cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

ベーキングソーダとベーキングパウダーの違い

date
2018/03/19
writer
KOU
category
お菓子作り

ベーキングソーダとベーキンングパウダー


製菓材料界のバイプレイヤーであるベーキングソーダとベーキングパウダー。

どちらも生地が膨らむのを助けてくれますが、この二つは何が違うのでしょうか?

原料の違いは?

まずはベーキングソーダとベーキングパウダーの成分を見てみましょう。

ベーキングソーダ

成分

  • 炭酸水素ナトリウム 99%以上

炭酸水素ナトリウムは「重炭酸ソーダ」とも呼ばれ、それを略して「重曹(じゅうそう)」といいます。ベーキングソーダよりも「重曹」の方が馴染み深いかもしれませんね(これ以降「重曹」と書きます)。

重曹は加熱されることで炭酸ガスを発生させます。そしてこのガスが生地を膨らませます。

ベーキングパウダー

成分

  • 第一リン酸カルシウム 42%
  • 炭酸水素ナトリウム 32%
  • コーンスターチ 26%

*今回は“ラムフォードベーキングパウダー”の成分表示を確認しました。

ベーキングパウダー(これ以降「BP」と書きます)の成分は、三つの要素で構成されており、それぞれ異なる働きを持ちます。

(1) 炭酸水素ナトリウム
炭酸ガスを発生させる。

(2) 第一リン酸カルシウム
炭酸水素ナトリウムと反応してガスを発生させ、生地がアルカリ性になるのを防ぐ酸性剤。

(3) コーンスターチ
保管中に炭酸水素ナトリウムと酸性剤が反応しないようにする遮断剤。

BPは水を加えた時と加熱時の二回、炭酸水素ナトリウムと酸性剤の反応が起こり、炭酸ガスが発生します。

代用するときの使用量

二つは成分が異なるため発生する炭酸ガスの量が違い、そのままの分量では置き換えることはできません。
発生する炭酸ガスの量が同じくらいになるようにすれば、置き換えが可能となります。

・BPを重曹に置き換える場合
BPのグラム数×2/3=重曹のグラム数

・重曹をBPに置き換える場合
重曹のグラム数×3/2=BPのグラム数

*今回は“ラムフォードベーキングパウダー”の成分表示を元にして計算式を出しております。
*BPの種類によっては数値が変わることがあります。

焼き比べてみた!

実際に重曹とBPを使って、比較してみました。
今回は、BPがよく使われるアメリカンベイクなお菓子からマフィンとスコーンを焼き比べます。

マフィン

重曹

焼いている間から、独特の香り。この匂い、どこかで嗅いだことがあると思ったのですが、温泉街で売っている炭酸せんべいや温泉まんじゅうでした。あの香ばしいような香りです。

膨らみは縦方向ではなく、型から垂れ流れていくほど横へと広がりました。

焼き上がりの色は黄みがかっていて、実際に食べてみると、少ししょっぱいような苦いような、洋菓子というよりも和菓子寄りの独特の味がします。

重曹ではアルカリ性の物質が作られます。このアルカリ性の物質に小麦粉のフラボノイド色素が反応して、生地が黄色くなります。苦みやしょっぱさもアルカリ性特有のものです。

チョコレートマフィンでも色に違いがあり、重曹の生地は、よりビターな色合いになっています。

BP

お菓子特有のバターと卵の甘い香りがして、焼き上がりも全体的にもりもりとキノコ型に膨らみました。

スコーン

重曹

重曹を使用した生地の方がよく膨らみます。
マフィン同様、少ししょっぱく苦い味がしました。

BP

重曹の生地に比べて膨らみが少ない理由としては、炭酸ガスの発生のタイミングの影響が考えられます。
生地を寝かせているときからラップが張っていて、ガスが溜まっているのがよくわかります。

寝かせている段階で既に炭酸ガスが生成され、その後、生地を伸ばしたり分割している間に気泡がつぶれて、重曹の生地と比べ膨らまなかったのではないでしょうか。

まとめ

BPは生地の風味を損ねません。

一方、重曹は生地がアルカリ性になるので黄色っぽくなり、独特の風味をもたらします。しかし、加熱されるまで炭酸ガスは発生しないので、生地を寝かせるお菓子でもしっかりと膨らみます。

