税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

8/26(月)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

Q.アイスボックスクッキー
きれいに焼けない原因は?

きれいに仕上げるコツ

アイスボックスクッキーを作っていて、きれいに焼けないことはありませんか。
アイスボックスクッキーのお悩みにお答えします!

A1.生地がやわらかくて成形しにくい

生地がやわらかすぎると、真っ直ぐに成形できず、形がゆがんでしまう原因に。
成形しにくい場合は、生地をラップなどで包み、冷蔵庫で30分~1時間程度休ませましょう。
生地が締まって、成形しやすくなります。

A2.カットするときにゆがむ

冷えて固まっていない生地は、カットするときにゆがんでしまいます。
成形した生地は、乾燥しないようラップなどで包み、冷凍庫で30分間以上は冷やしましょう。

写真でチェック

左:やわらかい状態でカットしたため、ゆがんだ焼成前のアイスボックスクッキー
右:きれいな焼成前のアイスボックスクッキー
左:やわらかい状態でカットしたため、ゆがんだアイスボックスクッキー
右:きれいなアイスボックスクッキー

A3.カットするときに割れる

凍った状態の生地は、カットするときに割れてしまいます。
包丁に力を入れると刃がすっと入る状態になるよう、冷蔵庫で調整しましょう。

A4.まっすぐに切れない

包丁の刃が斜めになると、生地はまっすぐに切れません。
刃は、下へ行くにつれて、斜めになってしまうことが多いので、注意が必要です。
刃を垂直に下ろすことを常に意識して、カットしましょう。

A5.焼きムラができる

生地が均等な厚さにカットできていないと、焼きムラができる原因に。
常に均等な厚みになるよう、注意しましょう。

写真でチェック

左:厚みが均等ではない焼成前のアイスボックスクッキー
右:均等な厚みにカットできていてる焼成前のアイスボックスクッキー
左:焼きムラができてしまったアイスボックスクッキー
右:きれいに焼けたアイスボックスクッキー

A6.焼き上がった生地がくっつく

生地はオーブンに入れると少し膨らみ、生地同士がくっついてしまうことがあります。
天板に並べる際は、間隔を空けて、均等に並べるようにしましょう。

きれいに仕上げる作り方

(1)出来上がった生地をペストリーボードなどの上に出し、ひとまとめにする。
(2)手で転がし、表面がなめらかで、太さのそろった棒状に成形をする。その際、空気が入らないように注意する。
(3)クッキングシートにのせ、ロールケーキを作るときのようにカードなどを使って締めましょう。
(4)クッキングシートで包み、30分間以上、冷凍庫で冷やす。
(5)5〜10mmを目安に、均等になるようにカットする。
(6)シルパットなどを敷いた天板に、間隔を空けて並べる。

おすすめ PICK UP!

アイスボックスクッキーがきれいに焼けない原因は?

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る