税込4,300円以上のご購入で送料220円!

5/17(月)16:00まで

Premium Lesson 01

ケークマロン

by 森大祐

難易度
56
27分

マロンペーストを生地に練り込むだけでなく、「そのまま」入れるタイプの珍しいパウンドケーキです。栗がダブルで入ることによって味わいがより深くなり、栗好きにはたまらない一品に仕上がるでしょう。簡単なのに品よく見えるデコレーションテクニックもご紹介していますので、ぜひ挑戦してみてください。

Introduction of lessonレッスンの紹介

サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像
サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像

こんな方におすすめ

・栗がお好きな方
・簡単で品のよいデコレーション方法をお探しの方

レッスンのポイント

  • 1「じっくり」がコツ

    少しずつ材料を加えていくことで、かたいマロンペーストがゆるまり、生地に加える全ての素材のベースとなります。材料の分離を防いで調和させるコツは、とにかくじっくりと、大切に混ぜ合わせることなのだそうです。

  • 2焼成時の小技に注目

    パウンド生地の四隅がピシッと立った、かっこいい焼き上がりにするためのワンテクニックに注目。焼成後は竹串を刺して焼き具合をチェックしますが、よくある「生地が串につくかどうか」以外の見極め方法も教えていただきました。

  • 3簡単なのに上品

    チョコレートと栗と粉糖を使って、簡単ながら品の良いデコレーションを行います。チョコレートを絞るために使う「コルネ」は、あえて紙を切るシーンから撮影しました。コルネ作りに壁を感じている方に、ぜひご覧いただきたいです。

Messageシェフからのメッセージ

今回のようにマロンペーストを加えるだけでなく、栗そのものを入れたり、柚子の皮を入れたり、栗と相性のいいものを探してみるのもおもしろいです。3時のおやつに、ぜひどうぞ。

cottaスタッフ

私たちがつくってみました!

by cottaスタッフ

ケークマロン

ダマにならない生地混ぜ、卵の温度や生地を型に入れる際のちょっとしたポイントなども大変分かりやすく、簡単に美味しいケークマロンを作ることができました!中心に入れたマロンペーストが餡子のようで、とても良いアクセントになっていました。少しずつ丁寧に混ぜていくのですが、動画を一時停止したり、巻き戻したりして状態を確認しながら作れるので、失敗なく仕上がるかと思います。難しい作業や特別なテクニックも必要なかったので、いつでも本格的なケークマロンが焼けそうです♪トッピングも手軽に可愛らしくできるのでオススメです!

Commentsこのレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!

さん
cottaからの返信
その他のコメントを見る

おすすめ PICK UP!

ケークマロンのレッスン by 森大祐

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税込
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る