cotta column

焼き型にもラッピング資材にも♪パニムールカップを使ってみよう

date
2019/10/10
writer
わかな
category
お菓子作り

ポプラ材でできた型・パニムールカップ

ポプラ材を使った「パニムールカップ」というアイテムをご存じでしょうか。
木肌を生かしたナチュラルな見た目は、いろんなお菓子に合いそう。

今回はパニムールカップのおすすめポイントをご紹介し、ラッピングアイデアをお教えします♪

パニムールカップとは?

パニムールカップとは、フランスのパニボア社が手掛けるポプラ材でできた枠にベーキングシートがセットになった型。

焼き型としておすすめなだけでなく、ラッピング資材としても使える優れもののアイテムなんです。

木製なのに焼き型にできると聞いて、驚いた方もいらっしゃるのでは?
焦げないのかな…とちょっと心配ですよね。

お菓子の生地を入れて、焼成前と焼成後の写真を比べてみましょう。
今回はマドレーヌの生地を入れて焼いてみました。
左が焼成前、右が焼成後。

焦げていません…!
オーブンで焼いてもパニムールカップのかたさが変わってしまうこともなく、形も崩れていませんね。

もちろんマドレーヌはしっかり焼けていましたよ。

こんなにナチュラルでかわいい見た目なのに焼き型になるなんて、どんなお菓子を焼こうかワクワクしてしまいますよね♪

cottaで取り扱いのあるパニムールカップは種類も豊富。
作りたいお菓子やパンにぴったりなサイズを探してみてください。

おすすめのアイテム
パニムールカップの一覧

裏面にはアルファベットでパニボア社からの解説が。私の隠れたおすすめポイントです◎

パニムールカップのラッピング

ポプラ材の見た目がかわいいパニムールカップは、シンプルなラッピングでもじゅうぶん魅力的。
今回はもっとも小さな「トンプース」を使ったラッピングをご紹介します。

2つ一緒にラッピング

小ぶりのトンプースなら、2つ一緒に袋に詰めてラッピングするのはいかがでしょう。

ポプラ材の木枠があるので、リボンとシールを貼るだけでも凝ったラッピングに見えますよ。
今回はヘッダーシールをポイント使いに♪
半分にカットして四隅を切り取ると、雰囲気が変わります。

このシールは、ヘッダーにするだけじゃなく、普通にシールとして使ってもかわいいのがうれしいポイント。

「パニムールカップを使った焼き菓子ラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

1つだけラッピング

トンプースは、ミニサイズのマドレーヌやクッキーを詰めるのにちょうどいい大きさ。
1つだけラッピングするなら、パニムールカップの見た目と形を生かしたラッピングがおすすめです。

シンプルなワックスペーパーと組み合わせることで、パニムールカップのナチュラルな雰囲気が引き立ちます。

「ナチュラルかわいいパニムールカップのラッピング」の詳しいラッピングページはこちら

 
今回ご紹介したラッピング方法2種をかごに詰め合わせても♪
パニムールカップを使うことで、全く違うラッピングのものを詰め合わせても統一感が出ますね。

パニムールカップの活用方法

パニムールカップは焼き型やラッピング資材にするのもいいですが、実は、雑貨などを入れて部屋に飾ってもかわいくて◎

マスキングテープをトンプースに入れると、サイズぴったり♪

焼き型に、ラッピング資材に!パニムールカップを使いこなそう


いかがでしたか?
ポプラ材のナチュラルな見た目がかわいいパニボア社のパニムールカップ。
焼き型に、ラッピング資材にといろいろな使い方ができます。

ぜひ自分好みの使い方を見つけてくださいね。

【おすすめの特集】木製ベーキングカップ パニムールカップ木製ベーキングカップ パニムールカップの特集はこちら

 
※cottaでは、取り扱い中のパニボア社製品の商品名を統一してまいります。それに伴い、コラム内の商品名を変更いたしました(2021/06/21)。

date
2019/10/10
writer
わかな
category
お菓子作り

お菓子作りと猫と写真が大好きです!趣味でお菓子作りをしています。
美味しく可愛く笑顔になれるお菓子を目指しています。

ももさん

2019/10/14 11:33

作っても使っても素敵な商品ですね。環境にも優しそうだし。ただ、マドレーヌの生地を入れて何度のオーブンにいくつ入れたか、どの位の時間か書いてあると試す気にはなりますがいかんせんお値段が張るので失敗を恐れずチャレンジする気には私はなりません。

わかなさん

2019/10/15 10:49

ありがとうございます。
今回のマドレーヌは200度に余熱したオーブンを190度にさげて25分焼きました。
どのマドレーヌもだいたい20分~30分以内だと思います。
全く色はかわらずそのままですので30分焼いても平気です。
お時間と温度がわかればチャレンジしやすいですね意見ありがとうございました。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

カスタードの作り方いろいろ

カスタードクリーム、フランス語でいうとクレーム・パティシエール。 バニラが香るとろ〜りと甘いクリームは大好きな人も多いのでは。材料も卵黄、砂糖、牛乳、薄力粉、と家にあるものでできます。 だけど、カスタードクリームを作るの...