cotta column

多色使いのアイスボックスクッキーをきれいに作るコツ

date
2018/10/18
writer
nyonta
category
お菓子作り

かわいいアイスボックスクッキーを作ろう

どこを切っても同じ柄が出てくる、かわいいアイスボックスクッキー。
野菜やフルーツなどのパウダーを使えば、いろいろな味や色のバリエーションを楽しめます。

今回は9種のフレーバーを使って、4パターンのアイスボックスクッキーの作り方を解説していきます!

アイスボックスクッキー生地のレシピ

プレーン生地を作る

材料

  • 無塩バター…100g
  • 粉糖…100g
  • 牛乳…15g
  • 薄力粉…200g

下準備

  • バターは常温に戻してやわらかくしておく。
  • 薄力粉はふるっておく。

作り方

  1. ボウルにバターと粉糖を入れ、滑らかになるまでゴムベラで混ぜる。
  2. 牛乳を入れて混ぜ、ふるった薄力粉も加えて混ぜてひとまとめにする。
  3. 8等分にしてラップで包む。

フレーバー生地を作る

材料

  • 無塩バター…200g
  • 粉糖…200g
  • 牛乳…30g
  • 薄力粉…360g
  • *各フレーバーに40gずつ使用

  • にんじんパウダー…5g
  • ほうれん草パウダー…5g
  • かぼちゃパウダー…4g
  • むらさきいもパウダー…4g
  • ストロベリーパウダー…5g
  • 紅茶パウダー…4g
  • 抹茶…3g
  • ココア…4g
  • ブラックココア…4g

下準備

  • バターは常温に戻してやわらかくしておく。
  • 薄力粉はふるっておく。

作り方

  1. ボウルにバターと粉糖を入れ、なめらかになるまでゴムベラで混ぜる。
  2. 牛乳も加え混ぜる。

  3. 別のボウルに生地を47gずつ取り分け、各フレーバーを入れて混ぜる。
  4. 写真はかぼちゃパウダー。

  5. 2に薄力粉40gを加え混ぜ、ひとまとめにする。
  6. 9種全てのフレーバーを同様に作る。

成形方法

渦巻きクッキー

材料

  • プレーンクッキー生地…8等分したもの1包
  • フレーバークッキー生地…各32g程度
  • *残りの生地は他の成形に使用するのでラップで包んでおく

作り方

  1. ペストリーボードの上にラップを広げ、3mmのアクリルルーラーを使って横幅8cmにプレーン生地を伸ばす。
  2. 上下が真っ直ぐになるよう端を切り落とす。
  3. フレーバー生地も厚さ3mm横幅8cmに伸ばし、プレーン生地よりも縦の長さを1cm短くする。
  4. *重ねたときに上下5mm程度余白ができるようにするのがポイント。

  5. 手前側の生地で芯を作る。
  6. ラップを使って少しずつ巻き、丸く形を整え、冷蔵庫で2時間以上冷やす。
  7.  
    *ロールケーキのように転がすだけでは巻けません。ラップでギュッと締めながら巻いていくのがコツです。

  8. 各フレーバーを同じように作る。
  9. *プレーン生地は8個分なので、切り落としたプレーン生地を寄せ集めて最後のフレーバー生地に使うと、余すことなく全て使い切れます。

4色の市松クッキー

材料

  • お好みのフレーバークッキー4種…各55g程度(渦巻きクッキーを作った残りの生地)
  • *今回は紅茶・ブラックココア・かぼちゃ・むらさきいもを使用

作り方

  1. 10mmのアクリルルーラーを使って、生地を横幅約4cmにそれぞれ伸ばし、冷蔵庫で冷やす。
  2. 幅1cmにカットし、各4本ずつ用意。
  3. 同じ生地が重なり合わないようにして並べていく。
  4. 四角くなるようにギュッとくっつけて形を整え、冷蔵庫で2時間以上冷やす。
     
