cotta column

生菓子にも焼き菓子にも♪バナナを使ったお菓子レシピ

date
2019/09/10
writer
nyonta
category
お菓子作り

バナナを使ってお菓子を作ろう!

安価で気軽に手に入り、季節を問わずに食べることができるバナナ。
手で皮をむくだけで手軽に食べられるのがうれしいですよね。

バナナは生でも加熱してもおいしいので、お菓子作りでも幅広く使えるんですよ。

今回は、「バナナカスタードのスクエアショートケーキ」と「バナナブレッド」のレシピをご紹介します。

バナナカスタードのスクエアショートケーキのレシピ

バナナのカスタードを挟んだショートケーキを作りましょう。

バナナの熟れ具合は全体にシュガースポット(バナナの皮にできる黒い斑点)が出て、ちょうど食べ頃のものを使用します。

皮をむくと、全体がきれいな状態。
熟れすぎると黒い部分が出てきます。
熟れすぎたバナナは見た目が悪く、形が崩れやすいので、生菓子には向きません。

生菓子にバナナを使用したい場合は、全体にシュガースポットが出てきたら、すぐ使うようにしましょう。

パータジェノワーズを作る

材料(スクエア型15cm1台分)

  • 全卵…2個(110~120g)
  • グラニュー糖…80g
  • 薄力粉…75g
  • 牛乳…30g
  • 無塩バター…20g

下準備

  • 15cmのスクエア型にオーブンシートを敷いておく。
  • 薄力粉をふるっておく。

作り方

  1. ボウルに全卵とグラニュー糖を入れる。
    ボウルの底を湯せんに当て、ホイッパーで混ぜながら人肌より少し温かいくらいまで温める。
  2. 1が温まったら湯せんから外し、ハンドミキサーの中速~高速で泡立てる。
    別のボウルに牛乳と無塩バターを入れ、湯せんにかけておく。
  3. 全卵とグラニュー糖が白くもったりするまで泡立ったら、ハンドミキサーを低速にしてきめを整える。
  4. ふるった薄力粉を2~3回に分けて加え、ゴムベラで混ぜる。
  5. 湯せんにかけておいた牛乳とバターのボウルに、4を少量加えて混ぜる。
  6. 5を4のボウルに戻し、混ぜる。
  7. 型に生地を流し、型の底をたたいて余分な空気を抜く。
    170℃のオーブンで約30~35分間焼く。
  8. ケーキクーラーの上にひっくり返してのせて冷ます。
  9. 底と表面の生地を切り落とし、3枚にスライスにする。

シロップを作る

材料

  • 熱湯…50g
  • グラニュー糖…20g

作り方

  1. 熱湯とグラニュー糖を合わせて、冷やしておく。

クレームシャンティを作る

材料

  • 生クリーム…300cc
  • グラニュー糖…25g

作り方

  1. 生クリームにグラニュー糖を加え泡立てて、冷やしておく。

バナナのクレームディプロマットを作る

材料

  • 卵黄…1個
  • グラニュー糖…25g
  • 薄力粉…10g
  • 牛乳…100cc
  • バナナ…75g
  • 板ゼラチン…2g
  • クレームシャンティ…60g

下準備

  • 薄力粉はふるっておく。

作り方

  1. ボウルに卵黄・グラニュー糖・薄力粉を入れてホイッパーで混ぜる。
  2. 牛乳をレンジで軽く温め、1に加えて混ぜる。
  3. 2を600Wのレンジで1分30秒間温め、ホイッパーで混ぜる。
  4. さらに1分間×2回レンジにかけて、その都度ホイッパーで混ぜる。
  5. 4にピタッとラップをする。
    ポリ袋に氷水を入れ、ラップをしたクリームの上に置き、急速に冷やす。

    ある程度冷えたら、冷蔵庫に移して完全に冷やす。

  6. ボウルにバナナを入れてつぶす。
  7. 板ゼラチンを氷水でふやかしてレンジで溶かし、6に加え混ぜる。
  8. 5のクリームを一度網で裏ごしする。
    7とかたく泡立てたクレームシャンティを加え混ぜる。

