税抜8,000円以上のご購入で送料&クール便無料!

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

Q.シフォンケーキの目詰まり
原因や対策方法は?

目詰まり、焼き詰まり

シフォンケーキを作っていて、焼き上がった生地の目がぎゅっと詰まってしまったことはありませんか?
目詰まりすぎると、ふわふわの食感がでなくなることも。目詰まりに関する悩みにお答えします。

A1.水分量が多い

卵白や加える水分が多いレシピは生地を支える力が弱く、うまく膨らめずに生地が詰まってしまいます。
卵黄生地をしっかりと乳化させ、しっかりとツノが立った状態のメレンゲを作りましょう。

メレンゲの泡立て方・見極め方はこちらをチェック。

A2.生地量が多い

型に対して入れる生地の量が多すぎると、オーブン内で型を超えて膨らんでいた生地が冷める過程で支えがなくなりしぼんでしまい、焼き詰まりしてしまいます。

入れる生地の量を型の八分目程度に調整する必要があります。

A3.オーブンの温度調整がうまくいっていない

温度が低いと、シフォンケーキの生地がなかなか膨らめず、生地が目詰まりした状態に。

逆に温度が高いと、生地中の気泡が高温で必要以上に大きく膨らみ、焼き上がった後の冷める過程で膨らみすぎた部分がしぼんでしまい、こちらも焼き詰まりの原因になります。

お持ちのオーブンに最適な焼成温度と時間を探しましょう。

写真でチェック

部分的に目詰まりしているシフォンケーキ

おすすめ PICK UP!

シフォンケーキの目詰まり(焼き詰まり)!原因や対策方法は?

トップへ