cotta column

テーブルを華やかに!余ったフルーツの活用方法

date
2017/09/27
writer
chiyo
category
その他

飾りつけの時など、ちょっと余ったりしませんか?

20170713_chiyo_0
お菓子を作っていて、何気に少しフルーツが残ることありますよね。
そういう時って決まってポイって口に放り込んでしまうことないですか?
私は確実に自分の口にポイです。
 
でもそのポイを止めて、夜ご飯の一品に変身したらちょっと素敵だと思いませんか?
またちょっとしたお家パーティーの時にも、フルーツを使ったお料理は目を引くこと間違いないはず。そんなフルーツを使ったお料理を少しご紹介。

イチゴのドレッシング

まずはイチゴ。
ちょっと季節は過ぎてしまいましたが、お菓子を作る方はピューレを冷凍庫に保管してるって事ないですか?
 
冷凍庫にいれたら忘れがちになってしまうピューレ。そんな冷凍庫で眠っているピューレを使って、まずは一品。

材料

  • イチゴピューレ…50g
  • レモン汁…10g
  • 白ワインビネガー…3g
  • アーモンドオイル…15g
  • 塩 …適量
  • 胡椒…適量
  • 20170713_chiyo_1

もちろんフレッシュのイチゴでも作れます。甘酸っぱく子供も大好きなドレッシングです。
色もとっても綺麗で、パーティーには絶対目を引くはずです。

作り方

全ての材料を密封できる瓶に入れてシェーク!はい!これだけです。
 
フレッシュのイチゴの場合は、ミキサーなどにかけてその後裏ごししてください。
20170713_chiyo_2

イチゴの前菜

次に、イチゴを使ってちょっとオシャレな前菜をご紹介します。

材料

  • イチゴ
  • カッテージチーズ
  • バジル
  • オリーブオイル
  • 胡椒
  • ミントの葉
  • 20170713_chiyo_3

分量は全てお好みの分量で。小さめのカップで一人分でしたらイチゴ1粒か2粒。
カッテージチーズはイチゴと同じくらいの量がバランスがいいと思います。

作り方

  1. 器にサイコロ状に切ったイチゴとカッテージチーズ、バジルの葉を交互に入れる。
  2. 塩、胡椒、オリーブオイルをかけてミントの葉を飾ったら出来上がり。

オリーブオイルと塩胡椒で味付けしましたが、ここをイチゴドレッシングにしても美味しいです。使うフルーツは初夏なら桃、秋になれば柿でも美味しいです。
20170713_chiyo_4

パイナップルチャーハン

次はパイナップルを使って一品。
カンボジアに旅行に行った時に、よく似たのを食べてパイナップルのこの使い方が気に入り、夏のパーティーの時にはよく作るようになりました。
 
見た目のインパクトもかなり好みで、フォトジェニックなお料理の1つです。

材料

  • パイナップル…1/2個
  • ご飯…1膳
  • 玉ねぎ…1/4個
  • 赤パプリカ…1/5個
  • 黄パプリカ…1/5個
  • ベーコン…約5cmのブロック1つ
  • 塩…適量
  • 胡椒…適量
  • 鶏ガラスープの素…小さじ1
  • ナンプラー…大さじ1
  • パクチー…適量
  • 20170713_chiyo_5

作り方

  1. 半分に切ったパイナップルの中身をくり抜いて器を作る。
  2. くり抜いたパイナップルを一口大にカットする。
  3. 玉ねぎ、パプリカをみじん切りにする。ベーコンは好みの大きさに角切り。
  4. 油をひいて熱したフライパンでベーコン、玉ねぎ、パプリカを炒める。
  5. ご飯を入れて炒め、塩胡椒、鶏がらスープ素で味を調える。
  6. パイナップルを入れて軽く炒める。
  7. 火を止めてパクチーを入れて軽く混ぜる。
  8. くり抜いたパイナップルの器に盛り付ける。
  9. 20170713_chiyo_6

今回は鶏がらスープで味付けしましたが、スイートチリソースなどで味付けるとナシゴレン風になり、そちらもおすすめです。

リンゴと人参のラペ

最後は秋から冬が旬の果物ではありますが、通年スーパーで購入することの出来る身近なリンゴを使ったサラダです。

材料

  • 人参…1本
  • リンゴ…1/6個
  • くるみ…適量
  • カレンズレーズン…適量
  • 塩…適量
  • オリーブオイル…適量
  • レモン果汁…適量
  • 20170713_chiyo_7

作り方

  1. 人参、リンゴは皮をむき、千切りにする。
  2. ボールに1の人参とリンゴを入れ、そこにくるみとレーズンを入れる。くるみは軽く砕いたものを入れる。
  3. 塩胡椒、レモン汁を入れ混ぜる。
  4. オリーブオイルを入れて混ぜる。
  5. 20170713_chiyo_8

レーズンはカレンズを使用しましたが、お好みのレーズンでも大丈夫です。
酸味が強く小粒のカレンズがサラダには合うと思い、私はこちらを使っています。リンゴも酸味の強いものがオススメです。
 
人参だけより味の変化があり食べやすいと思います。
作った当日より翌日以降のほうが、味が馴染んで美味しいです。

お料理にもフルーツを!

ちょっとした工夫で、いつものテーブルが華やかになること間違いなしです。ぜひ、試してみてください。

date
2017/09/27
writer
chiyo
category
その他

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

水・油・牛乳の計量時のポイント

液体の計量、どうやっていますか? お菓子・パン作りに欠かせない“計量”。すべては材料を計ることから始まり、それは成功へ近づく“はじめの一歩”です。 ここでは液体材料の計量のポイントや、置換える場合の注意点をご紹介します。 ...

夏のおもてなしに。水出しドリンクの作り方

簡単おいしい!水出しドリンク 冷たい飲み物がおいしく感じる季節になりました。 我が家の冷蔵庫のドアポケットには、何本もの水出しドリンク入りボトルが並んでいます。 今回は、簡単にできておいしい、水出しドリンクの作り方をご紹 ...

種類別レーズン食べ比べ&おススメの使い方

どれにしようか迷ってしまうことはありませんか? cottaは食材の種類が豊富ですよね。お菓子に欠かせない薄力粉や砂糖を検索してみるとびっくりするくらいの品揃え。 選択肢がいっぱいあるのって嬉しいけれど、逆にどれを選べばい ...

バリエーション豊かなフレーバーバターレシピ

いつものバターが大変身!フレーバーバター いつも使っているバター。毎日使っているバター。 飽きてしまう事も。 そんな時はちょっと違う味にしてみませんか? オリジナルのバターがあれば、簡単にお料理のレパートリーも増えて一石 ...

line

line

line

line

sugar

cottalicense

cottalicense

公式SNSをフォローしておすすめ情報を受け取ろう♪

cotta columnでは、お菓子・パンづくりが大好きな人達が役立つ情報を配信しています。