仕上げ

材料

  • キウイ・オレンジ・イチゴなど(お好みで)…適量
  • ブルーベリー・ハーブなど…適量
  • バナナ…適量
  • レモン汁…適量
  • ナパージュ…適量
  • 粉糖…適量

作り方

  1. パータジェノワーズの底の生地にシロップをうつ。
  2. バナナのクレームディプロマットを半量のせ、パレットナイフで平らにならす。
  3. キウイ・オレンジ・イチゴ・バナナを5mmの厚さにスライスして並べる。
  4. 残りのクレームディプロマットを塗り広げ、2枚目のパータジェノワーズを重ねる。
  5. シロップをうち、クレームシャンティを適量のせ平らにならす。
  6. 3枚目の生地を重ねシロップをうち、クレームシャンティを適量のせ平らにならす。冷蔵庫で冷やす。
  7. 冷えたら端を切り落とし、9等分にカットする。
  8. トップにクレームシャンティを絞り、粉糖を振る。
  9. バナナを1cmの厚さに切り、お花型で型抜きしてレモン汁を全体に振りかける。
  10. バナナにナパージュを塗り、絞ったクレームシャンティの上にのせる。
    ブルーベリーやハーブなども飾って仕上げる。
  11. 出来上がり!

「バナナカスタードのスクエアショートケーキ」の詳しいレシピページはこちら

飾りのバナナには、変色防止のためレモン汁をかけてナパージュを塗っています。
これをしないとすぐに真っ黒になるので注意。

バナナが甘いので、サンドするフルーツは少し酸味のあるものを一緒にするとバランスが良くなっておいしいですよ。
お好みのフルーツで作ってみてくださいね。

真っ黒に熟れたバナナは焼き菓子に!バナナブレッドのレシピ


真っ黒に熟れてしまったバナナ…。食べようかちょっと迷うところ。
でもご安心を!つぶして焼き菓子にすれば、まだまだおいしく食べることができます。

ワンボウルで作れるバナナブレッドで、熟れすぎてしまったバナナをおいしく食べ切りましょう♪

「バナナブレッド」の詳しいレシピページはこちら

生でも加熱してもおいしいバナナでスイーツ作り!

家庭でもっとも食べられているフルーツの一つ、バナナ。
生でも加熱してもおいしく食べられるので、さまざまなお菓子に使うことができます。

つぶして生地に混ぜ込んだり、キャラメルでソテーしてみたり。
まるごとロール生地やオムレット生地で巻くことも。

いつも食べているバナナで、新しい味のお菓子を考えるのを楽しんでいけたらいいですね♪

【おすすめの特集】バナナスイーツレシピバナナスイーツレシピの特集はこちら
date
2019/09/10
writer
nyonta
category
お菓子作り

製菓学校卒業後、ホテルやケーキ屋さんで働いていた経験を活かして、毎日楽しくお菓子作りしています。旬の食材で作る季節感のあるお菓子が大好きです!

この記事にコメントを書く

コメントを残す

今話題!ゴロゴロドリンクレシピ

飲んで食べる、冷たいスイーツ♪ 毎年夏になると、口をそろえていう言葉がこれ。 「暑くて、オーブンを使ったお菓子は作りたくない!」ではないでしょうか? 今年は例年に比べ異常な暑さが続いたので、そんな方も多いはず。 作る気力 ...

イタリアの伝統菓子、アマレッティレシピ

崩れるような食感のアマレッティ カリッと軽く、サクッと?ジャリッと?ホロっと?表現が難しいですが、崩れるような独特の食感。 甘さはしっかりしているのに、口いっぱいに広がるアーモンドの香ばしい風味とビターアーモンドの独特の ...

卵の美味しさを感じるお菓子

お菓子作りに欠かせない卵 お菓子を作る時、全卵としてだけでなく、卵黄と卵白に分けて使うことも多いかと思います。 卵黄はコクを与えてくれてサクッとした食感を生み出してくれます。卵白はふっくら感と弾力をあたえてくれます。 卵 ...

練り切りで、新しい一年の始まりを祝おう

新春にふさわしい練り切り 寒さが厳しい時期が続いていますね。 今回は、「松竹梅」の中の「竹」と「梅」をテーマにした練り切りをご紹介します。 寒い中でも、これから春に向かっていくことを感じられる題材にしてみました。 「基本 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。