税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

法人のお客様へ

会員登録

友だち追加数

製菓材料
粉類・雑穀
小麦粉銘柄別
ミックス粉
砂糖
乳製品・油脂
豆乳製品
ナッツ・ごま
フルーツ
チョコレート・ココア
チョコレートブランド別
いも・くり・豆類
イースト・酵母
オーガニック食品
添加物・凝固剤
リキュール・酒類
和菓子材料
デコレーション
エッセンス・スパイス
お手軽食材
冷凍・冷蔵
季節の食材
使い切り容量
飲料
レシピ本
道具・キッチン
アイテム
製菓型
クッキー型
製パン型
製菓・製パン道具
和菓子用道具・型
プロ仕様製菓道具・型
キッチン・調理アイテム
保存用品
食器・陶器・ガラス類
お弁当グッズ
お弁当箱
雑貨・文具
ブランド・キャラクター別
業務用厨房用品
店舗用品・衣類
ラッピング用品
鮮度保持材・保冷剤
菓子・パン袋
手提げ袋・紙袋
ケーキ箱
ケーキ用品
箱・容器類
リボン
ラッピング用包装紙
シール・テープ
カップ類
ラッピングキット・小物
シーズンアイテム
軽食・フルーツ関連商品
弁当容器
弁当屋さま向け
酒屋さま向け
お寿司屋さま向け
つく実や
大分県産米
つく実や製品
TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493

商品コード:084582

税抜 ¥1,200

TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493
TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493
TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493
TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493

742

TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493
TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493
TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493
TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493
数量 単価(1個) SALE
1個以上 ¥1,500 (税込¥1,620) ¥1,200 (税込¥1,296)

法人向けの価格あります。詳しくはこちら

数量

動画で使い方を見てね

実際は何℃?「オーブン用温度計」を使ってお菓子・パンの失敗を減らそう!
皆さん今まで「オーブンにはそれぞれ癖がある」、「設定温度と実際の庫内温度には誤差がある」、なんて話を一度は耳にしたことが有るんじゃないでしょうか?
実際にオーブン用温度計を使用してみて、「設定温度」と「庫内温度」ではどれくらい誤差があるのか、オーブン温度計の有無で、お菓子の仕上がりがどれ位変わるのか、実験してみました。
オーブンの庫内温度を測ってみた!
まず、実際にオーブンの庫内温度を測ってみました。

※「熱源」や「庫内表面温度」の影響を受けにくいよう、温度計をケーキクーラーに乗せて庫内中央付近で温度を計測しました。

温度設定を200℃にして予熱開始!
予熱が完了すると…実際の庫内温度は180℃にしかなっていませんでした。
設定していた温度とは20℃ほどの誤差があります。
そのまま観察し続けると、予熱完了から5分後に200℃まで温度が上昇しました。

※ポイント
庫内温度を測る際は、熱源の影響を受けないよう、熱源から離して計測することをオススメします。
実際に温度を計測してみて分かること
信じたくない事実ですが、家庭用のオーブンでは、予熱完了時に必ずしもピッタリの温度に予熱されているわけではありません。
先程のオーブンとは別のオーブンでも庫内温度を計測してみたのですが、そちらでは20℃ほど設定温度より高くなるという結果が出ました。
稀に、きちんと予熱されるオーブンも有るかとは思うのですが、恐らく殆どのオーブンで多少の温度の誤差が出るのではないかと思います。
そうなると、自分ではレシピ通りの温度で焼いたつもりでも、全く違う温度で焼いている可能性も出てきます。
オーブン温度計の「有り」「無し」で焼き比べてみた!
左:オーブン用温度計を使用せず、予熱完了して直ぐに焼いたもの。
右:オーブン用温度計を使用し、レシピで指定された温度になってから焼いたもの。
同じ生地を同じ時間焼成したのですが、オーブン用温度計を使用して「レシピ指定の温度」で焼いた方が確実に大きく膨らんでいます。
しっかりと予熱されているだけで、こんなにも膨らみに違いが出ます。
オーブン用温度計を使用していない方も「失敗」というわけではないですが、温度計を使用した方がより良い状態に焼き上がっています。
レシピ通りの温度で焼かないと「失敗原因」になることも…
予定していた温度と庫内温度にあまりに差がある場合、お菓子やパンの失敗に繋がることもあります。
どんな失敗例があるのか、大雑把にまとめてみました。

