り扱っています。

松永製作所とは?

1953年に江東区亀戸創業。元は餅網や親子鍋など製造していましたが、1981年からは精密機械の部品を製造。その技術を生かして始めた製菓型は、国内外から高い評価を受けています。丈夫で型離れがよくいつまでも愛される型を作る、日本製品のこだわりを大切にしている会社です。

感動する型離れの良さ

熱伝導の良いブリキにシリコン加工が施されているので、気持ち良く型から外せます。面倒な空焼きが不要なのも嬉しいポイント。
オイルスプレーやバターなどの油脂を塗布して使えば型を長持ちさせることができます。
表面はシリコン加工なので、強くこすったり研磨剤の使用は控えてください。

こだわりが詰まった工夫

天板が歪まずまっすぐ平らな状態を保てるように、型の周囲には太い針金が入っています。この針金が入ることで型の強度と耐久性も上がります。また丸みを帯びた角は手に触れたときも安全な作りになっています。
ひとつひとつの型がはめ込まれた天板はフラットで凹凸がなく、とてもなめらかな仕上がりです。

選べる黄金天板とシルバー天板

黄金天板とシルバー天板の違いは材料です。どちらも抜群の型離れ、熱伝導の良さがありますが、黄金天板はシルバー天板よりシリコンとなじみの良いブリキを使っているので、シリコン加工が長持ちします。 また、板厚もシルバー天板より厚いので、丈夫で型離れの良い状態を長く保つことができます。

焼き比べてみて

シルバー天板と黄金天板を焼き比べてみても、その焼き上がりにほぼ変わりはありません。
黄金天板のほうが素材に厚みがあるので、若干重く感じます。

材質・板厚などの違いはありますが、相当な数を焼かない限りその差はわからないほど、どちらも抜群の型離れです。
窪みのある型でもこの型離れ。
画像は柔らかくしたバターを塗布した型にマドレーヌ生地を流して焼いたもの。するりと型から抜け、均等で美しい焼き色です。
黄金天板はなんといっても見た目の美しさに惹かれます。

熱伝導に優れたパウンド型

左からL、M、Sサイズ。天板と同じく、熱伝導の良いブリキにコーティングが施されたパウンド型です。
こちらも外周に太い針金が入っているので歪みがなく、強度、耐久性に優れています。
焼きムラもなく、上部も側面も底面も均一な焼き色に仕上がります。

松永製作所の刻印入り

どの商品にも松永製作所の刻印が入っています。この刻印がファンには嬉しい♪

商品はこちら!

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

おすすめ PICK UP!

松永製作所が作る最高級の製菓型

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る