税抜6,000円以上のご購入で送料216円 ・クール便手数料216円、税抜6,000円未満は各648円が加算されます。

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

ロイヤルアイシングのすべて

Royal Icing

道具、クッキーの基本を抑えたら、いよいよ次はロイヤルアイシング。
ロイヤルアイシングの材料やレシピ、コツなどを人気ブロガーのあいりおーさんに教えていただきました!

ロイヤルアイシングのレシピ

基本となる白いアイシングの作り方です。
材料を混ぜるだけで簡単に作ることができます。

分量

メレンゲパウダー…大さじ1
粉糖…150g
水…20~22g

アイシングを作る

【1】合わせてふるったメレンゲパウダーと粉糖をボウルに入れ、水を加えてヘラで混ぜ合わせる。
【2】ハンドミキサー中速で3分撹拌します。
※150gの粉糖の場合
【3】出来上がりの目安はつやがあり、ヘラですくったときに先がゆっくり折れ曲がるくらい。

ハンドミキサーではなく、ヘラをつかってつやが出るまで混ぜ合わせる方法もOKですが、混ぜが足りない場合はアイシングの白があとで黄ばんだりするので注意が必要です。
ヘラだけよりもアイシングの真っ白さが出るので、ハンドミキサーの使用をおすすめします。

アイシングの固さ

アイシングは用途によって推奨される固さがあります。
用途に合わせて固さを調整しましょう。

かため

アイシングパーツを作るのにちょうどよい固さ。ヘラで持ち上げると角が立ったまま。

ややかため

ベースを塗る際のアウトラインや文字を書いたりするのにちょうどよい固さ。ヘラで持ち上げると角がおじぎする。

ゆるめ5秒で消える

ベースを塗るのにちょうどよい固さ。ヘラですくうと流れ落ちた跡が5秒で消える。

ゆるめ7秒で消える

面積の狭いベースを塗るのにちょうどよい固さ。ヘラですくうと跡が7秒で消える。

固くするとき

【1】基本のアイシングをよく練る。
【2】粉糖を少しずつ加える。
【3】更によく練る。
【4】角がおじぎする位の固さに調節する。

柔らかくするとき

【1】基本のアイシンをよく練る。
【2】パレットナイフの先に少量の水を付ける。
【3】水の付いたパレットナイフで更によく練る。
【4】線が3秒~5秒で消える位の固さに調整する。

アイシングの練り方

作ったロイヤルアイシングを使う分だけヘラですくい、プラスチックの薄いまな板等の上におきます。
パレットナイフで左右に練り、ナイフの角を使ってまとめ、左右にならしてまとめるを数回繰り返し、なめらかな状態にする。

アイシングの保存

密閉容器にアイシングを平らに詰めて、ラップを密着させるように上から掛け、蓋をしっかりしめて冷蔵庫で保存します。
冷蔵庫で4~5日保存が可能です。
使う前にもう一度ヘラで練りなおしてから使用します。

作業中のアイシングは?

アイシングはとっても乾燥しやすいので、作業中も注意が必要です。
アイシングが入った容器に水で湿らせたキッチンペーパーをかぶせることで、使用中のアイシングが乾燥せずに使うことができます。

アイシングの着色方法

基本の白いアイシングに着色料を使うことで、さまざまな色のアイシングを作ることができます。
色素の量を調節しながら、好みの色を作ってみましょう。

パレットナイフで練るときに、お好みのアイシングカラーをつまようじの先にほんの少量取り、少しだけ加えパレットナイフでなじませながら練ります。

濃い色を薄くしたい場合は?

濃い色のアイシングに白のアイシングを加え、パレットナイフで左右に練り、ナイフの角を使ってまとめ、左右にならしてまとめるを数回繰り返し、なめらかな状態にする
白のアイシングを組み合わせるだけで、このように色のレパートリーを出すことができます。

カラーをワントーン落としたい場合は?

黒や茶を混ぜるとワントーン落とした落ち着いた色ができます。
大人っぽい色合いになるので、デザインに合わせて活用してみてくださいね。

黒のアイシングを作りたい場合は?

白のアイシングに竹炭パウダーを少量ずつ様子を見ながら加え、その都度パレットナイフで左右に練ってお好みの黒にする。
灰色のアイシングも作れます。
黒いアイシングの完成!

カラーチャート

Wilton社のアイシングカラーを使ったカラーチャートをご紹介します。
チャートを参考にして、色を組み合わせたり、濃さを変えて好みの色に調整してみてください。

基本三原色を混ぜると

赤・青・黄の基本三原色を組み合わせて他の色を作っていきます。

オレンジ色を作る

クリスマスレッドを混ぜたアイシングと、ゴールデンイエローを混ぜたアイシングを混ぜ合わせる。

むらさき色を作る

ロイヤルブルーを混ぜたアイシングと、クリスマスレッドを混ぜたアイシングを混ぜ合わせる。

みどり色を作る

ゴールデンイエローを混ぜたアイシングと、ロイヤルブルーを混ぜたアイシングを混ぜ合わせる。

基本色に濃淡をつける

同じカラーを使っても濃淡をつけるだけでガラッと印象がかわる!
自分好みに調節すればカラーのバリエーションも広がります。

おすすめ PICK UP!

ロイヤルアイシングの作り方・レシピ

トップへ