税抜6,000円以上のご購入で送料分ポイント還元!

6/27(水)まで

美味しいスコーンのレシピ&作り方

cotta | 誰かを思う。またつくりたくなる。

朝食やティータイムに
美味しいスコーンを

Scone Recipe

ティータイムのおやつにも朝食にも人気のスコーン。
大きく分けてイングリッシュとアメリカンに分けることができますが、いろんなアレンジをすることができます。
cottaで人気のレシピをご紹介します。

イングリッシュスコーン

なつみさんのイングリッシュスコーン。
外はサクッと中はふんわり、パンのような食感なので、朝ごはんにも◎

その他の材料&道具

上白糖30g、塩ひとつまみ、プレーンヨーグルト45g、牛乳30g、照りだし用溶き卵適量
4.8cm丸型

作り方

1.ふるった粉によく冷やしたバターを加えてカードで切り混ぜる。
2.カードをボウルに対して垂直に持ち奥から手前に切るように。
3.バターの粒がある程度小さくなったらOK。
4.次に両手の指先で擦りあわせるようにしながら、さらに細かいパルメザンチーズ状にする。
手の熱でバターがダレやすいのでとにかく手早く行なってください。
5.このぐらいになったらOK。
※ここまでの工程はフードプロセッサーで行なっても良いです。
6.混ぜておいたヨーグルト、牛乳と砂糖を加える。
7.ざっと全体に水分が行き渡るまでカードで混ぜたら台の上に出す。
8.生地をひとまとめにしたらパンをこねる要領でこねていく。
向こう側に押しては2つ折りにし、90度向きを変えてまた向こう側に押すを3分程繰り返す。
9.生地が均一になったらOK。
10.まとまった生地を綿棒で25cmくらいに伸ばします。
11.三つ折りにする。
12.さらに向きを変えて再度伸ばす。
13.三つ折りにする。
14.2.5cmの厚みに伸ばしたらラップで包んで冷蔵庫で1時間寝かせる。
寝かせが終わる時間ぐらいに余熱が完了するように逆算してオーブンを200℃に余熱しておく。
15.寝かせた生地を台に出し、表面を平らにするように軽く綿棒をかける。
16.打ち粉をした型で生地を抜く。
今回は4.8センチの丸型を使用しましたがお好みのもので大丈夫です。
膨らみが悪くなる原因になるので、型抜きするときは一気に力をかけて手早く抜いてください。
17.抜いた生地を天板に並べる。
その際側面は触らないように気をつけてください。
18.1回目の生地を抜き終わったら綿棒で伸ばして三つ折りを繰り返しながらまとめ、2cmの厚みに伸ばして同様に型抜きする。
さらに残った生地を同様にして型抜きし、最後抜ききれない生地は丸めて一緒に焼いてください。
19.表面に溶き卵を指で塗って200℃に温めたオーブンで約15分焼く。
20.こんがりと焼き色がついたら焼き上がり。
そのままはもちろんお好みでメープルシロップやジャムをつけて召し上がれ。
冷めたらトースターで焼きなおすとサクサクが復活します。

アメリカンスコーン

ザクザクとした食感が美味しい、石川先生のアメリカンスコーン。
特集ページでは、失敗しやすい原因に触れながらレシピを工程別に詳しく解説しています。

>アメリカンスコーン

おすすめのレシピ

おすすめのスコーンレシピをご紹介します。

おすすめ PICK UP!

トップへ