6,500円以上で送料220円&クール便220円! - 会員登録はこちら

cotta column

お菓子・パン作りの知的好奇心を満たす情報メディア

チョコバスクチーズケーキのレシピ・作り方

date
2023/02/09
writer
nozomi
category
お菓子作り

チョコレートとバスクチーズケーキは相性◎

バスクチーズケーキというお菓子をご存じでしょうか。

はじめて見たときはその見た目にびっくりしましたが、濃厚でとろける口どけにとりこになり、今では大好きなお菓子の一つです。

今回ご紹介するのは、アレンジバスクチーズケーキ!
チョコレートと組み合わせたチョコバスクチーズケーキをご紹介します。

バスクチーズケーキとは

バスクチーズケーキとは、表面の焦げた見た目が特徴のチーズケーキ。
高温で焼くことによって、外側は香ばしく、中はトロッとなめらかな口どけに仕上がります。

スペインのバスク地方にある「La Vina(ラ・ヴィーニャ)」というお店が発祥といわれ、現地ではチーズケーキを意味する「tarta de queso(タルタ・デ・ケソ)」と呼ばれているそう。

日本では発祥のお店のある地名から、「バスク風のチーズケーキ」という名前で広まったようです。

チョコバスクチーズケーキのレシピ(4号型[12cm×h6cm]1台分)

直径12cmの丸型だと、クリームチーズ200gと計量しやすい分量。15cmの丸型で作る際は、材料を1.5倍にしてみてください。

材料

  • チョコレート…50g
  • 生クリーム…125g
  • クリームチーズ…200g
  • 砂糖(グラニュー糖)…50g
  • 卵…110g(Mサイズ2個分)
  • ココアパウダー…10g

下準備

  • 水でぬらして絞ったクッキングシートを12cmの丸型に沿わせるように敷く。

  • クリームチーズを600Wの電子レンジで40秒間くらい温めておく。

  • チョコレートを電子レンジか湯せんで45℃に溶かす。

  • 生クリームを電子レンジか直火で80℃に温める。

  • 電子レンジを使い終わったら、オーブン機能で230℃に予熱しておく。

作り方

  1. 溶かしたチョコレートと80℃にした生クリームをあわせてよく混ぜ、ツヤが出るまでしっかり乳化させる。

  2. 別のボウルにクリームチーズを入れ、ホイッパーでよく混ぜる。

  3. グラニュー糖を入れて混ぜる。

  4. 卵を2回に分けて加え、混ぜる。

  5. 1を入れて混ぜる。

  6. ココアパウダーをふるいながら入れ、混ぜる。

  7. 型に流し、230℃に予熱したオーブンで22分間焼く。
    *お使いのオーブンによって温度や時間を調整してください。焦がし加減はお好みで調整を。

  8. オーブンから出して型のまま冷ます。
    粗熱が取れたらラップをかけ、冷蔵庫で半日以上冷やす。

  9. 完成。

チョコレートバスクチーズケーキ」の詳しいレシピページはこちら。

レシピのポイント

バスクチーズケーキはなめらかな生地感がおいしさの秘訣!
気をつけるべきポイントお伝えします。

ポイント1.生クリームとチョコレートはツヤが出るまで混ぜる

生クリームとチョコレートは、ツヤが出るまで混ぜ合わせるのが重要!
ここでしっかり乳化させないと、舌触りがざらつく原因に。

チョコレートと生クリームの温度を測っておくことも大切です。

ポイント2.クリームチーズをやわらかくしておく

クリームチーズは冷たい状態でも混ざりますが、気をつけないと塊が残ってなめらかな生地になりません。

特にチョコレート生地の場合、茶色の中に混ざり切らなかったクリームチーズの白が目立ってしまい、がっかりな断面に。

そうならないようにクリームチーズはしっかりやわらかい状態にしておくのが大切です。
30℃くらいを目安に温めてみてください。

ポイント3.卵のカラザを除いておく

卵のカラザはないほうがよりなめらか。取り除いておきましょう。

ポイント4.ココアパウダーの加え方に注意!

