Premium Lesson 01

桃のミルフィーユ

by 畠山和也

難易度
31
88分

新進気鋭のシェフとして注目を集めている、「フキアージュ」の畠山シェフ。今回は、桃の季節に作りたいミルフィーユを、家庭でも作りやすいアレンジで教えていただきました。アンベルセ製法で仕込む逆折り込みパイ生地は、風味豊かで極上な食感です。パイ生地の折り方も、しっかり学ぶことができるレッスンです。

Introduction of lessonレッスンの紹介

サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像
サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像 サンプル画像

こんな方におすすめ

・フキアージュのお菓子が食べてみたい方
・ミルフィーユがお好きな方
・アンベルセのパイ生地を折ってみたい方
・桃を使ったレシピをお探しの方

レッスンのポイント

  • 1極上食感!アンベルセのパイ生地をマスターしよう

    今回教えていただくのは、「フィユタージュ・アンヴェルセ」。通常のパイ生地とは異なり、バターで小麦粉生地を包み、折り込んでいきます。生地の扱い方などしっかり確認して、サクサク、ホロホロとした極上食感のパイを作りましょう。

  • 2桃にぴったり!軽めのクリーム

    みずみずしい桃に合わせるクリームは、軽い食感のディプロマットクリーム。基本のカスタードクリームの炊き方や、合わせ方のコツなど、チェックしてくださいね。

  • 3必見!新感覚のミルフィーユの仕上げ

    パリッと焼いたパイ生地に、ディプロマットクリームをサンドし、上面にはフレッシュな桃をたっぷりと飾ります。スライスして、折り目が出るように焼き上げたパイ生地が新鮮です!美しい仕上げにチャレンジしましょう。

Messageシェフからのメッセージ

今回は本格的にパイを折ったので、少し大変だったかもしれません。生地温度が上がって折りにくい場合は、冷蔵庫で冷やしながら無理をせずにゆっくりと作業を進めて下さい。季節のフルーツに代えてみるなど、アレンジもいろいろできます。皆さんで楽しんで作ってみて下さい。

cottaスタッフ

私たちがつくってみました!

by cottaスタッフ

桃のミルフィーユ

パイを折るのは大変なイメージがあり、今回初めての挑戦。何回も先生の動画を見てイメージトレーニングをしてから生地作りに臨みました!生地の温度や、状態、シェフの手の動きを何度も見ることができるので、作業中も動画を見直して生地の状態を確認しながら進め、失敗せずにできました。プレスをしない、簡単に焼ける方法も魅力的ですし、食感がいつも食べているミルフィーユとは全く違っていて、とてもおいしかったです。パイづくりに不安がある方にぜひチャレンジしていただきたいレシピです!

Commentsこのレシピを作ったら、ぜひコメントを投稿してね!

さん
cottaからの返信
その他のコメントを見る

おすすめ PICK UP!

桃のミルフィーユのレッスン by 畠山和也