cotta column

あのお菓子をパンにアレンジ♪ラムレーズンサンドパンのレシピ

date
2021/03/15
writer
chiyo
category
パン作り

人気のお菓子をパンにしてみたら?

ラムレーズン入りのバタークリームをクッキーでサンドしたラムレーズンサンドは、定番中の定番のお菓子!

今回はそんな人気のお菓子をパンにアレンジしたレシピをご紹介。
濃厚なクリームと、やわらかくて飽きのこないシンプルなパン生地の相性は抜群です♪

ラムレーズンサンドパンのレシピ

パン生地を作る

材料(4本分)

  • 強力粉…200g
  • ドライイースト…2g
  • 塩…3g
  • 砂糖…20g
  • 無塩バター…10g
  • 牛乳…140g

下準備

  • フランスパン用天板に油脂を塗っておく。
  • なければ、オーブン皿にオーブンシートを敷いておく。

    *フランスパン用天板を使うと、形がそろいやすいのでおすすめ(今回は4本取れる生地量なので、2枚必要)。

  • オーブンを焼成温度より20℃高い設定温度で予熱しておく。

作り方

  1. ニーダーやホームベーカリーなどに生地の材料を入れてこね、こね上がったらボウルに移す。
  2. *お使いの機械によってこね時間が違うので、調整してください。

  3. ラップをかけ、室温で40分~1時間一次発酵。
  4. *時間は、室温によって前後します。

  5. 4分割(1個あたり約85g)して軽く丸め直し、パンマットの上に置く。
  6. ぬれ布巾をかぶせ、10~15分間ベンチタイム。

  7. 成形。
  8. とじ目を上にして軽く手で押さえて空気を抜く。

    上下にめん棒をかけ、縦長に見えるようにする。

    向きを90度変えて横長に見えるようにパンマットの上に置いたら、上から半分のところで折る。

    真ん中で生地が少し重なる程度に、下からも折る。

    生地が張るように、上から締めながら巻き、とじ目をしっかりとじる。

    長さ20cm前後になるよう、生地を転がしながら形を整える。

  9. 全ての生地を同じように成形する。
  10. 下準備で油脂を塗ったフランスパン用天板(もしくはオーブンシートを敷いたオーブン皿)に置く。
  11. 35℃で約30分間二次発酵。
  12. *大きさが2倍程度になれば発酵終了。

  13. 照り卵(分量外の全卵)をハケで塗る。
  14. その後ハサミでクープを入れる。
  15. 焼成。
  16. 電気オーブン、150~160℃で13~14分間。
    ガスオーブン、140~150℃で12~13分間。

    *お使いのオーブンによって火力が違うため、焼成温度・時間は調整してください。

  17. 焼き上がったら、クーラーにのせて粗熱を取る。

バタークリームを作る

材料(作りやすい量)

  • 無塩バター…90g
  • 有塩バター…20g
  • ホワイトチョコレート…100g
  • ラムレーズン…60g
  • ラム酒…5g(お好みで加減してください)

下準備

  • バターは2種類とも常温に戻しておく。
  • ホワイトチョコレートは細かくカットしておく。

作り方

  1. ホワイトチョコレートをボウルに入れ、湯せんにかけて溶かす。
  2. 別のボウルに常温に戻しておいた2種類のバターを入れ、ハンドミキサーで混ぜる。
  3. 溶かしたホワイトチョコを2のボウルに3回に分けて加えていく。
  4.  
    【ここがポイント】
    ホワイトチョコが熱すぎると、バターが溶けてしまうので注意が必要。
    湯せんで溶かしたあと、少しとろみがつくまで冷やしてください。
    さっと氷水にあてて混ぜるなどの方法がおすすめ。冬場なら、水道水にあてるだけでもOK!

  5. ホワイトチョコを加えながら、ハンドミキサーでしっかり混ぜる。
  6. ラムレーズンとラム酒を加え、混ぜる。
  7. 丸口金をつけた絞り袋に入れておく。
  8. *口金は、口径が1.2cm以上のものがおすすめ。口径が小さいと、レーズンが詰まって出にくくなることがあります。

仕上げる

作り方

  1. パンの真ん中に切り込みを入れ、まず底に1列クリームを絞る。
  2. もう一段、上からクリームを重ねて絞ったら出来上がり。
  3. *2回に分けて絞ると、クリームがたっぷり入ります。

「ラムレーズンサンドパン」の詳しいレシピページはこちら

おやつパンの定番に♪

ラムレーズンのおいしさがきいたバタークリームをたっぷりと詰め込んだ、ラムレーズンサンドパン。
おやつパンの定番になること間違いなしのおすすめレシピです。

ぜひ試してみてくださいね。

date
2021/03/15
writer
chiyo
category
パン作り

口に入れた瞬間に笑顔いっぱい広がるようなお菓子やパン作りまたそれを伝えていきたいと思ってます。不定期にお菓子教室開催。

この記事にコメントを書く

コメントを残す

かわいいうり坊パンの作り方

お正月にぴったりのパン 2019年の干支(えと)は、「亥(イノシシ)」です。 しま模様がかわいい、イノシシの赤ちゃん「うり坊」。 今回は、新年のスタートにもぴったりな干支パン、かわいいうり坊パンをご紹介します。 お正月の...

月見バーガーで楽しむ、美味しい十五夜

日本の秋のイベントといえば 秋が深まってきましたね。 秋のイベントとして定着しつつあるハロウィンは10月31日。   秋といえばハロウィンばかりに心奪われてしまいますが、お月見があるのを覚えていますか? 201...

パウンド型で焼くワンローフ食パンのレシピ

パウンド型を使ってパンを焼いてみよう! ケーキ型でおなじみの「パウンド型」を使って、小さなサイズの食パンを焼いてみませんか? 今回は「ワンローフ」と呼ばれている成形で、ふんわり軽い食感の食パンが作れるレシピをご紹介します...

緑茶を使ったパンレシピ♪

新茶の季節、緑茶のパンを作ろう! 夏も近付く八十八夜…、新茶の季節がやってきました。 普段家で飲んでいる緑茶やいただき物の緑茶を使って、パンを作ってみませんか? 体にいい栄養素がたっぷりの緑茶 食事の時。和菓子と一緒に。...