ココアパウダーはダマになりやすいので、注意が必要。
ふるわずにどさっと入れてしまうと、粉っぽくなってざらついてしまいます。

ふるいながら加え、素早く混ぜるときれいに混ざりますよ。

ポイント5.生地をこす

よりなめらかな口どけを目指すなら、型に流す前に生地をこしましょう。

クリームチーズの塊などがあっても、こせば取り除けるから安心♪

ポイント6.オーブンの予熱を忘れずに!

高温で焼くことで、外側には火が入って中は半熟状態になるバスクチーズケーキ。

低い温度で長く焼くと、中まで火が入りすぎてトロッとしたクリーム状になりません。

オーブンの予熱完了後10分間以上しっかり加熱してから焼き始めるのがおすすめです。
庫内の温度を上げておくことが成功への鍵です。

カットのコツ

カットするタイミングは、ケーキを冷蔵庫から出してすぐ。

温めたナイフでカットしましょう。
刃に80℃くらいのお湯をさっとかけ、拭き取れば大丈夫!

ナイフの刃は前後に動かさず、まっすぐ下におろすのがポイントです。

カットするたびにナイフをきれいにし、温め直すことを忘れずに!

かわいくアレンジ

シンプルな見た目のバスクチーズケーキは、アイデア次第でかわいくアレンジもできちゃいます♪

チョコレートと相性が良い生クリームやフルーツでデコレーションすれば、ぐっと華やかになってプレゼントにもぴったりです。

カットしたケーキにクリームを絞るのも◎

少しのコツでお店の味に!リッチなチョコバスクチーズケーキ

混ぜるだけの簡単なレシピですが、ポイントを押さえることでお店のような完成度のチョコバスクチーズケーキが作れちゃいます。

濃厚でとろける口どけが楽しめると人気のバスクチーズケーキ。
ぜひおうちでお試しください。

【おすすめの特集】バレンタイン特集バレンタイン特集はこちら

date
2023/02/09
writer
nozomi
category
お菓子作り
注:記事内容やレシピ・画像の転用・掲載などの二次利用はお断りしております。

かわいいスイーツ大好きなnozomiです。 スイーツコーディネーターとしてお菓子作りのお仕事をしています。 お菓子教室開催しています。

コメント

この記事にコメントを書く

コメント

ニックネーム

※ コメント反映までにお時間をいただきます。コラム内容に関係のないコメントや、個人的なご相談などは公開を控えさせていただく場合がございます。

おすすめのコラム

【手作りお菓子で世界一周!?】世界のお菓子コラム4選

手作りのお菓子で、世界一周してみませんか?世界にはたくさんの国がありますが、甘くておいしいお菓子を食べると、ほっとしたりうれしくなったりするのはきっと世界共通ですよね。そこで今回は、世界各国のおいしいお菓子に関するコラム...

甘酸っぱさが魅力♪個性豊かなアップルパイのレシピ4選

いろんなバリエーションのアップルパイが食べたい♪甘酸っぱくてジューシーな味わいが魅力のりんごは、子どもから大人まで、多くの人に愛されているフルーツですよね。そんなりんごを使って作るアップルパイは、大人気のスイーツ!そこで...

クッキー・ビスケット・サブレの違い

人気の焼き菓子の違いを一挙に解説♪パティスリーだけでなく、スーパーやコンビニでも買える焼き菓子「クッキー」「ビスケット」「サブレ」。人気のクッキー缶はいろいろな見た目や味、食感のものが入っていて、私たちを楽しませてくれま...

【cottaコラムライターが選ぶ!】おすすめコラムvol.2

読みたい記事が満載!「あの人」のおすすめはどれ?作りたくなるお菓子・パンのレシピや、誰もが知りたかった比較検証など、数々のコラムを執筆中のcottaコラムのライター陣。お菓子やパンに造詣の深い彼女たちが注目するコラムって...

割れずにふんわり♪ビスキュイロールケーキのレシピ

見た目も華やか♪ビスキュイロールケーキメレンゲと卵黄を混ぜ合わせて作るビスキュイ生地で作るロールケーキは、サクッとした表面とふんわり軽い食感が魅力。シンプルな材料で作ることができるビスキュイ生地ですが、薄く焼き上がったり...

おすすめ PICK UP!

チョコバスクチーズケーキのレシピ・作り方