☆『温度が低すぎる』場合に起こる失敗
■生焼けになる
■生地が充分に膨らまない
■生地内のバターが溶け出し、形や食感が悪くなる
■シフォンケーキの底上げの原因になる…など

☆『温度が高すぎる』場合に起こる失敗
■水分が飛び、生地の食感がパサパサになる
■中が生焼けになったり、表面だけが焦げやすくなる…など

「生地が上手にできているのに、なぜか失敗しちゃう」「焼き時間を何度も延長してる」という方は、一度ご自分のオーブンの庫内温度を確認することをオススメします。
まとめ
正直に言ってしまうと…オーブン用温度計が無くとも、お菓子やパンを焼くことは出来るのですが、オーブン用温度計を使用することにより、温度差による失敗を無くし、より理想に近いものを焼くことが可能になります。
「きちんと予熱できているかな?」「もうオーブンに入れても良い?」という不安が無いだけでも、お菓子を作る際に、とても役立つのではないでしょうか?
繰り返し使用していると、どれくらいの時間で予熱が終わるのか分かるようになってくるので、効率よく作業することも可能になりますよ♪
規格
幅70×高さ85×奥行33
容量
本体約46g

オーブン内に取付OK。最高300度まで測定。

本格的な料理をする方に。

※当店ではFAX・電話でのご注文と在庫を共有しておりますので、ご注文頂いた後に在庫切れになる可能性がございます。ご了承ください。

商品情報をもっと見る

この商品を使ってみました

みんなのレビュー

  • 衝撃でした!!

    5 ぽこぷゆとぷ さん  2019/01/12

    今までオーブンの温度が本当に設定温度まで上がっているのか気にしたことがありませんでした。セールになっていたので購入。170℃に予熱して、アラームが鳴り確認したらなんと100C°!!え〜?!
    その後15分しても設定温度まで上がらず、2回目の予熱でやっと170℃になりました。その後、焼いている間も温度が下がり、焼き上がりの時には150C°でした。
    レシピに載っている焼き時間でまだ中が生だったりするのはこういうことだったのですね!オーブンのクセとよく言いますがこの温度が到達していないことが原因だったか〜と納得。買って良かったです。今回はレシピの時間通りで焼き上がりました。

    6人のお客様が参考になったと言っています。

  • オーブンを使用するには必須のアイテムです。

    5 nagi さん  2019/05/30

    カヌレをよく作るのですが、失敗する時はオーブンの温度がしっかり上がっていないのでは?と思って購入してみました。
    結果、260度余熱完了が鳴って、こちらの温度計を確認すると実測100度までしか上がっておらず・・・
    最新モデルのハイエンドオーブンだから大丈夫、とタカをくくっていましたが、現実が数値化できました。
    高温を維持させなければならないカヌレ作りには欠かせません。
    ただ、個人の方が作られているレシピで、実測温度で調理するとコゲたりするので注意が必要です。

  • 正確

    5 aiahchan さん  2019/05/30

    オーブンの温度が正確にはかれます。パンやクッキーが上手に焼けるようになりました!

  • 知ることは大事

    5 redone さん  2019/05/27

    以前はビルトインのコンベックを使用していて焼成について悩んだことなかったのですが引っ越しの為電気オーブンになったところ、焼成具合がどうしても納得できなくて悩んでて、cottaさんのコメントなど読んでるうちに
    もしかしてうちのオーブン設定温度より低いのではないかと思い購入しました!
    結果…170度予熱でたったの110度にしかなってなくてはっきり言ってショックでした。
    今回本当に購入して良かったです
    悩みも解消してオーブンのくせもわかって良かったです

レビュー投稿でポイントをもらおう

■投稿方法
ログイン後、各商品詳細ページのレビューを書くボタンから投稿してください。

■付与ポイント
・商品に対してサイト上で最初のレビュー:10ポイント
・商品に対してサイト上で2個目以降のレビュー:3ポイント

詳細はこちらから

※レビューは5営業日以内に承認後、サイト表示されます。
※レビューは具体的で有益な情報をお書きください。
※投稿時にレビューがない場合でも、承認前の投稿が存在する場合がございます。レビューの承認は、投稿時間順となりますので予めご了承ください。

おすすめ PICK UP!

TANITA(タニタ) オーブン用温度計NO.5493

トップへ