税抜5,000円以上のご購入で送料100円!

12/4(金)16:00まで

Q.紙型だとしぼむ
原因や対策方法は?

紙型シフォンケーキ

紙型でシフォンケーキを作っていて、オーブンから取り出すとしぼんでしまったことはありませんか?
紙型シフォンケーキに関するお悩みにお答えします。

A.焼成不足

紙の型は熱伝導率が低いため、金属のアルミ型を用いるレシピの設定時間どおりに焼いても焼成不足に。
生焼けやしぼみの原因につながります。

紙の型の場合は、少し長めに焼くようにしましょう。

また、火通りが悪いので、ドライフルーツなど固形物が入るレシピはアルミ型で焼くことをおすすめします。

おすすめのアイテム

シフォンケーキづくりにおすすめのアイテムをご紹介します。

レシピ通りの温度にオーブンを調整できる優れもの! 
 

温度計 オーブンサーモ 5493

¥1,500 税抜 

カートに入りました

SOLD OUT

型出し問題からの解放!クラフトゆえの取り出しやすさ。 
 

クラフトシフォンケーキカップ 15cm

¥44 税抜 57%OFF

カートに入りました

SOLD OUT

型ごとラッピングすればプレゼントにもぴったり。 
 

クラフトシフォンケーキカップ 18cm

¥52 税抜 58%OFF

カートに入りました

一つは持っておきたいアルミ製のシフォンケーキ型。 
 

アルミ シフォンケーキ型(径170×102/140)

¥2,401 税抜 

カートに入りました

※ 数量により、価格が異なる場合がございます。

おすすめ PICK UP!

紙型だとしぼむ!紙型でつくるシフォンケーキのコツは?

  • お気に入り
  • プレゼント
  • 最近見た商品
新着値下げ順
お気に入り登録順
現在プレゼント中のアイテム
税抜
カートへ
再入荷メール登録
再入荷メール設定済み
在庫切れ
すでに会員の方はログイン
はじめての方は新規会員登録
もっと見る