5,900円以上ご購入で送料無料! - 5/29(水)16:00まで

cotta tomorrow 体にやさしい手作りを

MENU

 

 

【cotta tomorrow特別企画】
料理家の先生のレシピ連載。
cottaでも大人気の今井ようこ先生の、季節のおすすめレシピをご紹介します。

「おいしくて、食べ過ぎても次の日、体が重くならない!」と評判の今井ようこ先生のお菓子。ここでは、手順はシンプルで、それでいて見た目は華やかな、体にやさしいおやつを紹介します。実際の作業時間は20分でOK。簡単だから、思い立ったらすぐに作れます。

米粉のリングドーナツ

米粉と豆腐を使ったドーナツ生地を米油で揚げた、ライトな食べ心地の自然派ドーナツ。揚げたてアツアツを頬張るのが最高です。もちろん冷めてもおいしいままなのがうれしい! おやつの新定番です。

米粉のリングドーナツ

今井ようこ

このレシピの材料

材料(約直径8cmのもの4個分)

A
 米粉…80g
 片栗粉…20g
 メープルシュガー…30g
 ベーキングパウダー…小さじ1
 塩…ひとつまみ
 絹ごし豆腐…90~100g

 米油…適量
 メープルシュガー…適量

生地を作る

生地を作る
【1】ボウルに豆腐以外のAを入れてゴムベラで混ぜ、豆腐を加える。

【2】豆腐をくずしながら混ぜ、粉類になじませながら混ぜ合わせる。

【3】手で混ぜながらまとめていく。まとまりにくかったら、豆腐または豆乳(分量外)を足す。

【4】ひとつにまとめ、まとまってダレないくらいの生地感にする。

成形する
【5】4等分にし、米粉(分量外)をふった台にのせ、20cm程度の長さの棒状にのばす。

【6】リング状にしやすいように、両端をつぶす

【7】両端をしっかりとくっつけ、リング状にする。

【8】4つのドーナツが同じくらいの形になるように整える。

揚げて、砂糖をまぶす
【9】米油を170℃(強めの中火)に熱し、【8】を入れ、ときどき返しながらきつね色に揚げる。2個ずつ揚げる。

【10】ボウルにメープルシュガーを入れ、ドーナツが熱いうちに全体にまぶしつける。

好きな砂糖でアレンジ可能

メープルシュガーのほか、シナモンシュガー(てんさい糖+シナモンパウダー)もおすすめ。てんさいグラニュー糖や黒砂糖を使っても。

手土産におすすめ!

メープルシュガードーナツとシナモンシュガードーナツを浅めのペーパーボックスに並べて入れて、紐で結んでラッピング。 ドーナツは作ったその日に食べるとおいしいから、手軽な感じで持っていって、おやつの時間をみんなで!

米粉のリングドーナツ ラッピング

今井ようこ先生

PROFILE
製菓学校を卒業した後、(株)サザビーリーグに入社、アフタヌーンティー・ティールームの商品企画・開発を担当。 その後、独立。現在は商品開発やメニュー開発、焼き菓子の受注を行うほか、マクロビオティックをベースにした料理教室「roof」主宰。著書に『いちばんやさしい米粉のおやつ』(家の光協会)、『豆腐・豆乳・豆乳ヨーグルトのおやつ』(文化出版局)、『ヴィーガンサンドイッチ』(東京書籍)などがある。

撮影/田中舘 裕介 取材・文/松原 京子

おすすめ PICK UP!

【連載】20分でできる 今井ようこ先生のナチュラルスイーツ<最終回 米粉のリングドーナツ