税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

5/23(木)16:00まで

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

Q.紙型だとしぼむ
原因や対策方法は?

紙型シフォンケーキ

紙型でシフォンケーキを作っていて、オーブンから取り出すとしぼんでしまったことはありませんか?
紙型シフォンケーキに関するお悩みにお答えします。

A.焼成不足

紙の型は熱伝導率が低いため、金属のアルミ型を用いるレシピの設定時間どおりに焼いても焼成不足に。
生焼けやしぼみの原因につながります。

紙の型の場合は、少し長めに焼くようにしましょう。

また、火通りが悪いので、ドライフルーツなど固形物が入るレシピはアルミ型で焼くことをおすすめします。

おすすめ PICK UP!

紙型だとしぼむ!紙型でつくるシフォンケーキのコツは?

トップへ