    *幅・厚みを均一にすることがきれいに作るコツです。

ストライプクッキー

材料

  • お好みのフレーバークッキー4種…各55g程度(渦巻きクッキーを作った残りの生地)
  • *今回はストロベリー・抹茶・ココアを使用

作り方

  1. フレーバークッキー生地をアクリルルーラー5mmで伸ばし、横幅約3cmに伸ばす。
  2. 3色重ねて半分の長さでカットし、画像のように重ねて6段にする。
  3. ラップで包んで冷蔵庫で2時間以上冷やす。

チェッククッキー

材料

  • お好みのフレーバークッキー2種…各55g程度(渦巻きクッキーを作った残りの生地)
  • *今回はにんじん・ほうれん草を使用

作り方

  1. 2色のフレーバークッキー生地を10mmのアクリルルーラーで横幅約2cmに伸ばす。
  2. 横幅1cmでカットして、それぞれ2本ずつ作る。
  3. 交互に合わせ、ラップで包んで冷蔵庫で2時間以上冷やす。

焼成

渦巻きクッキー

  1. 約7mm厚さに切り、シルパンを敷いた天板に並べる。
  2. 160℃に予熱したオーブンを150℃に下げ、約20分間焼く。
  3. 焼成後、そのまま30分間程、庫内放置して取り出し、冷ます。

市松・ストライプ・チェッククッキー

  1. 約7mm厚さに切り、シルパンを敷いた天板に並べる。
  2. 170℃に予熱したオーブンを160℃に下げ、約20分間焼く。
  3. 焼成後、そのまま15分間程、庫内放置して取り出し、冷ます。

焼成のポイント

低温で焼いて焼き色を淡くすると、各フレーバーの色が引き立ちます。

「カラフル☆アイスボックスクッキー」の詳しいレシピページはこちら

ちょっと裏ワザ

四角く焼けたそれぞれのクッキー。
何種も重ねると、焼く前はきれいでも、焼き上がりの形がゆがんでしまうこともあります。

そんなときはゼスターグレーターで少し削ると、形がきれいに整います。

クッキー缶などに入れる場合は、形がそろっている方がきれいに詰められますよ。

便利な道具たち

今回のクッキー作りで使った便利な道具。
中でもアクリルルーラーは必須!クッキー生地の厚みをそろえる超便利アイテムです。

アイスボックスクッキーだけでクッキー缶♪


たくさんの種類を入れたくなるクッキー缶も、アイスボックスクッキーだけでこんなにカラフルに仕上げられます。

成形が違うだけで、材料はとてもシンプルなので、初めてクッキー缶を作る方にもおすすめです。

お好みのフレーバーと成形で、バリエーションを楽しんでみてくださいね。

【おすすめの特集】アイスボックスクッキーレシピアイスボックスクッキーレシピの特集はこちら
date
2018/10/18
writer
nyonta
category
お菓子作り

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

かよこママさん

2019/09/11 12:54

サクサク食感にする為に、バターを溶かさずに冷やしたものをフードプロセッサーで撹拌する方法で作ると、この場合は上手くいきませんか?
形成した形が崩れてしまうでしょうか?

また、一色で野菜クッキー作る場合でも、野菜パウダーの場合は、バターを溶かさずにフードプロセッサーで撹拌するやり方は合いませんか?

nyontaさん

2019/09/12 23:18

かよこママさん

コメントありがとうございます。
フードプロセッサーでも問題なく作れると思います!
野菜パウダーも粉を加えるタイミングで一緒に加えて頂ければ大丈夫です。

みっちゃんさん

2020/02/13 20:55

卵は、要らないんですか?
卵がないと溶けてしまうと思うのですが。

さん

2020/05/16 20:37

無塩ではなくバターではダメですか?

この記事にコメントを書く

コメントを残す

型抜きクッキーをきれいに仕上げるコツ

お菓子作りの定番、型抜きクッキー 手作りお菓子の定番ともいえる、型抜きクッキー♪ 思ったようにきれいに仕上がらず、疑問を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。 型抜きクッキーを上手に仕上げる基本的なポイントや、 ...