cotta column

白いお菓子と黒いお菓子

date
2017/09/14
writer
chiyo
category
お菓子作り

見た目もお菓子の美味しさのカギ

20170818_chiyo_2
お菓子って味も大切だけど、見た目!これもかなり重要。
美味しさのカギを握っていると思うんです。
 
ショートケーキにいちご。そこにミントの葉なんかがあった時には、爽やかで可愛いお菓子になること間違いなし。白に赤に緑。可愛すぎるコントラスト。
 
このコントラストが美味しさをより一層、引き立ててくれているように思います。

色のコントラストでパキッとメリハリ!

青に赤。白に黒みたいな。今回はそんな色の中から白と黒に注目!
白と黒、どちらもカッコよくもなり、可愛くもなる万能の色。
 
可愛く見せるか、カッコよくスタイリッシュに見せるか、作り手のイメージで自由自在に変化できるのがこの二色だと思います。

白いお菓子

白いお菓子って何がある??と考えてみると出てくる、出てくる。
生クリームが白いのでデコケーキなんかも白。和菓子では大福も白いです。

ココナッツのブランマンジェ

フランス語で白はブラン。マンジェは食べ物という意味なので、まさに白い食べ物という名前のお菓子。白づくしのブランマンジェ。白いお菓子の代表にふさわしい!
 
ということで、ブランマンジェで白くて可愛いお菓子を作ってみます。
ブランマンジェは本来アーモンドを煮出して作る冷菓ですが、今回は材料も白にこだわってみましたのでアーモンドではなくてココナッツを使用。
 
またソースも、ココナッツの白いソースにしてみました。2つ合わせてココナッツミルクパウダー、1袋使い切りのレシピです。
 
今回使ったココナッツミルクパウダーはこちら。
20170818_chiyo_1
使いやすく風味もしっかりあってオススメです♡

ブランマンジェの材料

下準備

  • ゼラチンを冷水に入れ、冷蔵庫に30分以上入れておく。(必ず冷水でふやかしてください。ぬるいとゼラチンが溶けてしまい、ゼラチン特有のくさみが出てしまいます。)

ブランマンジェの作り方

  1. 生クリーム、牛乳、砂糖、ココナッツミルクパウダーを鍋に入れて火にかける。
  2. 混ぜながら温度を上げて砂糖、ココナッツミルクパウダーが溶けて鍋のふちからフツフツしてきたら火を止める。(温度計で見る場合、80℃になったら火を止める)
  3. ふやかしたゼラチン入れて溶かす。ゼラチンを入れてからは火をつけないようにする。熱くなりすぎるとゼラチンの固める力が落ちてしまうので注意。
  4. 3をボールに入れて氷水をあてて冷やし、とろみがついてきたら10℃以下まで冷やす。カップに入れて冷蔵庫で冷やす。

ココナッツソースの材料

  • ココナッツミルクパウダー…10g
  • コーンスターチ…4g
  • 牛乳…70g
  • 砂糖…15g

ココナッツソースの作り方

  1. 鍋にココナッツミルクパウダー、コーンスターチ、砂糖を入れて混ぜる。そこに牛乳を加えて火にかける。
  2. とろみがついたら出来上がり。冷やしてからかける。

このソースはパンケーキなどのソースとして使ってもとっても美味しいです。
白いブラマンジェに白いソース。そしてフルーツも淡い色をチョイスしてちょっと優しい可愛いプレートに。
20170818_chiyo_2

黒いお菓子

次は対照的な黒いお菓子。黒いお菓子って白とは違ってなかなか思いつかないですよねぇ。
なかなか難しいですが思いついた黒い食材、黒ゴマ!
 
見た目は小さいですが味は濃厚。栄養価も高いゴマ。
ブランマンジェと同じく、ゼラチンを使った黒ゴマプリンを作ります。
ゼラチンの戻し方はブランマンジェと同じです。

黒ゴマプリン

黒ゴマプリンの材料

  • 生クリーム…100g
  • 牛乳…300g
  • 砂糖…30g
  • ゼラチン…5g
  • 冷水…25g
  • 黒ゴマペースト…35g

下準備

  • ゼラチンを冷水に入れ、冷蔵庫に30分以上入れておく。(必ず冷水でふやかしてください。ぬるいとゼラチンが溶けてしまい、ゼラチン特有のくさみが出てしまいます。)

黒ゴマプリンの作り方

  1. 鍋に生クリーム、牛乳、砂糖、黒ゴマペーストを入れて火にかけ、よく混ぜる。
  2. 周りがフツフツしてきたら(80℃程度)火からおろし、ふやかしておいたゼラチンを、入れ混ぜて溶かす。
  3. 2をボールに入れて氷水をあてて冷やし、とろみがついてきたら10℃以下まで冷やす。カップに入れて冷蔵庫で冷やす。

黒ゴマソースの材料

  • 黒ゴマペースト…30g
  • 牛乳…50g
  • 砂糖…30g
  • アガー…1g

黒ゴマソースの作り方

  1. 鍋に砂糖とアガーを入れ、しっかり混ぜる。
  2. 1に牛乳、黒ゴマペーストを入れて火にかける。溶けたら火からおろし、氷水をあてて冷やす。

20170818_chiyo_3
20170818_chiyo_4

白と黒のシマシマプリン

2つのデザートを組み合わせて、黒と白のコントラストが綺麗なデザートを作ってみました。
 
作り方は簡単!
固めるのに時間がかかってしまいますが作業は単純です。

シマシマプリンの作り方

  1. ブラマンジェ、黒ゴマプリンをそれぞれ作ります。
    冷やすところまでどちらも作って冷蔵庫には入れないようにします。
  2. カップに一層目を注ぎ、冷蔵庫もしくは冷凍庫で固めます。
    急ぎの場合は冷凍庫を使用、ただ時間が経ち過ぎると凍ってしまうので注意してください。
  3. 表面を触って固まっているようでしたら次の二層目を入れて冷やします。その繰り返し。
  4. キリっとちょっとカッコいいような白と黒のお菓子の出来上がりです。
    一番上にゴマのソースをかけて仕上げてます。

20170818_chiyo_5

まとめ

今回は黒と白で作ってみましたが、違う配色でコントラストを楽しめるお菓子はたくさんあると思います。色に注目してお菓子を作るのもまた1つの楽しみ方です。
 
皆さんもいろんな色で素敵なコントラストを試してみてくださいね♪

date
2017/09/14
writer
chiyo
category
お菓子作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

紫陽花の練り切りで梅雨を楽しもう

練り切りで季節を作ろう 練り切りは、日本の美しい四季を表すのにピッタリです。 もうすぐやってくる『梅雨』。 といえば…『紫陽花』。 今回は、梅雨の時期に作りたい、紫陽花の練り切りの成形方法をご紹介します。 練り切りあんの ...

保冷剤スイーツのすすめ

手作り弁当の中にちょこんと添えられたカップのひと口ゼリー。 朝は凍った状態だけど、お弁当を食べる頃には半解凍状態になっていて、外側はプルプルし始めていて、中央はシャリシャリ。2つの食感が楽しめて、子供心に嬉しかったのを思 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。