このように違いがあるため、お菓子に合わせた使い分けをするのがおすすめです。

使い分けて、おいしい焼き菓子を作りましょう!

date
2018/03/19
writer
KOU
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。
KOU

お菓子作りと料理が趣味の男子大学生。つくる楽しみと食べる喜びが生活に欠かせません。素朴なおやつも、素敵菓子も大好きです。

めりぞうさん

2020/05/17 08:53

ありがとうございます!
スコーンを焼こうと思って材料をそろえていたら、家にあったのは重曹。「あれ?ベーキングパウダーじゃない・・・?」とネット検索したところ、こちらのサイトにぶつかりました。
焼き具合から味、色の違いの比較と焼き上がりの写真、本当に助かりました!本当にありがとうございます!ベーキングパウダーを買いに行きます!!!

スコーン食べたかったひとさん

2020/05/26 13:32

コストコのベーキングソーダでスコーンを焼いたら毒物混入??と思うほど苦くなりました。ソーダとパウダーの違いがよく分かりました。ありがとうございました。

junさん

2020/09/11 10:20

バナナケーキのレシピを見ていたら、BPとベーキングソーダの二つを入れるように書いてありました。
ベーキングソーダなんて聞いたことも無かったのですが、まさかの重曹でビックリしました。
詳しく説明して頂き助かりました。有難うございます。
BPは洋菓子にベーキングソーダは和菓子に使おうと思います。

ジェーンさん

2020/12/14 19:36

こんにちは。ありがとうございます。大変勉強になりました。
好きなお菓子屋さんの原材料に炭酸ソーダ、炭酸アンモニアとありました。出来たら再現したいのです。
炭酸アンモニアについてもお分かりでしたらいつか解説をしていただけたら嬉しいです。

匿名さん

2021/02/26 19:48

重曹が苦い理由と黒くなる理由が分かって助かりました。

ヒメさん

2021/06/21 09:44

お菓子づくりでなく、家庭菜園のきゅうりのうどん粉に重曹を使おうと思って調べました。成分の違いもわかりありがとうございました

Kanackyさん

2021/11/20 13:11

普段から疑問に感じていたのでスッキリしました。
写真付きでとてもわかりやすいです。
有り難うございます!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

保冷剤スイーツのすすめ

手作り弁当の中にちょこんと添えられたカップのひと口ゼリー。 朝は凍った状態だけど、お弁当を食べる頃には半解凍状態になっていて、外側はプルプルし始めていて、中央はシャリシャリ。2つの食感が楽しめて、子供心に嬉しかったのを思...

マドレーヌとフィナンシェの違い

詳しく知ろう!マドレーヌとフィナンシェ 魅力的なフランス菓子「マドレーヌ」と「フィナンシェ」。 日本でもとても親しみがあり、多くの人に愛されている焼き菓子ではないでしょうか。 実はこの2つ、お菓子作り初心者さんからは違い...

材料四つ♪スノーボールレシピ

スノーボールを作ろう これからの季節、クリスマスやバレンタインデーなどのイベントや行事で、手作りお菓子を作る機会が多くなるのではないでしょうか。 今回は普段お菓子を作らない方でもトライしやすい、スノーボールのレシピをご紹...

袋を汚さず焼き菓子を入れる方法

焼き菓子のラッピングをよりきれいに 焼き菓子をラッピングする際に大事なことってなんだと思いますか? 重要なのは、袋への入れ方なんです。 袋に入れるときにちょっとした工夫を凝らせば、仕上がりがワンランクアップすること間違い...

初心者向け薄力粉の選び方 Part1

お菓子作りをする際の薄力粉。みなさんはどうやって選んでいますか? 私は、以前はスーパーで売っている薄力粉でお菓子を焼いていました。そのうちに製菓用の薄力粉があることを知りましたが、種類が多すぎてどれを選んで良いかわかりま...

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

製菓・製パン材料・調理器具の通販サイト【cotta*コッタ】は、あなたのお菓子・パン作りを応援しています。