cotta column

コーンポタージュの素を使ったパンレシピ

date
2019/11/18
writer
chiyo
category
パン作り

コーンポタージュの素を使ってパンを作ろう!

冬になると温かいスープの出番が多くなります。
手軽に飲める、コーンポタージュなどの粉末スープの素を常備されてる方も多いのでは?

今回はコーンポタージュの素を使った、パンのレシピをご紹介します。
お湯で溶くだけでもおいしいコーンポタージュの素ですが、パン生地に入れて少し違った楽しみ方をしてみましょう!

コーンポタージュの素で作るコーンパンのレシピ

コーンポタージュの素の使い方はとっても簡単。
強力粉に混ぜたら、あとは普通のパンと同じように作るだけ。

比較的べたつきにくい生地なので、手ごねの方も気軽に作れると思います。

コーンポタージュスープの素に塩分がしっかり入っているので、塩は入れません。
塩を入れなくてもしっかりと味の付いた、おいしいパンが出来上がります。

今回のレシピはスイートコーン入り♪
コーンポタージュの素とスイートコーン、ダブルでコーンをお楽しみください。

材料(新IFトレー丸100 4個分)

  • 強力粉…150g
  • ドライイースト…2g
  • 砂糖…10g
  • バター…10g
  • コーンポタージュの素…1袋(23g)
  • 水…100g
  • スイートコーン(実のみ)…50g

今回はこちらのコーンポタージュの素を使いました。1袋23g入りです。

下準備

  • オーブンを焼成温度より20℃高い温度で予熱しておく。
  • 型にオイルスプレーを振っておく。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーを使って、強力粉~水までの材料をこねる。
    *お使いの機械によってこね時間は違いますので、調整してください。
  2. こね終わったら、スイートコーンを手でこねながら入れ込む。

    *スイートコーンの粒はつぶれやすいので、手で入れたほうがきれいに粒を残すことができます。
    ニーダーやホームベーカリーを使う場合は、こね上がり5分前くらいに入れてください。

  3. ボウルに移してラップをかける。
    室温で40分~1時間、一次発酵。
    *室温によって時間は前後します。
  4. 生地を4分割(1個当たり約82g)する。
  5. 4をさらにそれぞれ5分割(1個当たり約16g)する。
    軽く丸めてパンマットの上に置き、ぬれ布巾をかぶせて10~15分間ベンチタイム。
  6. 5を軽く丸め直して、型に5個ずつ入れる。
  7. 35℃で約35分間、二次発酵。
    時間は温度などによって前後しますので、調整してください。

    生地の大きさが型と同じくらいの高さになったら、発酵終了。

  8. 焼成。
    ガスオーブン、約190℃10分間。
    電気オーブン、約200℃10分間。

    *お使いのオーブンによって火力は違いますので、焼成温度や時間は調整してください。

  9. 出来上がり!

「コーンポタージュでコーンパン」の詳しいレシピページはこちら

コーンポタージュパンにサラダを添えるだけで、見た目もかわいいワンプレートの朝ごはんに。

今回はIFトレーを使ってちぎりパン風に仕上げましたが、丸めるだけの丸パンでもOK。
翌日になってもふわふわ、朝食にぴったりなパンです。

アレンジも手軽に楽しめる♪スープの素を使ったパン

スープの素を使ったパンは手軽に作れるので、手作りパンのバリエーションが増えること間違いなし。
スープの素の種類を変えたり、練り込む食材を変えたりして、アレンジを楽しむのも◎

パンプキンスープにかぼちゃの角切りやベーコンなどを練り込んでもおいしそう。
プロセスチーズはどんなスープの素にも合いそうですね。

ぜひいろいろなアレンジをお楽しみください♪

【おすすめの特集】春よ恋100%春よ恋100%の特集はこちら
date
2019/11/18
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

お祝いに。紅白メロンパンの作り方

紅白まんじゅうのかわりに紅白メロンパンはいかが? 卒園や卒業、入園や入学とおめでたい季節ですね。 紅白まんじゅうがお祝いに配られることも多いですが、おまんじゅうの代わりに紅白のメロンパンはいかがでしょうか? フリーズドラ ...

お花見にもぴったり♪春のパンレシピ

花をイメージしたパンでお花見はいかが? 桜の花も咲いて、春らんまんのこの季節。 春らしい花をイメージしたパンを持って、お花見やピクニックに出かけてみませんか。 今回は心沸き立つ春のパンというイメージで、春色のかわいらしい ...