cotta column

和梨で作る、ジューシーな焼き菓子

date
2017/11/07
writer
chiyo
category
お菓子作り

フレッシュで食べることの多い和梨

和梨を使ったお菓子って、なかなか難易度高いと私は思うんですけど皆さんどうですか?
洋梨のお菓子なら安易に浮かぶんですけど、和梨となるとなかなか浮かばず…。
 
和梨の1番美味しい食べ方、それってやっぱりね。
皮むいてそのまま食べる!これに限ると思うんですけどいかがでしょうか??
 
そんなことを言ってしまったら、今回のコラムは梨の切り方っていうテーマに変わってしまいそう(笑)
なのでそこはさらっと流して、そのまま食べるのと同じくらい好きな食べ方を紹介します。
20170907_chiyo5

和梨の特徴

和梨の1番の特徴はやっぱり食感と水分の多さ!これに尽きると思うんです。
シャキシャキとした食感。甘すぎない果汁。秋の果物の王者といっても言いすぎではないように思います。
 
私はいつも和梨の特徴を活かして、タルトにしています。
洋梨のタルトは定番中の定番ですが、和梨でもなかなかいけるんです。
 
秋にこれを作るようになってから5〜6年以上経つ、私の秋の定番です。

和梨のコンポート

まずは和梨をコンポートにします。いたって簡単でシンプルな作り方です。
梨1つ分のコンポートから12cmの小さなタルトが2台分作れます。

材料

  • 梨…1個
  • 水…600g
  • グラニュー糖…120g
  • バニラビーンズ…1/3本
  • ラム酒…5g

作り方

  1. 梨を半分に切って皮をむき、スプーンで芯を取り除く。
  2. 20170907_chiyo1
     

  3. 鍋に水、グラニュー糖、バニラビーンズ、梨を入れて火にかける。沸騰したら火を弱火にし、落し蓋をして20分煮る。(鍋の大きさによって水の量は梨が浸る程度に調整する)
  4. 20170907_chiyo2
     

  5. 20分経ったら火を止めて蓋を取りそのまま冷ます。粗熱が取れたらラム酒を入れ、保存容器などに汁ごと移し、1日梨をシロップに漬けておく。
    (熱い時に入れると香りが飛んでしまうため、お酒を入れる時は40℃以下になってから入れる)
  6. 20170907_chiyo3

冷めていく時に梨に味が入っていくので、必ず1日は置いて味をなじませてください。

パートシュクレ

次は土台になるタルトを作ります。梨の甘さが抑えめなので、タルト生地はパートシュクレで作ります。そして中に詰めるのはダマンドクリームです。

材料(作りやすい分量)

  • 薄力粉…150g
  • バター…100g
  • 粉糖…60g
  • 卵黄…20g
  • アーモンドプードル…30g

作り方

  1. バターを1cm角のサイコロ状にカットして冷凍庫で冷やす。他の全ての材料は冷蔵庫で冷やしておく。
  2. パラパラした粉チーズのような感じになってきたら卵黄を入れて回す。ひとかたまりになったらフードプロセッサーから出して、ラップで包んで冷蔵庫で冷やす。(最低4時間以上は冷やすこと)

ダマンドクリーム

材料(作りやすい分量)

  • アーモンドプードル…120g
  • 卵…1個
  • バター…100g
  • 粉糖…100g

作り方

  1. ボールにバターを入れほぐす。
  2. 粉糖を加えて混ぜる。
  3. 全卵を4回に分けて加える。
  4. アーモンドプードルを入れて混ぜる。

組み立て

材料(12㎝のタルト型2台分)

  • パートシュクレ…120g
  • ダマンドクリーム…100g
  • 和梨のコンポート…梨1個分
  • ピスタチオ…適量
  • あんずジャム…適量 ※市販のものでも大丈夫です

作り方

  1. パートシュクレを伸ばして、タルト型に敷きこむ。
  2. タルトにピケをして、ダマンドクリームを均等に詰める。
  3. 水気をしっかり切った梨を真ん中に置き、周りにピスタチオを飾る。
  4. 20170907_chiyo4
     

  5. 予熱したガスオーブンの160℃で25分焼く。電気オーブンなら170℃で25分で焼く。(焼き時間・温度はご家庭のオーブンに合わせて調整すること)
  6. 20170907_chiyo5
     

  7. あんずジャムを塗り、表面をコーティングする。
  8. 20170907_chiyo6

まとめ

あっさりした和梨のコンポートを使った、焼きっぱなしのタルト。
工程はちょっと多いですが、難しいことはないので、失敗なくできると思います。
 
タルトも空焼きもいらないので、形崩れなども気にせず気楽に作れます。
今年はいつもと違った梨の使い方で、秋を楽しんでもらえたら嬉しいです。

date
2017/11/07
writer
chiyo
category
お菓子作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

かかさん

2019/09/05 20:47

今が旬とても美味しそうぜひ作って見たいですね

しおりさん

2019/09/05 21:22

質問です!
パートシュクレの作り方なんですが、
卵黄以外の材料をフードプロセッサーに一度に入れるということで大丈夫でしょうか?☆

chiyoさん

2019/09/06 09:46

しおりさんコメントありがとうございます。
フードプロセッサーに卵黄以外を一度に入れて少し回してから卵黄をいれてください。
ぜひ作ってみてください。梨の美味しい季節になりましたね♡

chiyoさん

2019/09/06 09:48

かかさん夏が終わったのを感じますねぇ。これから、いろんな秋の食材つかってお菓子作るの楽しみですねぇ。梨を使ったお菓子も絶対作りたいものの1つです♡

この記事にコメントを書く

コメントを残す

みかんを使ったお菓子レシピ

冬の果物といえば「みかん」 日本人が冬に食べる定番の果物、みかん。みんな大好きですよね。 だけど、他の果物と比べてお菓子に使うことが少ないような気がします。 皮をむいてそのままパクリ。確かに、これが一番手軽でおいしい食べ ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。