5,500円以上ご購入で送料無料! - 2/22(木)16:00まで

 

 

切れ味抜群のブレッドナイフは、パンのみならずいろいろな食材が気持ちよく切れて、見た目や食感も良くしてくれます。
手作りがワンランクアップする、cotta厳選のブレッドナイフをご紹介します。

ブレッドナイフで
美しい断面を

ハードパンの硬い表面や、ふわふわの焼き立てパン、分厚いサンドイッチ、クリームたっぷりのケーキ…
普通の包丁や切りづらいナイフだとうまく切れない食材も、切れ味の良いブレッドナイフで切るとつぶれることなく切れて、見た目だけではなく食感もよくしてくれます。また、パンくずが出にくい、といったメリットもあります。

ブレッドナイフ選びの
ポイント

たくさんあるブレッドナイフの中から、どれを選べばいいかわからないという声があるのも確か。
ハードパンが得意なナイフ、柔らかいパンが得意なナイフ、使うシチュエーションに合わせて作られたナイフ…

それぞれのナイフによって特徴が異なるので、ご自身がよく食べる食材、作る料理やパン、お菓子に合わせて選ぶのがおすすめです。

どうしても迷ってしまう、そんなあなたに
cottaで取り扱っているブレッドナイフの中でも特におすすめしたい、とっておきの3本をご紹介します。

【1】cotta オールブラック
パン切ナイフ

cotta オールブラック パン切ナイフ

¥5,256   税込 30%OFF

カートに入りました

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

米粉料理研究家・多森サクミ先生監修、cottaオリジナルのブレッドナイフ。
オールブラックできりっとかっこいいルックスです。
米粉パンをナイフで切ると、糊のようにパンがくっついてしまい、きれいにスライスできないことがあります。
表面にフッ素塗装を施し、切った時の「刃離れ」を重視して作った、こだわりのナイフです。

監修・多森サクミ先生

一般的に米粉パンは、完全に冷めてからカット、というのがお約束でした。このナイフなら、ほんのりあたたかくてもきれいにカットできると思います。

今までは、スライス作業の途中で、くっついたパンを水道で洗い流しふき取り、油を塗ってふき取り、そしてまた作業に戻る…ということを何度も何度も繰り返していて、これが本当に時間も手間もかかる大変な作業でした。
そんな米粉パンスライスの悩みを解消してくれたのが、このナイフ!感動の神アイテムです!!

cotta オールブラック パン切ナイフ
さらに詳しい情報はこちら

実際に使ってみました!

米粉パンはもちろん、刃にくっつきやすい巻き寿司などもきれいに切れます。
べたつくものを切った後、洗いやすいのもおすすめポイント。

【2】貝印ブレッドナイフ
pas mal WAVECUT
(パマル ウェーブカット)

貝印 ブレッドナイフ pas mal WAVECUT(パマル ウェーブカット)

¥6,412   税込 30%OFF

カートに入りました

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

硬いパンに切り込む細かいエッジの刃から、美しく切り終えるストレートまで、4種類の形状であらゆる硬さのパンをきれいに切ることができます。
刃からハンドルの部分まで伸びたステンレスを木材でサンドした「本通し」構造と、指がかかるくぼみ。
腕の力が刃先まで伝わりやすい形状です。

監修 杉窪章匡氏

人気ベーカリー「365日」オーナーシェフ。
柔らかいパンは緩やかな波刃で、硬いハードパンは細かく鋭利な刃で。
力が入りやすいハンドルの形状と、4種類の形状刃で、あらゆる硬さのパンを楽にカットできます。

pas mal (パマル)とは「いいね!」「いいじゃん!」という意味を持つフランス語です。
この名の通り、どんな種類のパンでも気持ち良く、美しく切れる使い心地を追及したパン切り包丁です。

実際に使ってみました!

ハードパンも食パンも、波刃をうまく使えば抵抗なくスッと切れて気持ちがいい!
刃渡りが長いのでキャベツや白菜などの大きな野菜を切るのにも便利です。

【3】cacudo パン切り包丁

cacudo パン切り包丁

¥2,475   税込 30%OFF

カートに入りました

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

ハンドルにつけた「10°の角度」が、座って使うときも立って使うときも使いやすい角度。
小さな動きでパンを切ることができます。
刃渡り18cmというサイズは、テーブルの上でも邪魔にならず、食卓で食事をしながら使いやすい。
ちょっと使いたい、というときにサッと使える、小回りの利くサイズです。

燕三条発!抜群の切れ味

国内有数の刃物の名産地である燕三条製。

楽しい食事のシーンをイメージして作られた、確かな品質のナイフです。
食パンを切り分けたり、バターロールやベーグルをスライスしたり、テーブルの上でパンやサンドイッチを楽しむ場面で特に大活躍してくれます。
より切れ味が良く、パンくずが出にくい4mm間隔の波刃を採用しています。

実際に使ってみました!

手に持ったまま切れたり、座ったままでも力が入りやすかったり、使い勝手が良いブレッドナイフ。
刃渡りが短めなので、包丁差しに収納できるのもうれしいポイントです。

おすすめ PICK UP!

切れ味抜群!手作りを格上げする とっておきのブレッドナイフ