cotta column

ころころかわいい♪簡単工程で作るキューブクッキーのレシピ

date
2020/11/17
writer
みのすけ
category
お菓子作り

かわいくておいしいキューブクッキー

小さな四角形のクッキーは、サイコロのようなころころとした見た目が魅力。

今回は、かわいくておいしいキューブクッキーが作れるレシピをご紹介。
きれいな四角形に仕上げるためのポイントもお教えします。

米粉のキューブクッキーのレシピ(36個分[プレーン・抹茶・いちご各12個ずつ])

クッキー生地を作る

材料

  • バター(食塩不使用) …90g
  • 粉砂糖…25g
  • 塩…ひとつまみ
  • アーモンドパウダー…30g
  • 米粉…120g

下準備

  • バターは室温に戻してやわらかくしておく。
  • オーブンは160℃に予熱しておく。

作り方

  1. やわらかくしたバターをゴムベラで均一なかたさにし、粉砂糖と塩を加えて混ぜる。
  2. *粉砂糖にダマがある場合は、ふるってください。

  3. アーモンドパウダーと米粉を加え、ゴムベラでさっくり混ぜる。
  4. *アーモンドパウダーと米粉はふるわなくてOK。

  5. そぼろ状になったら手で軽く押して、1つの塊になるようにまとめる。
  6. 生地をラップの上に出し、上からラップをかけて挟み、12×12cmのサイズにのばす。
  7. *生地は端まできちんとのばし、角を出しておくのがポイント。

  8. 冷蔵庫で1時間以上、しっかり冷やす。
  9. ラップを外したら2cm角にカットし、天板に等間隔に並べる。
  10. 160℃に予熱したオーブンで25分間程度焼成。

仕上げる

材料

プレーン用仕上げ

  • 粉砂糖…40g

抹茶用仕上げ

  • 粉砂糖…40g
  • 抹茶パウダー…1g

いちご用仕上げ

  • 粉砂糖…40g
  • いちごパウダー…4g

作り方

  1. 仕上げ用の粉砂糖をそれぞれ袋に入れ、パウダー類を入れておく。
  2. 3つの粉砂糖入りの袋に、クッキーを12個ずつ入れて軽く振る。
  3.  
    *粉砂糖をまぶすときのクッキーの温度は、触ってほんのり温かい程度が目安。
    温かすぎると砂糖が付きすぎて、分厚い膜になってしまいます。こうなると、後から剥がれる原因に。
     
    冷めてしまうと、粉砂糖が付きません。冷めてしまった場合は、160℃のオーブンに少しだけ入れて、表面を温めれば大丈夫。

  4. 全体に粉砂糖が付いていることが確認できたら、冷めるまで袋に入れたまま置いておく。
  5.  
    *すぐに取り出すよりも粉砂糖がしっかり付着し、安定します。

  6. 袋からクッキーを取り出し、表面を軽く払ってきれいな四角形になるよう整えたら完成!

きれいなキューブ形に仕上げる4つのポイント

きれいなキューブ形に仕上げるポイントをまとめてみました。

1.成形はぎゅっと押すようにまとめて

今回のレシピは、きれいなキューブ形になるよう、だれずに角が出やすい配合に調整しました。
そのため、バターや砂糖に比べると粉の量が多いのが特徴のひとつ。

生地をまとめるときはボロボロと崩れないよう、ぎゅっと押すようにするのがポイントです。

2.生地を冷蔵庫で冷やす

冷蔵庫でしっかり冷やしてからカットすると、よりカットしやすいのでおすすめ。

3.包丁をきれいにしながらカット

カットするたびに生地が包丁に少し付きます。
その都度、キッチンペーパーや布巾などで生地をふき取り、きれいにしてから次のカットに移りましょう。

ふき取らずにカットを続けると、刃についた生地のせいで角が崩れてしまいます。
カットに使う包丁は、ご家庭にある三徳包丁で大丈夫。

4.仕上げのひと手間も大切に

粉砂糖をまぶして袋から出したクッキーは、砂糖のつき具合にムラがあります。
表面の粉砂糖を軽く払い、キューブ形がはっきりわかるよう形を整えると◎

ポイントを押さえてかわいいキューブクッキーを作ろう♪

ポイントを押さえれば、どなたでも見栄え良くおいしいキューブクッキーが楽しめます。好みのフレーバーにアレンジして楽しむのも◎

簡単工程で作れる口どけのよいクッキー、ぜひお試しください。

【おすすめの特集】クッキー缶クッキー缶の特集はこちら
date
2020/11/17
writer
みのすけ
category
お菓子作り

お菓子作りがなにより楽しく、食べることも大好きです。菓子製造技能士2級(洋菓子)取得済。

この記事にコメントを書く

コメントを残す